<< 石畳のストックホルム旧市街。 自転車の旅 in Copenh... >>

スウェーデンの伝統料理。

スウェーデンの伝統料理、スモーガスボード。
日本で言うところのビュッフェ形式(食べ放題)の食事で、
1700年代に始まった歴史ある伝統料理らしい。

ちなみに、日本の「バイキング料理」の言葉の由来を
ネットで調べてみると・・・
日本では帝国ホテルが始めたのが最初らしく、
社内公募で決まった呼び方が「バイキング」だったとか。
当時、カーク・ダグラス主演の海賊映画「バイキング」が上演され、
船上で食べ放題、飲み放題のシーンがあって、
食べ放題・飲み放題=バイキング、と連想した人が数名いて、
これに決定したらしい。なるほど…。
その映画の中でバイキングが食べていたのが、
このスモーガスボードと思われます。

面白いことに、席につくとまず食べ方の説明書きが渡されます。
冷たい魚料理、冷たい肉料理、サラダ、温かい料理、
チーズ・デザート・・・と順番にいただくこと、
冷たい料理と温かい料理を一緒に盛らない、
皿はその都度新しい物に替える、などと書かれていました。
せっかくなので、できるだけ忠実にいただいてみました。(笑)

①冷たい魚料理(にしん料理がメイン)
  北欧の至るところで食される、にしんの酢漬け。
  カレー味、トマト味、ピリ辛、甘酢etc...種類も豊富。
d0082561_11162554.jpg

d0082561_11174042.jpg

②かぼちゃのスープ
d0082561_11165886.jpg

③冷たい魚料理(3種類のサーモンはマスタードソースで)
d0082561_11185942.jpg

④サラダ&冷たい肉料理
d0082561_11195324.jpg

⑤温かい料理(ミートボールはスウェーデンの伝統料理のひとつ)
d0082561_11204825.jpg

⑥デザート&コーヒー
d0082561_11211433.jpg

旅先では、基本的に何でもありがたくいただくことに
しているので、一通りの料理に挑戦。
ちょっとずつ盛ったつもりが、温かい料理にいく頃には
お腹がパンパンでした・・・
ひとつひとつ丁寧に料理されていて
どれもとっても美味しかったです。彼も感激していました。
ちなみに、お値段は一人445SEK(日本円で約5,200円)。
旅のお礼&感謝の気持ちをこめて・・・奮発したランチでした。

Verandan(Grand Hotel 1F)
Södra Blasieholmshamnen 8. Stockholm
d0082561_11283554.jpg

[PR]
by plantatree | 2010-09-04 11:00 | -Europe 2010
<< 石畳のストックホルム旧市街。 自転車の旅 in Copenh... >>