<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

まんまるお月さんに想う。

最近一日一日を生きてるっていう感覚がある。
うまく言葉で言い表せないけど、
あまり先のことばかり考えなくなったっていうのかな。
夢や目標に向かって生きることも大事かもしれないけど、
たまには、ただ、ゆらゆらと流れに身をまかせてても
いいんじゃない?みたいな感覚。
自分の意思や想いだけではどうしようもない時、
ただただ祈って、流れに身をまかせるのみ。
宇宙に想いを飛ばして、待ってみる。
必要なことは、ベストなタイミングで起きる!


もうすこしで花開きそうな、ぷっくりふくらんだ
シャコバサボテンのピンクのつぼみ。

ふわふわの毛布にくるまって眠りにつく瞬間。

今さらながらはまっている、
アメリカのドラマ "TWIN PEAKS"の時間。

ベランダから朝日と夕日が拝めること。

近所のお友達が毎週配達してくれる、元気な無農薬のお野菜たち。

日が暮れ始めたお山の空にぽっかり浮かんだ、
明るいまんまるお月さん。

集える仲間、集える場、おいしいごはん。

遠い国の情景がそのまま想いうかぶような音楽。

一緒に暮らしている彼との他愛もない会話。


そんな、自分のまわりに今あるもの、
が、愛おしく思える、きょうこのごろ。
アメリカに移住する!農のある暮らしをする!
というような目標は、とりあえず置いといて〜。
流れに身をまかせてます。
次に何が起きるかわからない状態を楽しんでます。
「安定」もほしいけど、まだ「冒険」のほうが勝ってるかなぁ。

しばし、毎日の暮らしをシンプルに楽しもっ。
[PR]
by plantatree | 2010-12-20 21:58 | 日々の暮らし

つぶやく。

最近、ときどき、ぼそぼそっとつぶやいてます。

ツイッター(Twitter)というコミュニケーションツール。
「Tweet=(小鳥の)さえずり」という語源がかわいい。
よくわからないまま始めたものの、
そこにひろがるゆる〜い繋がりにはまってます。

情報源や情報交換の場として活用する、というより
友人やまわりの人とのさりげな〜い会話を楽しんでます。
140文字という制限の中で気軽につぶやける軽快さ。
時に、友人の行動が手にとるようにわかる面白さ。(笑)
なにか質問すると、即座に答えてくれる心優しい方が
いらっしゃったり、風邪ひいた〜とつぶやくと、
体調を気遣ってくれる返信があったり、、、
心がほっこりあったかくなるのです。
ツイッター始めて、鬱病が治った人がいる、って
聞いたことあるけど、なんかわかる気がする〜
ゆる〜い感じがいい!

写真を選び、言葉を選び、時間をかけてアップするブログが
「情報発信&残る記録」だとしたら、
ツイッターは「今この瞬間の伝言板」みたいな感じかな?!
活用方法も十人十色、例えば、武雄市役所では
職員全員がアカウントを持ち、情報を共有されているそうです。

ほ〜んと他愛もないわたしのつぶやき、こんな感じ。
●「別府の泥湯で泥パックし過ぎて顔がパリパリ、
 しわしわ( ̄□ ̄|||) どうしよう。今夜はすっぴんでヨガ行くべ。」
●「みんなとのヨガ時間、ありがたいなぁ。
  感謝の気持ちがあふれました。」
●「お財布の中を整理中。気持ちいい〜」
●「約10か月ぶりに風邪ひいちゃった。
  風邪をひくこともたまには必要だよね。」

ちなみにわたしは「ついっぷる」というアプリを使ってます。
アカウントは "gardenyoko"です★
始める前は「ツイッター、なにが面白いの?」と思ってたけど
いざ始めてみると、はまりました。(笑)
ゆる〜く繋がりませんか?

twitter公式ナビゲーター
http://twinavi.jp/

ついっぷる
http://twipple.jp/
[PR]
by plantatree | 2010-12-18 11:21 | 日々の暮らし