<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

クロモジさんへ

とっても素敵なお店に連れて行ってもらいました。
佐賀市三瀬村にある「クロモジ」さんというカフェ。
自然に囲まれた素朴な木のおうちはだんな様の手づくり。
シンプルであったかい、ぬくもりのある空間でした。
いただいたのはサンドイッチセット。(1,000円)
ごぼうのポタージュ、筍としいたけのサンドイッチ、チャイ。
お腹もココロも大満足。はぁ~。ほっこり癒されました。
奥様は絵本『いのちをいただく』のイラストを描かれた諸江和美さん。
絵本や本を眺めながら、時間を忘れて過ごせる空間です。
のんびり出かけてみませんか~?

クロモジ
住所 842-0301 佐賀市三瀬村山中1713-2
電話 0952-56-2081(FAXも)
時間 11:00-18:00
営業 土・日・祝
(1週間前までにご連絡頂ければ、平日予約承ります、とのこと。)


そちらで話題になったお菓子の「ほいあん堂」さん。
なんでも、佐賀の山の中で自給自足に近い暮らしをしながら
女性がひとりでお菓子を作っていらっしゃるとか。
関東でも有名でなかなか手に入らないらしい。ほぉ…

自然の中で素敵な暮らしを生み出されている方々。
想いをカタチにしている方々。
こんな風にシンプルに、強く、優しく、あたたかく、
暮らしてゆきたいなぁ。

お茶菓子日和 ほいあん堂
住所 847-1107 佐賀県唐津市七山藤川2514
電話 0955-58-2346(FAXも)
時間 12:00~17:00
営業 おおよそ月1回不定営業
『お茶の時間の笑顔のお供になりますように・・・。
のんびりしたお山の上でお茶菓子作りしています。
せっかくなので、カラダにやさしい素材で拵えました。』
(以上、お店の案内より)

d0082561_1228331.jpg
[PR]
by plantatree | 2010-04-30 12:32 | 食-food

土のある暮らし。種をまく暮らし。

5泊6日のプチ放浪の旅から戻りました~!
はじめの4泊はお茶の産地として有名な八女の友人宅、
昨夜は福岡市のはずれ早良区脇山の友人宅でお世話になりました。
ペットの猫、田(デン)ちゃんにも癒されたよ~
二人に共通しているのが、
半農半ヘルパー(福祉の仕事)で生計を立てていること。
おうちの中に野草が活けてあったり、いろんな保存食があったり、
日々の暮らしが創造的で喜びに満ちていること。
いやぁ、勉強になりました。刺激をもらいました。
素敵なエネルギーをたっぷり吸収させてもらいました。
自然の暮らしを目指す私の良き先輩!

それぞれのお宅で台所を使わせてもらって、
蒸し煮の味噌汁やら、ウドやたけのこの天ぷらやら、
白玉ぜんざいやら、作りました。
味噌汁は自家製のもろみで。これがまたおいしかった!

目からウロコだったのが、年代ものの圧力鍋。かなり古い。
玄米の加熱時間をたずねると、
「ん?適当。湯気の出方と、においで判断する。」とのこと。
沸騰したら弱火にして30分加熱、蒸らし15分、と、
丸覚えした方法に頼っていただけに、驚き。
五感を使って料理するとは、まさにこのこと!
なるほど、ごはんが炊き上がると、ぐつぐつ→ちりちりという音に変わり、
炊きたてごはんの甘い香りがただよい、
湯気(蒸気)がかすかに出る感じに。
ひとつ経験値が上がったぞ~(笑)

滞在期間中、共通の友人のお誕生日会があり、
おいしいお酒とごはんでワイワイ盛り上がりました。
はるちゃん、Happy Birthday!!!
矢部村での素敵なプロジェクトPEACE MAN STYLEを見学に行きました。
生まれ育った山村を守りたい、と、福岡暮らしを経て帰郷した男性が
仲間とともにコツコツと進めているプロジェクト。
山、竹林の再生、山岳地帯での自然農法の研究、
植物の栽培、販売、満月の日にOPENする『農cafe SEVENTH SENSE』
など、新しい農的なデザインが展開されていました。
3年間で切り倒した竹は1,000本以上とか!
今後どうなっていくのか楽しみです。

とっても幸せな6日間でした。
土のある暮らし。種をまく暮らし。
おもてなしを楽しむ暮らし。
これからご縁をいただく土地で、そんな暮らしを目指します!

+今回いただいた旬の恵みさん達
セリ、クレソン、みょうがの芽、ふき、ウド、たらの芽、筍、にんにくの芽

+植えた苗
トマト各種、きゅうり、オクラ、ナス各種、里芋、たけのこ芋、
さつま芋(お盆前後に収穫できる品種)

+まいた種
落花生、いんげん(白・黒)
[PR]
by plantatree | 2010-04-29 23:59 | 大地-soil

彼が感じたモロッコ。

モロッコを旅している彼から、たくさんの写真が届きました。
行方不明だった荷物も無事に届き、元気で旅を続けているようです。
それにしても、写真を撮るのはあまり好きじゃない、と
いつも言っていた彼が、現地で中古のデジタルカメラを購入し、
人や街の風景を切り取っているというのは意外なことでした。
きっと、神秘的で魅惑的なモロッコの街が、彼の心を動かしたのでしょうね。
Thanks for sharing, Jakeee!
d0082561_110432.jpg
d0082561_1101520.jpg
d0082561_1102519.jpg
d0082561_1103556.jpg
d0082561_1104687.jpg

d0082561_1162424.jpg
d0082561_111624.jpg
d0082561_1111630.jpg
d0082561_111276.jpg
d0082561_1114678.jpg
d0082561_1115710.jpg
d0082561_112633.jpg
d0082561_1121512.jpg
d0082561_1122586.jpg
d0082561_1123484.jpg
d0082561_1124415.jpg
d0082561_1125325.jpg
d0082561_113344.jpg
d0082561_1131393.jpg
d0082561_1132196.jpg
d0082561_1132942.jpg
d0082561_1133853.jpg
d0082561_1134783.jpg
d0082561_1135788.jpg

[PR]
by plantatree | 2010-04-23 11:16 | 旅-travel

放浪の旅へ?!

恵みの雨がしとしとと降り続いております。
暮らしの拠点を武雄に移してから、約2週間が過ぎました。
その間、温泉に入ったり、武雄神社の大楠にお参りしたり、
naoちゃん先生のヨガに参加したり、自転車で町の風を感じたり、
大切な友達とゆっくりごはんを食べたり、お茶したり、
会いたいなぁと思っていた人に偶然ばったり再会したり…
ちょこちょこ台所に立っては、ごはんやお菓子を作ったり。
とってもゆるやかな流れの中で暮らしています。
神様からの素敵なギフト。一日一日を大切にしなきゃ!

気になるのはモロッコ滞在中の彼のこと。
オランダからモロッコに移動する飛行機が10時間も遅れたり、
旅の荷物が行方不明になったり…
アイスランドの火山噴火で混乱していた模様。
限られた「モノ」で暮らす中、意外と「モノ」がなくても大丈夫だね、
と、それはそれで経験値が上がったようですが。。。
今後は4月末にスペインへ。途中、高校時代の友人がアメリカから合流。
最後はオランダに戻り、5/13にアメリカ・サンフランシスコへ!

わたしはしばし武雄を離れ、佐賀→八女→福岡…と放浪予定。
佐賀ではハローワークなど諸々の手続きを済ませ、
八女では畑や田んぼをやっている友人宅で
しばらくウーフ(WWOOF)させてもらいます。畑仕事&家事手伝い?!
仕事をしていない今、たとえほんのわずかであっても
自分の労働力を提供させてもらえるかと思うと、ワクワクしたりして。
福岡では、最近自分で畑を耕している友人宅の
いのししさん対策の柵作り?を手伝う予定。
そして武雄に戻り、大好きなごはん屋さんの
仕込みのお手伝いをさせてもらうことになっています。

そんなこんなで、しばらくバックパックを背負って放浪します。
正食協会の宿題、読書感想文もそろそろやらなきゃ~
桜沢如一氏の『食養人生読本』 面白いです。

出発前日、真っ赤な合羽を試着する彼。
d0082561_11231110.jpg
[PR]
by plantatree | 2010-04-22 11:24 | 旅-travel

家事手伝いの日々。

部屋を掃除したり、お昼過ぎから早々と夕食の支度にとりかかったり、
観葉植物に水をあげてみたり・・・そんな一日でした。

きょうの晩ごはんは、玄米、味噌汁、車麩と大根の煮物、
菜の花とひよこ豆とヤーコンのサラダでした。
正食協会で習ったお料理を日々少しずつ復習しています。
「車麩と大根の煮物」は中級で習ったもの。
レーズンで甘みを加え、塩とお醤油で味付けするシンプルなお料理。
程良い甘み&コクがあって、おいしい!
母と妹にも食べてもらいたくて作ってみたものの・・・・
大阪で食べた味には程遠く。。納得いくまで何度も作るぞー。
とにかく、初級、中級で習った地味めのお料理(笑)をコツコツ
作り続けようと心に決めています。アレンジはいつでもできる!
何はさておき、まずは基本から、ですね。

オランダ滞在中の彼、あしたモロッコに移動します。
そして5月の始めにスペインへ。うらやましい~!
元気で過ごしているようです♪

今週末は3月に亡くなった祖母の法要へ行って来ます。
[PR]
by plantatree | 2010-04-15 00:15 | 日々の暮らし

自然とともに暮らしたい!

「お米を作る、野菜を作る、というのはおこがましい。
お米も野菜も自分たちで育ってくれる。それを少し手助けしてあげるだけ。」
というのは、福岡県田川郡赤村で、
自給的な暮らしを実践されている後藤彰さんの言葉。

念願かなって「赤村スローカフェ・クリキンディ」へ。
自然食のランチをいただき、代表でもある後藤彰さんの
農的な暮らしぶりを見せていただき、お話をお聞きする、という素敵なツアー。
企画してくれたのは、以前仕事でお世話になっていた九州産直クラブのH氏。
H氏のご縁で集まった総勢10名で繰り出しました。

まずはランチ。土日限定のプレートをいただきました。
メニューは、玄米、重ね煮のスープ、人参とブロッコリのテリーヌ、
蓮根&筍ボール、筍のグラタン、根菜のサラダ、よもぎ茶でした。
色合いも綺麗で、優しいお味でおいしかった~!
d0082561_224166.jpg

それから、後藤さんの畑、田んぼ、おうちを案内していただきました。
人里離れた赤村の後山という集落、たくさんの緑に囲まれて
聞こえてくるのは鳥のさえずりと風の音だけ。
菜の花の香り、草の香り、土の香り・・・
五感が喜んでたよ~ あぁ、幸せ~
後藤さんは周囲の住民の方々にうまく溶け込みながら、
彼なりのスタンスで農的な営みをされています。
草を刈らない後藤さんの畑の土はふっかふか!
無理なく、できた物をありがたくいただく、という謙虚な姿勢が
とっても素敵だな~と思いました。
d0082561_22593148.jpg

お風呂はなんと五右衛門風呂!
薪は製材所からのいただき物、水は井戸水だそう。
一度経験してみたいなぁ~
五右衛門風呂の入り口で説明してくれる後藤さん
d0082561_233554.jpg
d0082561_234632.jpg

冷蔵庫もテレビもない生活。
とても満たされていて、ぜいたくな暮らしです、という後藤さんのお話を聞いて、
デジャーデンゆかりさんの「ささやく樹」での日々をまたもや思い出しました。
「あぁ、もう他になにもいらないわ~。」と毎日思っていました。
自然のエネルギーって本当にすごい。
そこにいるだけで元気をもらえるんだもんね。

食べて、排出して、土に還して、その土が育てる食べ物をいただいて。
そんな循環の見える暮らし。人と自然の調和がとれた暮らし。
必要最小限のものに囲まれた暮らし。
月や太陽や自然を肌で感じる心豊かな暮らし。
そんなことをあらためて思い出させてもらいました。
街の中で流されて暮らしていると、感性がぼけてしまうんだろうな。
あやうく忘れかけていた、心と体が喜びで震えるような感覚を
少し取り戻すことができたような気がします。

福岡での街の暮らしをいったんリセットした、今がチャンス。
秋からの暮らし、しっかり想い描いて、彼との妥協点を探して・・・
ゼロからクリエイトしていきます!YES!

素敵な時間をプレゼントしてくださった後藤さん、
今回企画してくれたHさん、ずっと運転してくれたはるちゃん、
はるばる参加してくれた妹に・・・心から感謝です。
[PR]
by plantatree | 2010-04-11 23:25 | 大地-soil

魔物の住む台所。

佐賀の実家で過ごしています。
父が不在なのをいいことに、台所でがさごそ、がさごそ。
出るわ、出るわ、あんな物、こんな物・・・
2005年に賞味期限が切れた調味料があったり、
収納の奥~のほうから出てきたタッパーには、
母の字で「塩」とか「グラニュー糖」と書かれていて、
少なくとも12年以上は経ってる模様・・・ 
きゃあ、まだ私が佐賀で暮らしてる頃からじゃない・・・(苦笑)と反省。
申し訳ないけど、中身はごめんなさいします。。。
めちゃめちゃ片付け甲斐のある台所でございます。

久しぶりの実家でお掃除モード全開!
整理整頓が大好きで、いつもきちんとしていたい彼に
この2年間教育された(笑)証かもなぁ・・・とふと思ったり。
きちんと片付いてると心もスッキリ、気持ちいいですよね。

余談ですが、昨夜の父との会話でビックリしたのが、
「お前たちはうまくいってるのか?どがんなっとぉとや?」という質問。
「えーーーーーっ?!なんで???」と聞くと
「おまえおいて一人で旅行に行っとぉやん」と父。
そうくるかぁ・・・・。笑
二人とも無職で結婚すると言ったり、婚約中なのに別行動したり、
やっぱり世間一般では普通じゃない、ですよね。。
「おまえは宇宙人みたいだ。何考えとるか全然わからん。」
と言われたのが、5-6年前。こんな娘でごめんねー。

もうひと頑張りして北九州に向かいます。
大学を卒業して以来、16年ぶりに会う友人も・・・ ドキドキです。
[PR]
by plantatree | 2010-04-10 10:40 | 日々の暮らし

デジャーデンゆかりさんオススメの本

久しぶりに佐賀の実家で過ごしています。
当時、父と共有させてもらっていたパソコンのデスクトップに
写真を残していたことを思い出しました。

そう!2年半前に訪れたオーストラリアの
デジャーデンゆかりさんとの想い出の写真もその中に!
畑の写真、こども達の写真、ごはんの写真・・・懐かしいな~

日の出とともに瞑想をするのが日課でした。
d0082561_219151.jpg

ガーデンでの作業もすべてがアートです。
d0082561_20572772.jpg

巨大な大根!!
d0082561_218981.jpg

ガーデンの守り神。こども達の作品も並んでます!
d0082561_2183989.jpg

ゆかりさん一家のお友達のおうちで開催されたパーティでの一枚。
素敵なファミリーです。
d0082561_20482669.jpg

末っ子のファビアン(当時3歳)。3人のボーイズは芸達者でした!
d0082561_20522795.jpg


出発前夜、「オススメの本があったら教えてください!」
とお願いしたところ、それはそれはていねいに、
時間をかけて教えてくださいました。
「英語が大丈夫だったら・・・」「お料理だったら…」「地域通貨に興味あったら・・・」
と、いろんな分野の本をパラパラめくりながら紹介してくださいました。
「スピリチュアル系はねぇ… この棚全部オススメっ!」
・・・というわけで、ずらり積み上げられた本棚ごとパチリ。(画像ぼけてます。。)
そのお礼に?持参していた本「穂高養生園の週末ごはん」と
「百姓赤峰勝人の野菜ごはん」を置いてきました。

とっても貴重な写真たち。
気になりながらもずっと放置していた、だめだめな私。汗
機会をつくって読んでいきたい本達です。
ゆかりさん、ありがとう。
d0082561_2115484.jpg

d0082561_211685.jpg
d0082561_21162590.jpg
d0082561_21164272.jpg


おまけ (「虫さんになった気分で♪」の一枚。)
d0082561_21362114.jpg
[PR]
by plantatree | 2010-04-09 21:28 | デジャーデンゆかりさん

武雄暮らし一日目。

きのうの朝、彼は無事にオランダへと旅立ち、
私は、母と妹が暮らす佐賀県武雄市のうちでお世話になっています。
ここは私が10歳になるまで過ごした思い出の家。
途中、母方の祖父母が暮らしていたり、人様にお貸ししていたことも
あるけど、またこうして家族で過ごせるなんて幸せ…としみじみ。

武雄暮らしの第一日目は、寝巻姿でぐーたらしております。笑
あ、洗濯しました。それからおやつを作りました。
これから、ぼちぼち福岡から持ち帰った荷物を整理しようっと。
明日は佐賀へ行って市役所とハローワークの手続き。
土曜日は、山口で過ごした学生時代の友人達と北九州で再会。
日曜日は、ずっと行きたかった赤村へ!楽しみな週末です。

きょうのおやつは「ドライフルーツビスケット」
(参考: 『私のとっておきお菓子の本』 正食協会 編)
レーズンの優しい甘みがたまらないっ!
d0082561_15353772.jpg
[PR]
by plantatree | 2010-04-08 15:41 | 日々の暮らし

きょうでお別れ…

d0082561_1223734.jpg

太陽が少ないだの、景色が良くないだの、
グチばっかり言ってごめんね。
たくさん、たくさんの素敵な想い出とともに、
ここで過ごした2年間、忘れないよ〜

今まで本当に本当にありがとう。
[PR]
by plantatree | 2010-04-05 12:08 | 日々の暮らし