生まれてきてくれてありがとう!

d0082561_144538.jpg

8月22日 午前8時37分
無事この世に誕生しました。莉奈(Rina)です☆
d0082561_14122368.jpg

産まれたての温かい赤ちゃんを
胸の上にのせてもらった時は、
感動で胸がふるえました。
やっと会えたね。生まれてきてくれてありがとう!
立ち会ってくれただんなさんは、一瞬号泣していたけれど、
わたしは不思議と涙は出なくて、
「りなちゃ〜ん。よくがんばったね!!」
の一言に尽きました。
よし、生まれよう、と温かい羊水の中で決意し(?) 、
何時間にもおよんだお産を一緒にがんばってくれたんだ〜と思うと
愛おしさと感謝の気持ちでいっぱいに…
d0082561_14305156.jpg

子育てをしている友達が言っていた
「脳みそがとけてしまいそうなくらいかわいい」
「毎日かわいくって気絶しそう」
という表現が、今、よ〜くわかります。
本当にかわいくって愛おしい存在です。
彼女を見ているだけで、今までに感じたことのない幸せに包まれます。
家族3人、一瞬一瞬のいのちの輝きを大切に
これから過ごしていきたいと思います。

きょうは新月。
そして、8月29日は、
尊敬するデジャーデンゆかりさんの命日でもあります。
そんな日の今日、佐賀市に出生届を提出して来ました。

最後になりましたが、お祝いのメッセージをくださった方々、
病院まで娘に会いに来てくださった方々、
妊娠中なにかと気遣ってあたたかい言葉をかけてくださった方々…
本当に本当にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします★
d0082561_14415056.jpg

[PR]
# by plantatree | 2011-08-29 14:47 | こども-child

楽しめる映画!

自称ムービーフリークのだんなさん。
とにかくたくさんの映画を観ていて、
ビックリするほど、細かいところまでよく覚えてます。
赤ちゃんがお腹の中にいる今、彼におすすめしてもらったのは、
アクション、ホラー、殺人が出てこない、単純に楽しめる映画たち。
くすっと笑えたり、じ〜んときたり、
時にちょっと重い内容もあったかな…?!

見終わった時、「観て良かった〜!ありがとう!」と
心から言える映画ばかり。
ひとつ映画を観ると「同じ俳優が出てるこの映画も面白いよ!」
「これも観なきゃね!」と芋づる式に出てくる、出てくる。

ここ2か月くらいで観た映画(DVD)をアップしておきます。
何か楽しい映画が観たい、という時におすすめです☆
皆さんのおすすめがあれば教えてくださいね!

※あらすじは「Yahoo!映画」より転載させていただきました。

『赤ちゃん泥棒』
元強盗の夫と元婦人警官の妻、子供が出来ない二人は家具王の下に生まれた5つ子の一人を盗み出すが、そこに夫のムショ仲間やマンハンターが入り乱れて、赤ちゃんの争奪戦が始まる。イーサン&ジョエルのコーエン兄弟が、得意とするスピーディなカメラワークによるアクション・シーンを交えつつもきっちりと人情話に仕上げているのが良い。
d0082561_23244174.jpg

『カーラの結婚宣言』
「プリティ・ウーマン」のG・マーシャル監督が、「ギルバート・グレイプ」のJ・ルイス、「アニー・ホール」のD・キートン共演で、末娘の自立をめぐって揺れ動く家族の絆を描いたドラマ。もうすぐ24歳を迎えるカ−ラは全寮制の学校を卒業し、我が家に帰ってきた。彼女は軽い知的障害を抱えながらも自分の可能性を信じ強い希望を持っていた。しかし、そうしたハンディを持つ彼女に対し、母エリザベスは可愛さのあまり彼女の自立を認めることが出来ない……。
d0082561_2325586.jpg

『グリーンカード』
園芸家のブロンティは、独身者は入居不可という庭園付きアパートメントを借りるために、アメリカの永住権が欲しいフランス人と偽装結婚する。書類上の結婚のはずが、移民局が調査することになり実際に夫婦を装って同居生活を送るハメに。芝居のつもりがやがて本気になって……。「刑事ジョン・ブック/目撃者」のP・ウィアー監督によるロマンチック・コメディ。フランスとアメリカのカルチャー・ギャップが笑いのアクセントになっている。
d0082561_23375192.jpg

『ブギーナイツ』
時は1977年。ディスコで皿洗いのバイトをしているエディ・アダムスは、その巨大な男性自身からポルノ映画監督のジャック・ホーナーにスカウトされる。エディが飛び込んだポルノ業界では麻薬に溺れて息子の親権を手放したポルノ・クイーンや、色情狂の妻の浮気に悩まされるマネージャーやゲイの男など、さまざまな人間が存在していた。やがて芸名をダーク・ディグラーとしたエディは、次々と主演作をヒットさせ、またたく間にポルノ界のスーパー・ヒーローに上り詰めていくのだが……。70年代後半のポルノ産業を舞台にした辛辣な人間ドラマ。
d0082561_23253561.jpg

『マイレージ、マイライフ』
仕事で年間322日も出張するライアン(ジョージ・クルーニー)の目標は、航空会社のマイレージを1000万マイル貯めること。彼の人生哲学は、バックパックに入らない荷物はいっさい背負わないこと。ある日、ライアンは自分と同じように出張で各地を飛び回っているアレックス(ヴェラ・ファーミガ)と出会い、意気投合するが……。
d0082561_23261622.jpg

『サンキュー・スモーキング』
タバコ業界の宣伝マンの真実に迫る知的エンタテインメント作。得意の話術を武器に世間と渡り合う男の人生の明暗を軽妙な語り口でつづる。口が達者な主人公を演じるのは『サスペクト・ゼロ』のアーロン・エッカート。ライバル役に『トランスアメリカ』のウィリアム・H・メイシーがふんするなど、曲者俳優たちが勢ぞろいした。食えない面々が繰り広げる、喫煙を巡る激しい攻防戦の行方に最後まで目が離せない。
d0082561_2332398.jpg

『ウエディング・シンガー』
ドリュー・バリモアと、人気コメディアン、アダム・サンドラー共演のラブ・ストーリー。プロのミュージシャンを目指すロビーは、結婚式を盛り上げるウェディング・シンガーとして生計を立てていた。そんなある日、彼はウェイトレスのジュリアと出会う。お互いに自分の結婚式を控え、意気投合する2人。しかし、ロビーのフィアンセが結婚式当日に逃亡。自暴自棄になったロビーを、ジュリアは元気づける。そんなジュリアの優しさに触れたロビーは、やがて彼女に好意を抱いてゆく……。
d0082561_23373239.jpg

『ザ・コミットメンツ』
ロディ・ドイルの原作を基に、アイルランドの首都、ダブリンを舞台に、素人のソウル・バンド“ザ・コミットメンツ”に集まった若者たちの青春像を描いた音楽ドラマ。友人と共に本格的なソウル・バンドの結成を夢見たジミーは、新聞に広告を載せ仲間を集う。しかし、集まってきたのは期待外れの奴ばかりで……。「フェーム」「エビータ」のA・パーカー監督作。
d0082561_23334947.jpg

『マドンナのスーザンを探して』
ニュージャージーの平凡な主婦(ロザンナ・アークエット)が『必死にスーザンを探している』という奇妙な新聞広告に魅かれたがために、命懸けの冒険をする新感覚のコメディで、マドンナの謎めいた妖婦の代わりにアークエットが何者かに狙われる破目になる。
d0082561_23341164.jpg

[PR]
# by plantatree | 2011-08-20 23:52 | 遊び-fun

ごま塩づくり。

正食協会のクッキングスクールの中級クラスで習った
「ごま塩」を作りました。

玄米にふりかけると、玄米の消化吸収を助けてくれるし、
カルシウムを補ってくれて、とっても美味しい!
…というのはわかってたけど、ものぐさな私は「いつか作ろう」
とのばしのばしにしていました。
レシピを見直してみたら、「血の道をきれいにする」と
補足で書いていたので、産後にもいいよね〜と思って
一念発起して(←大げさ!)作りました。
入院する時に病院に持って行こう。

塩を炒って、すり鉢とすりこぎでサラサラになるまで
力強〜くすりつぶす。
それから、黒ごま。炒ってサラサラになった塩に加えて
今度は優しく優しく、中から外へクルクルとすっていく。
いいエネルギーが入っていくことをイメージしながら、
無心になってすりました。簡単なようですが、結構時間がかかります(^-^;

お昼ご飯に、さっそく玄米にかけていただいてみよう☆

d0082561_120935.jpg
[PR]
# by plantatree | 2011-08-18 12:00 | 食-food

志賀島の旅。

これが今年最後の海かな〜。
そして、こどもが産まれてくる前の夫婦だけでの旅も最後。
こんなに動き回っていると、きっと出て来たくても出て来れないよね(^-^;
お腹の中で待っていてくれてありがとう。
今度来る時は3人だね。来年の夏が待ち遠しいなぁ。

夕暮れ時
d0082561_8475141.jpg

d0082561_8461725.jpg

朝日とともに
d0082561_8463687.jpg

d0082561_8465962.jpg

d0082561_8471447.jpg

d0082561_8472618.jpg

[PR]
# by plantatree | 2011-08-14 08:50 | 自然-nature

離乳食ワークショップ。

福岡の唐人町のマクロビオティック料理教室「五福(うふ)」さんにて、
離乳食のワークショップに参加してきました!
身体的な理由から、残念ながら母乳をあげられそうにないので、
マクロビ的な離乳食のこと、母乳の代用品について、
どうしても出産前に知っておきたかったのです。

いや〜目からウロコが落ちました。
本や雑誌には、生後5〜6か月から離乳食を始めるように
書いてあり、ということは4か月位から始めても大丈夫なのかな〜
なんて安易に考えていたのですが…
離乳食を始める時期は、こどもの歯をよく見て判断することが
大切、とのこと。
歯が生えるのは、内蔵が完成したというお知らせなんですって!
こどもによって成長の度合いが違うので、自分のこどもに
合わせて、…なんとも理にかなっています。
そのことを教えていただけただけでも、
ワークショップに参加して良かった〜と思えました。
モンテッソーリ教育でも言われていることだけど、
「こどもをよく観察する」これに尽きるようですね。

こどもはすごく陽性なので、3歳までは塩はいらないそうです。
今回9品教えていただいたのですが、なんと塩は一切不使用。
塩が1粒も入っていないお料理をいただくと、
素材そのものの美味しさとエネルギーを感じることができて、
心もからだも優しさで満たされました。

離乳食時期を迎えたこどもさんがお二人参加されていて、
ていねいに作られた玄米クリームを、ごくごく美味しそうに
飲んだり、9品の中から野菜の甘いスープを自ら選んだり、
こどもって、自分が欲しいものがちゃんとわかっているんだな〜
と感心させられました。
実際に、フードプロセッサーですりつぶした物と、
すり鉢&すりこぎですりつぶした物を並べておくと、
こどもは、すり鉢&すりこぎの方を選んで食べるんですって!
ちゃんとわかってるんですね〜。すごい!
エネルギーに敏感らしいです。

きっと子育てって大変なんだろうけど、愛情をたっぷりこめて
ていねいにお料理していこう、とあらためて思いました。
これから子育てをされるすべてのお母さんに受けてほしい!と
思えるワークショップです。
先生のEri さん、参加されていた皆さん、どうもありがとうございました★
d0082561_8274317.jpg

今回教えていただいたメニュー。どれも美味しかったです♪
玄米クリーム、野菜のスープ、オートミール(ブロッコリ入り)、
豆腐のスクランブル、白菜とあらめのおひたし、おめでとう(小豆がゆ)、
わかめのふりかけ、りんごと人参のデザート、
甘酒と季節のフルーツのデザート
d0082561_828948.jpg


マクロビオティック料理教室 五福(うふ)
住所:福岡県福岡市中央区今川1-1-13アークハイツ204
電話:090-5480-3894
http://ufu.life.coocan.jp/
[PR]
# by plantatree | 2011-08-14 08:34 | 食-food

オートミールクッキー。

ざくざくしたクッキーが食べたくなって
オートミールクッキーを焼いてみました。

きのうは、突然ポテトチップスが食べたくなって、
1個だけ残っていたジャガ芋を薄くスライスして、
なたね油で揚げて、Qi パワーソルトを振りかけて食べました。
食べることには、ほんと貪欲な私(笑)。
揚げたてはおいしかった!

こんがり焼けたオートミールのざくざく感が好き。
ココナッツの風味もよく合います。
砂糖はてんさい糖を使いました。
まただんなさんに「朝ごはんにいいね〜」と言われそうなクッキー。
(これは褒め言葉なんだか、おやつには物足りない、と
言われているのか…いまだによくわかりません。笑)
d0082561_16505732.jpg

オートミールクッキー(約10個分)

- オートミール…70g
- 薄力粉…30g
- 砂糖…30g
- ココナッツファイン…30g
- ドライフルーツ…20g
- なたね油…大さじ2
- 豆乳または水…大さじ2
- 塩…ひとつまみ

(1)油、豆乳(水)、ドライフルーツ以外をよく混ぜる。
(2)なたね油をなじませる。
(3)豆乳(水)を混ぜドライフルーツを加え、厚み1cmに成形する。
(4)160℃のオーブンで約30分焼く。
[PR]
# by plantatree | 2011-08-11 17:02 | 食-food

出産予定日まで2週間。

ついにあと2週間になりました。
予定日の前後2週間の間に産まれてくる赤ちゃんが多い、と
聞くので、そろそろかぁ〜と心の準備をはじめたところです。
ただ、だんなさんからもらった夏風邪が完治していなくて、
鼻水はでるし、味覚と臭覚が麻痺した状態なので、
「風邪が治るまでもうちょっとお腹の中にいてね〜。
Rinaちゃんにうつしたくないから、お願いね〜。」
と、お願いしています。

水曜日と木曜日、だんなさんは福岡でラジオのお仕事があって
泊まりがけで行くので、わたしはお留守番。
ゴミを出したり、ごはんを作ったり、洗濯したり、
そんな普通の家事をしながら、普段なにもしてないな〜と
あらためて実感(^-^; だんなさんはすごく働き者なのです。
整理整頓も上手だし、うちの中のことは大体何でもやってくれて…
すっかり甘やかされています。
家中きれいに掃除して、たまにはビックリさせようかな。

明日、あさってとまたまた志賀島に行く予定。
海に入れるのもお盆頃までですもんね。今年最後です。
お天気はあまり良くないみたいだけど、大丈夫かな〜。
ちなみにこの旅は、Push present だそうです。まだ産んでないけど(笑)。
 ※Push present = (だんなさんから奥さんへの)出産祝い

アメリカのお姉さんから、赤ちゃん用の服が届きました。
古着屋さんで見つけて思わず買ってしまったそう。感謝です☆
着るものは、しばらく買わなくて良さそう〜
d0082561_10291873.jpg
[PR]
# by plantatree | 2011-08-11 10:30 | こども-child

ひろがる。繋がる。

きょうは、モンテッソーリの講座でお世話になっている
先生のお宅で、パステルアートの会を開催させていただきました。
大人の方が6名、ちびっこが、赤ちゃんを含めると
10名くらい?! でにぎやかなひとときでした♪
さすが先生、モンテッソーリの保育園で保育士をされていた
だけあって、こどもさん達への言葉かけが優しく、完璧で、
とても助かりました★
先生&参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!!

まず、こどもさん達にパステルを見せて、
これを粉にして、指で描くんだよ〜と言うと、みんな興味しんしん。
まぁるいテーブルを囲んで。
あまりにもかわいかったので、記念にパチリ☆
d0082561_18352045.jpg

お母さんに手助けしてもらいながら、
思い思いの作品に仕上げてくれました!
1枚目は「円」をテーマに、2枚目は自由に描いていただきました。
これが皆さんの作品で〜す★(並べ方がバラバラですみません!)
d0082561_18485349.jpg


ここ最近すごく感じていること。
半年前には想像できなかったこと。
それは、いつのまにか「こども」のいる世界がひろがっていたこと。
(わが娘はまだお腹の中ですが…)
会社でバリバリ働いている時は、
子育て中のママさんが身近にいたとしても、
自分には足を踏み入れることができない別世界にいる人達、
と、遠い存在に感じていたような…

「こども」を授かったことで、モンテッソーリ教育に興味を持ち、
講座に参加させてもらったことがきっかけで、
パステルアートをシェアする場を提供していただき、
そこでまた、楽しく子育てをされている方と繋がり、
「お友達を紹介したい」と出会いを繋いでくださったり。
ママ達のネットワークは、かろやかで温かく、
愛に満ちていてとってもパワフル。
「こども」という共通項で、ひろがる、繋がる世界。
こんな世界があったんだぁ。

モンテッソーリ講座に参加させていただくようになった時、
高校時代の友人がぽつりと言ったこと。
「こどもが産まれたら、また開眼するかもね。」
興味をひかれること、やりたいことがあったら、
やってみないと気がすまない性分。
こどもをもった自分が果たして何に興味を持ち、
どっちの方向に進んでいくのかわからないけれど、 
きっとそこには、楽しくてワクワクするような
世界がひろがっているんだろうな。


毎月第3火曜日に佐賀市内でモンテッソーリ講座を開催されています★
『モンテッソーリ子育てと親育ち日記』
http://ameblo.jp/morianeyukie/

素敵な出会いがありました★
『育楽プロジェクト ~子育て・大人育ちを楽しもう~』
http://blog.livedoor.jp/ikugaku/
子育てを通して大人が楽しみながら育ち合うために、佐賀市発の新しい取り組み『育楽(いくがく)プロジェクト』が始動しました! 活動の様子をつづります。
d0082561_1946124.png
[PR]
# by plantatree | 2011-08-09 19:38 | こども-child

今年の夏は海ざんまい!

福岡に住んでいる頃、自転車&フェリーで遊びに行った志賀島。
きのう、久しぶりに行って来ました!

まずは岩場でシュノーケリング、
そして砂浜のきれいなビーチで
ちゃぷちゃぷ水遊び。
シュノーケリングをしていて、
小さなお魚20匹程の群れを見つけた時は、
あまりのかわいさに、しばらく目が釘付けでした。

砂浜を少し歩くと奇岩がにょきにょきとそびえ立ち、
まるで別の惑星に来たような錯覚に陥るエリアがあって、
そこで生まれて初めて、素っ裸の写真を撮影。
最初で最後かもしれない妊婦姿を記念に残しておきたくて。
はずかしさ満載で、かっこいい写真にはならなかったけれど、
いい思い出になりそうです。

不思議なもので、一度海に行くと、もう何度でも
行きたくなってしまって、赤ちゃんが産まれるまでに
あと1〜2回は行けそうな勢いです。
だんなさんは、前世は魚じゃないかと思う程、水が大好き。
海、川、湖、プール…。水の中にいる時が一番幸せそう。
二人だけで過ごすのはあと何日だろう?
d0082561_23533585.jpg

d0082561_23535057.jpg

[PR]
# by plantatree | 2011-08-06 23:54 | 自然-nature

わたしの散歩道。

家から車で5分。
川が流れていて、公園があって、たくさんの緑に囲まれた
絶好の散歩コースがあります。
首にタオルをかけて、てくてく、てくてく。
あと何回来れるかなぁ?
これからの日課にしたいと思います☆

d0082561_20595639.jpg

東洋医学で有名な矢山クリニック
d0082561_2101025.jpg

d0082561_2102550.jpg

d0082561_2103914.jpg

[PR]
# by plantatree | 2011-08-03 21:07 | 日々の暮らし

絵本で号泣。

絵本『100万回生きたねこ』を読んで、
久しぶりに大泣きしました。
初めて読んだ時は、確か本屋さんでぱらぱらっと立ち読みした程度。
じ〜んとはきたけど泣きまではしなかったなぁ。

最近図書館で気になる絵本を借りてきては、
読み聞かせ(?)をしているのですが、
この絵本、声に出して読んでいくと、やばいです。
最後のほうで、涙があふれて読めなくなってしまいました。
自分の人生を重ねてしまうのかなぁ。
人生で一番大切なものは、やっぱり愛なんだよね〜…
と、しみじみしてしまいました。

まだ読んだことがない方は、ぜひ読んでみてください。
こどもから大人まで、心に、何かじ〜んと響く絵本だと思います。
(サーカスの手品つかいの猫になった時の死に方はすごいですね…)

おすすめの絵本があったら、ぜひ教えてください♪
d0082561_20574768.jpg


以下、Wikipediaより転載。
『100万回生きたねこ』あらすじ
主人公の猫は、ある時は一国の王の猫となり、ある時は船乗りの猫となり、その他、サーカスの手品つかいの猫、どろぼうの猫、ひとりぼっちのお婆さんの猫、小さな女の子の猫…と100万回生まれかわっては、様々な飼い主のもとで死んでゆく。その時、100万人の飼い主は猫の死にひどく悲しんでいたが、当の猫はまったく悲しまなかった。主人公の猫は、飼い主のことが大嫌いだったのだ。
ある時、主人公の猫は誰の猫でもない野良猫となっていた。「自分だけの事が好き」な主人公の猫は、100万回生きたことを自慢し、周囲のメス猫たちも何とか友達や恋人になろうと、プレゼントを持ってきたりして周囲に寄ってくる。
しかし、唯一 自分に関心を示さなかった一匹の白猫の興味をなんとか引こうとするうちに、いつのまにか主人公の猫は、白猫と一緒にいたいと思うようになる。そして、白猫にプロポーズをするのであった。白猫は主人公の猫の思いを受け入れた。
そして時がたつと、白猫はたくさん子供を産み、年老いてゆき、やがて猫の隣で動かなくなった。そこで猫は初めて悲しんだ。朝になっても昼になっても夜になっても、100万回泣き続けた。
そして猫も、とうとう白猫の隣で動かなくなり、それ以後生き返ることはなかった。
[PR]
# by plantatree | 2011-08-03 20:52 | こども-child

一番癒される時。

きのうもまた糸島の海へ行ってきました。
JAの直営店・伊都菜彩(いとさいさい)でお昼ごはんを食べて、
お気に入りのスポットへ。
お昼過ぎ、空一面に雲がひろがっていて今にも雨が降り出しそうな
どんよりしたお天気だったけれど、夕暮れ時の海はとても静かで、
雲の切れ間からのぞくオレンジ色の優しい光が海に反射して、
幻想的で柔らかい空気をつくっていました。
d0082561_8392872.jpg

石がごろごろ転がっている砂浜の一角に、「ここは日本庭園?」と
思うような苔(海藻)むした岩(?)を発見!自然の造形って、おもしろいな〜。
ここでかくれんぼもできるね〜なんて話しながら。
何時間いてもあきないような、絶好の遊び場を見つけてしまいました(笑)。
d0082561_8462026.jpg

一番癒される時は?と聞かれたら、
自然の中で思いのままに過ごしている時、って答えるかなぁ。
色、カタチ、におい…自然の中にあるものは、
そのままでとっても美しくて、私達を優しく包み込んでくれる。
波の音を聞きながら、なめらかで柔らかな砂の上を歩くだけで、
「あ〜他になにもいらない!神様ありがとう!」って思える。
優しい時間をありがとう。

*  *  *  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

わたしの妊婦生活も終わりに近づいてきました。
きのうの検診では「もういつ産まれてもいいね〜。」と
先生に言っていただきました。
少し大きめではあるけれど、今のところ自然分娩できる範囲だそうです。
貧血が治っていなかったので、最終手段として、注射で直接鉄分を投入。(涙)

助産師さんとお話して、自分の希望etc..を確認させてもらいました。
+分娩時はできるだけ照明を暗くしてもらう。
+出産後は1〜2時間、赤ちゃんを胸の上にのせて過ごすことができる。
 (カンガルーケア)
+だんなさんもカンガルーケアをさせてもらえる。
+赤ちゃんに異常がなければ、出産後すぐ母子同室で過ごせる。
+母乳代わりに飲ませるミルク&哺乳瓶は希望があれば持参できる。
 (「ソイヤラックネオ」という新生児用の豆乳を考えてます。)
+オムツは布オムツ対応。洗濯はまとめてしてもらえる。
+希望があれば、出産時アロマをたいたり、好きな音楽をかけてもらえる。
 
ハイリスクの妊婦さんが多い大きな病院だからどうかなぁ…と
思っていたけれど、私&だんなさんの希望と、病院の対応の仕方が
大きく違っていなくてほっとしました。
赤ちゃんが少しでも産まれてきやすいように、
せっせと動かなきゃ。

きょうも素晴らしい一日でありますように。
[PR]
# by plantatree | 2011-08-02 09:29 | 自然-nature

ちびっことアート♪

きょうは、てしごとやyueさんで、
夏休み親子ワークショップの1回目でした!
パステルアートとシュシュづくりのコラボレーション。
年小さん、年長さん、小学2年生、3年生、6年生…と
みんなで8名のちびっこが参加してくれました。
お母さんは横でこどもさんのサポートをされたり、
隣のお部屋でシュシュ作りをされたり、と
思い思いに過ごされてました。
d0082561_19423721.jpg

いや〜ちびっこ達の作品にはいつも感動します☆
色使いといい、構図といい、いい〜感じに仕上げてくれて(^-^)
じゃ〜〜〜ん★★★ どれも素敵でしょう?!
粉状にしたパステルを指につけて、くるくると描いていきます。
小さなお子様もお母さんのサポートがあれば、No problem!
d0082561_19322830.jpg

パステルアートを仕上げるやいなや、みんなシュシュ作りのほうへ移動。
思い思いの色を選んで、ヘアゴムにキュキュッと結んでいきます。
それがまた、出来上がるとすっごくカワイイのです♪
d0082561_19363779.jpg

 ↓ yueさんの娘さん hanaちゃんの作品★
d0082561_19365347.jpg

このシュシュがたったの500円で自分で作れます★
yueさん曰く、元はとれてないけど、ワークだからみんなに
楽しんでもらえれば〜とのことでした。太っ腹です!
わたしも次回挑戦してみたいな〜♪

次回の親子ワークショップは、8/4(木)10:30〜17:00です。
お問合せ&ご予約は、てしごとやyueさんまで☆
Tel: 080-1795-3682
Mail: yoobuubuu@docomo.ne.jp
[PR]
# by plantatree | 2011-07-29 19:45 | アート-art

海へ!

この夏初めて!ずっと行きたかった海へ行って来ました〜。
SUNSET LIVE でもおなじみの「芥屋海水浴場」と、
もう少し福岡市寄りの「弊の浜」どちらも糸島半島にあるビーチ。
糸島には海も山ものどかな田園風景も、そしておしゃれな
カフェやレストランもあって、ほっと和めてワクワクする場所。

海にぷか〜んと身をまかせて、ゆらゆら揺られる幸せ。
この海は、世界と繋がってるんだよね。
アメリカともインドともヨーロッパとも…
なんてことをぼんやりと思いながら。
広〜い海に抱かれると、身も心も癒されます。
シュノーケリングをしていただんなさんの「サメがいた!」という
突然の叫び声にはビックリしたけど、
小さくて斑点があって、あれは人を襲うサメじゃないよ、
と自信満々だったので、とりあえず、ほっ。

お昼ごはんは、"NATTY DREAD" でハンバーガー。
レゲエが似合うてづくり感満載のヒッピーチックな雰囲気が好き♪
全粒粉とライ麦入りの手作りのバンズがおいしいです。
d0082561_1704233.jpg

NATTY DREAD 糸島バーガーとジャークチキン専門店
http://nattydread.jp/

私達の、海を満喫しよう〜計画は、まだまだ続きます。
お腹の赤ちゃんと相談しながらですが…
きっと、ぷかぷか海に浮かぶ幸せを一緒に感じてくれてるよね☆
d0082561_17312454.jpg
[PR]
# by plantatree | 2011-07-26 17:33 | 自然-nature

妊婦のつぶやき <34w6d>

妊娠9か月め最後の定期検診に行って来ました。
来週の木曜日から10か月め。ついに臨月、産み月!
37週に入ったら、早産ではなく、普通の出産扱いになります。
いつ産まれてきてもいい状態になる、ということなのかな。
次回 8/1の検診からは、週1回の検診になります。

今まで体重管理ができてますね〜と言われてきたのに、
ここにきて、2週間で2kgも増えてました(汗)。
通常体重の10kg オーバー。
いまの週数では、増やしたくても増やせないんだけどね…
と先生につぶやかれてしまいました。
プール通いで筋肉がついた?…というのは希望的観測だけど、
実際よく食べてます(汗)。食欲旺盛。気をつけよう…

先生(担当の女の先生)との会話。
先生「(唐突に)赤ちゃんを産む夢みますか〜?」
わたし「いえ〜…今のところみてないですねぇ。普通みるものなんですか?」
先生「何か怖いことがあると、夢にみるでしょう?」
わたし「怖いこと、ですか〜?」
先生「普通、○○さん(←私のこと)位の年齢になると、体力に自信がない
とか、ちゃんと産めるか不安っていう人が多いんですよ〜。」
わたし「怖いとは思ってないですねぇ。あまりに想像がつかなくて。」
先生「それぐらいのほうがいいですよ。」

…振り返ってみると、不思議な会話だったな〜。
高年齢出産、子宮筋腫持ちというリスクはあるものの、
自然出産の本をいろいろ読んできたおかげか、
出産に対して恐怖とか恐れはあんまりない。
その時になったらパニックになるかもしれないけど。
なるように、なる!痛い時は痛いし、苦しい時は苦しい!
お腹の中に宿ってくれた小さないのちと、ついに会えると
思うと、ワクワク、どきどき。

好きな時に産まれてきてね〜。
一緒にがんばろうね。
みんなで楽しみに待ってるからね!

おっと…そろそろ寝なきゃ!
おやすみなさい★
[PR]
# by plantatree | 2011-07-20 23:30 | 日々の暮らし