<   2010年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

運河の街。

ニューハウンというエリアを流れる運河のツアーに参加。
ずらりと並ぶカラフルな木造の家々、かつては、長い航海を
終えた船乗りさん達が羽根をのばす居酒屋街だったとか。
最高のお天気に恵まれ、ゆらりボートの旅を楽しみました。
d0082561_311352.jpg

d0082561_31205.jpg

ブラック・ダイヤモンドとよばれる王立図書館。
南アフリカの花崗岩が使われた黒光りの建物は、水面を反射して
キラキラきらめいていました。まさにダイヤモンド!
d0082561_323797.jpg

d0082561_3173115.jpg

d0082561_3185634.jpg

d0082561_320252.jpg


街の中で見つけた不思議な建物。
d0082561_3253750.jpg

どこもかしこも自転車・自転車・自転車!
d0082561_3262341.jpg

雑貨屋さんの窓から見た街の光景。
d0082561_3345311.jpg

夜はホテルのベランダでピクニック。
デンマークらしく、チーズ、魚の薫製などをスーパーで購入して。
d0082561_3274064.jpg

[PR]
by plantatree | 2010-08-31 20:35 | -Europe 2010

コペンハーゲンより。

きのうの夜ドイツのベルリンから寝台列車に乗り、
今朝デンマークのコペンハーゲンに到着しました。
デンマークの印象は…人々が親切で温かい!!
英語を話せる人が多い!(ホテルのスタッフ曰く、小さな国なので
英語は必要、とのことでした。)
自転車が多い!そして、物価が高い…。
噂には聞いてたけど、税金25%が含まれるので、すべて割高に…。
エスプレッソと豆乳ラテで1,000円程度でした。
古いレンガ造りの建物、石畳の道…とってもチャーミングです。

雨上がりの街角。
d0082561_77646.jpg

電車には自転車専用の車両が!
d0082561_784649.jpg

d0082561_794299.jpg

[PR]
by plantatree | 2010-08-31 07:12 | -Europe 2010

Dresdenでの日々。

時間をさかのぼってドイツ(Dresden)の写真を少々…
電車から、車から見える景色は緑と赤い屋根のかわいい家々!
滞在中、そののどかな風景に癒されました。
お世話になった Josef & Stefan は、25エーカーもの農場を
持っていて、5年かけて改築したという素敵なおうちに
住んでいました。パン焼き小屋や、アートスタジオまであって、
いつ退職してもいいように、第二の人生の準備がととのっている
といった感じ。質素な暮らしをしながら、自分たちの好きなことを
楽しみ、気軽に集い語り合える友達がいて…
なんて素晴らしい人生なんでしょう!
素敵な生き方を見せてもらいました。

フランクフルトからドレスデンに向かう車窓より
d0082561_6123563.jpg

緑の小径
d0082561_6114215.jpg

お世話になった Josef & Stefanの羊さん達
d0082561_6132173.jpg

以前働いていた会社のドイツ支社が入っている建物
元は家具工場だったそう。こんな建物の中に会社があるなんて、
素敵!建物の中ものぞかせてもらいました。
d0082561_2292019.jpg

教会などが集まる中心部の夜景。ため息が出るような光景でした。
d0082561_2303020.jpg

[PR]
by plantatree | 2010-08-27 06:16 | -Europe 2010

ハプニング。

無事ドイツのフランクフルトに到着し、彼と再会できました。

しかし!なんと、スーツケースがオーストラリアの
シドニーに行ってしまっているようで…ビックリ!
オーストラリアへ旅しているとは。
明日の早朝空港に到着し、ホテルに届けてもらえるみたいです。
きょうはある物でなんとかしなきゃね〜(笑)。

外は土砂降り。
涼しくて過ごしやすいです。
明日、フランクフルトからドレスデンまで電車で移動します。
[PR]
by plantatree | 2010-08-23 16:45 | -Europe 2010

感じること。

人生初、アイルランド人の男性から、
ヒーリングのセッションを受けて来ました。
約1時間半、通訳の方を交えながらのセッション、
断片的にしか思い出せないけど、
突然、衝撃的な質問が飛んできた。
"When did you stop feeling?"
自分でまったく意識していなかっただけに、
えっ?という感じだった。・・・私、感じることをやめてた?!
微動だにしない透明感のある目でじっと見つめられ、
コトバにつまったり、沈黙が続いたりしながら、
後半、直立した状態で、上半身の調整をしていただいた。

後ろを振り返らず、前を向いて歩きなさい。
アメリカへ行っても、日本人女性であることを忘れないように。
必要なものはすべて与えられている。
笑うときは顔だけじゃなくて、身体で笑いなさい。
etc・・・ 後半いただいた言葉。

アメリカでは、しばらく子育てで忙しくなるけど、
こどもが6歳になったら自分の時間が持てるようになる、
そしたらまたアドバイスしに来るよ。
って、優しい笑顔でメールアドレスを渡してくれた。
アメリカに行ったら何しようかと考える必要がないくらい、
すぐにこどもを授かるのかなぁ~と複雑な心境ながら、
内心喜びを感じている自分がいた。
前半の重い空気とはうって変わって、
最後はじーんとあたたかい気持ちになっていた。

すべてのことは偶然ではない。
きょう彼に会えて良かった!
紹介してくれた Kanaeちゃんに感謝。
うーん、まだまだ、自分の中に落とし込めそうにないけどね…(苦笑)。

さて、これから荷造り!徹夜になるかも…
次は、おそらく乗り継ぎの台湾からUPします。

皆様、初秋の風を感じながら、
笑顔で幸せな日々をお過ごしください・・・☆ 
See you in 3 weeks!
[PR]
by plantatree | 2010-08-22 00:14 | 心-mind & soul

種をまきに福岡へ。

あしたは種をまきに、久しぶりに福岡へ行って来ます。
何の種かと言うと・・・お仕事の種!
アメリカ移住を決意したものの、手続きはまだ始められないし、
来月には、いったん彼も帰って来るし・・・
約半年ぶりの日本、彼の目にはどんなふうに映るんだろう?
カルチャーショックあるかもね~

仕事とおうちをバッチリ整えて「お帰り~」って
両手をひろげてお出迎えするのが目標。
意外と、天神のど真ん中でOL生活してたりして?!
宇宙に想いを飛ばしたら、あとは信じて行動して、待つのみ。
きっと、ぽんっと与えていただけるのが、
今の私に必要な学びの場。

いったん離れても、そこに居場所があるって感じられること、
本当に幸せです。みんなのエネルギーを感じます。
ご近所の皆様、どうぞまた遊んでくださいね!

記念すべきパステルアート第1号 with Kanae
(画像がちょっと暗いですが・・・)

d0082561_23435836.jpg
[PR]
by plantatree | 2010-08-19 23:49 | 日々の暮らし

ドイツ&北欧へ。

来週から 8/22~9/14 の約3週間、彼と二人で
ドイツ、デンマーク、スエーデン、ノルウェーを旅します。
まだ入籍はしていませんが、諸事情により、
先に新婚旅行?に行くことになりました。

ドイツ以外は、彼にとっても、私にとっても、初めて訪れる場所。
基本、綿密に計画を立てる派の彼と、行き当たりばったり派の私。
両方が程よくミックスされて、心地よい旅になりますように。

ドイツでは、半導体メーカーで働いていた時に知り合った
エンジニアの彼の農場でお世話になります。
アメリカで生まれ育ち、ドイツに惚れ込んで移住。
今では英語もドイツ語訛り。
日本が大好きな方で、彼の日本滞在中、お茶のお稽古、
お琴のお稽古、お茶会etc...よく一緒に出かけました。
彼が作る和紙人形は、綿密で繊細で・・・日本人もビックリ。
琴やハープまで手作りしてしまう、驚異的に器用な人です。
エンジニアとして働く傍ら、パートナーの男性と一緒に
農場を購入、改築、今は動物もたくさん飼っているとか!
忙しい仕事を休んで、地元を案内してくださるそうで、
今から楽しみです。

8/29 は、デジャーデンゆかりさんの命日。
オーストラリアから来日中、アフリカンダンスを踊っている最中に
倒れて、そのまま天国へと旅立ったゆかりさん。
彼女のことを想うと、あたたか~い感情がわきたちます。
もうすぐ1年経つなんて、月日の流れははやいですね。
「ゆかりがこんな形で逝ってしまうんだから、
いつ誰に何が起こってもおかしくない。」
と、彼と語り合ったことを思い出します。
仲間と一緒にお祈りできないのは残念だけど、
ドイツかデンマークで、ゆかりさんのことを想って過ごします。

d0082561_23372349.jpg
[PR]
by plantatree | 2010-08-17 23:20 | -Europe 2010

ご先祖様と。

3月に亡くなった祖母の初盆で、
佐世保市世知原町の祖母宅で10日間過ごしました。
はるばる茨城県の鹿嶋市から、大人4人、子ども4人、
計8人の親戚が来てくれて、とってもにぎやかなひとときでした。
おばあちゃんも、おじいちゃんも、喜んでるだろうなぁ。
この世に生を受け、いまこうして幸せな毎日を
過ごせるのも、ご先祖様あってのこと。
命の繋がりってすごいなぁ、と、あらためて家族の大切さ、
ありがたさを感じたひとときでもありました。

自由気ままな、父とのふたり暮らし、彼とのふたり暮らしが
長かったのもあって、小さなお子ちゃまのいる暮らしは新鮮でした。
6歳&4歳の男の子、4歳&2歳の女の子、
みんなそれぞれとってもキュートで!!
父は目尻が下がりっぱなしで「はよぉ、子ども産まんばねぇ。」と(笑)。
子育て、きっと大変なこともたくさんあるんだろうけど、
幸せを感じる瞬間はその何倍もあるんだろうな。
子は宝ですな!

祖母のうちから車で約10分の「御橋(おはし)観音」へ。
お寺の境内には、至る所に小さな仏像が立っている大きな洞穴と、
長さ27m、幅3.6m、高さ18mの巨大な天然の石橋が!
この辺りは昔海だったらしく、水の浸食によってできた石橋だそうです。
緑がとっても綺麗で、小鳥がさえずり、
蝶々が舞う清清しい空間は、まるで楽園のようでした。
祖母宅を訪問する時の必須スポットになりそうです。

そんなこんなの10日間。
ご先祖様、ありがとう。
d0082561_22231199.jpg

d0082561_222837.jpg

d0082561_22232974.jpg

d0082561_22233912.jpg

d0082561_22235439.jpg

[PR]
by plantatree | 2010-08-17 21:36 | 日々の暮らし

贅沢な夏の食卓 @四季のごはん紘

じゃん!
大好きな『四季のごはん 紘』さんで用意していただいた
サプライズデザートは、ブルーベリーのタルトでした♪
農業を生業とすべく頑張っている、しろちゃんのお誕生日をみんなでお祝い。
文字の部分は、お手製カシューナッツクリームで。
この心のこもったひと手間が嬉しい!
d0082561_9194981.jpg

いやぁ、またもや、おいしいお料理の数々にため息・・・
シンプルでありながら、志向が凝らされていて、
ひとつひとつの素材のおいしさに感無量でした。
サプライズの一品はズッキーニの天ぷら!
外はカリッ、中はとろ~りジューシーな意外な食感に一同感激。
店主のたかさん曰く、
「この天ぷらを出すためにズッキーニを育てているようなもの。(笑)
毎朝必ず見に行って、受粉させてる。」って。愛情の賜物なんだねぇ。幸せ!
ズッキーニ(右)とごぼう(左)の天ぷら。
d0082561_937920.jpg

このほか、前菜に大豆から揚げの南蛮漬け風&夏野菜のバンバンジーソース、
高野豆腐と野菜の炊き合わせ、切干大根の酢の物、
玄米海苔巻き(具材は人参、しょうが、カシューナッツ、青しそ、きゅうりetc..)、
ふのり&えのきのお吸い物、お父さん自家製の十割そば、
高野豆腐とピーマンの酢豚風、などなど、どれも絶品でした♪
新鮮なお野菜は自家栽培&こだわりの仕入先から届きます。
思わず季節ごとに通いたくなってしまう、
舌で、目で、旬の食材を楽しませてくれるお店です。

四季のごはん紘
佐賀県杵島郡白石大字辺田1101
TEL 0954-65-3831
昼のおまかせ 2100円~
夜のおまかせ 3150円~
d0082561_1071610.jpg

d0082561_1042789.jpg
[PR]
by plantatree | 2010-08-06 10:18 | 食-food

最近の日課。

アメリカから帰国して、2週間が経ちました。
父の暮らす佐賀、母&妹の暮らす武雄、
亡くなった祖母の家がある佐世保、友達がいる福岡・久留米・北九州・・・
この14日間、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。
そう言えば、アメリカでも、ホテル、お姉さん宅、お友達のうち、
アパート・・・と転々としていたなぁ。
先日、お友達がみてくれた占星術で「情熱的に動き回る」という
キーワードが飛び出し、やっぱり。という感じでした。(笑)
行ったり、来たりしつつ、なんとなく日課になっていることが4つ。
継続は力なり、を信じて、楽しくちいさく続けていこう。

■韓国ドラマ『チャングムの誓い』
父、妹、友人がはまっていたにもかかわらず、そんなに面白いの?と、
どこ吹く風でしたが・・・今更ながら、はまってます。(笑)
うちの父なんて、今回5回目?らしいのですが、飽きずに
一緒に観てくれてます。見よう、と思ったきっかけは、アメリカの
彼のお母さんが見ていると聞いて。アメリカにまで上陸してるとは!
波乱万丈な主人公チャングムが巻き込まれる事件の数々、
宮廷の人間模様、医食同源に基づく宮廷料理・・・興味深い!!

■朝ヨガ実践中。まずは太陽礼拝x1回から・・・
ヨガ友達に触発されて、始めました(笑)。
太陽礼拝ってやっぱりすごい。スッキリ&リラーックス。
寝ぼけた体と、きょうという一日をしっかり繋いでくれます。

■正食料理でからだを整える。
健康診断の結果、コレステロール値が高かった~と、ショックを
受けていた父。肝臓・腎臓の働きにいいらしい「小豆昆布」を
作り、食前にいただきました。毒下しにもいいらしいし!
腸のお掃除だぁ、と思ってコンニャクの甘辛煮も作りました。
東城百合子さんの『家庭でできる自然療法』 素晴らしい!

■英語の勉強
12年前に1か月間一緒に働いた、帰国子女の後輩と再会した時に、
一緒に選んでもらった英語学習本。まだ最初の方だけど、おすすめ!
(彼女も持っていて、一通り勉強し終わったらしい・・・)
110個の対話が掲載されていて、読み進めながら、単語&熟語が
学べるようになっています。日本人&アメリカ人の登場人物の設定があって、
テーマは「生ゴミ処理機」「持ち寄りパーティ」などの日常生活から、
ビジネス、健康・医療、政治、科学技術、など多岐に渡ります。
CDには、ほぼナチュラルスピードで対話が収録されていて、
リスニング、音読、シャドウィングなど繰り返し練習することで、
日常会話で使えそうなフレーズが身につきそうな気がしてきます。

『対話文で覚える 英単語・熟語ダイアローグ 1800 改訂版』
旺文社 本体2,400円+税

d0082561_0342218.jpg
[PR]
by plantatree | 2010-08-05 01:02 | 日々の暮らし