<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ただいま〜!

ひさびさの福岡に帰って来ました〜
九州、福岡、そして我が家… やっぱりほっとしますな〜
帰る家があるということはありがたいことです。

一歩家の中に入るとかぐわしいゆりの香りが…
3月13日はデジャーデンゆかりさんのお誕生日だから、
と、大阪に発つ日(3月12日)に買ってきたゆりでした。
16日経った今でもさいごの2輪が見事に咲いてくれていて… 感激!
わたしが留守の間、ゆかりさんが彼を見守ってくれてたのかもね〜
d0082561_14272229.jpg

さてきょうからは一人でお料理です。
料理教室では常に4〜6人のグループでお料理していました。
「蒸し煮、入りま〜っす!」「葛粉、練りま〜っす!」ってな感じで
声かけしながらのお料理、みんなで味を決めていく過程、そして
出来上がったお料理をあーだ、こーだ言いながら盛りつけ、いただく時間…
そのすべてがとても楽しく幸せでした。
だんだんみんなの息が合ってきて、「チームワークがいいから
おいしいお料理ができてるよ!」「このグループはいつも早いね!」
なんて先生方にほめていただいたり。
最後まで一緒だった仲間は、長野、名古屋、宮崎、高知からの面々でした。
正食料理は実は今回が初めて…という方から、
農家レストランを経営しながら、正食の講師も務めている、という方まで
きっかけも目的も十人十色。このご縁を大切にしていきたいな。

とりあえず、旅の荷物の片付けに洗濯に…
明日は歯医者さんに行って、引っ越し先(と言っても住むわけではなく、
一時的に荷物を預かっていただくおうち)の掃除の日!
がんばるぞ〜
[PR]
by plantatree | 2010-03-28 14:32 | 日々の暮らし

15日間の玄米生活終了!

d0082561_2140411.jpg

大阪・正食協会での集中料理教室が無事終了しました!
玄米ごはん&味噌汁&青菜…という粗食から、おもてなし料理まで
正食の考え方に基づいた数々のお料理を学びました。
学校とユースホステルの往復、まるで合宿のような日々。
お料理を学ぶこと&玄米中心の食生活にどっぷりつかれる環境を
与えていただいたことに心から感謝!

15日間であらためて玄米のチカラを実感しました。
疲れない、ぐっすり眠れる&朝スッキリ目覚める、
起床と同時に規則正しいお通じがある、いつも前向きに過ごせる、
という、一見当たり前のようなことがなんとも幸せでした。
甘いお菓子、果物、緑茶、コーヒー(すべて体を冷やす陰性食品)は
今までなかなか手放せませんでしたが(汗)自然と欲しなくなりました。
マクロビオティックというと「お肉食べちゃダメなんでしょう?」と
聞かれたりしますが、ダメなのではなく「お肉食べなくていいや~」
って自然になるんですよね。特に女性は、肉食は必要ないんですって。
落ち着きがない荒れた小学校で、保護者にも呼びかけて
自然塩で握ったおにぎりを積極的に取り入れたところ、半年後には
とてもおとなしい、いいクラスになった、なんて例もあるそうです。
日本人はやっぱりお米ですよね!!!

初級から上級までの15日間で100個以上のお料理を習いました。
作ってみたいなぁ…とぼんやり思っていた、うどん、手打ちパスタ、
お豆腐もみんなで作りました。
ご病気の方に食べていただく食養料理も習いました。
お乳代わりにもなる玄米クリームや、きんぴらごぼう、ひじき蓮根、
鉄火味噌、ごま塩、小豆かぼちゃ…
健康な私たちも日々取り入れていきたいお料理ばかり。

佐賀で暮らしている頃に、初めて正食(マクロビオティック)の
料理教室に参加してから早6年。あの時も感激の連続でした。
体質も、育った環境も違うアメリカ人の彼と暮らし始め、
いつも頭の片隅にはあったものの、自由気ままな食生活を送ってきました。
種をまく自然暮らしにシフトしたい!と、一歩ずつ動き始めた今
あらためて正食(マクロビオティック)を学ぶことができて
本当に幸せです。きっとベストなタイミングだったんでしょう。
決して、肉ダメ、乳製品ダメ、白砂糖ダメ、のダメダメの食事ではなく
「自然の摂理を自分のからだに取り入れる食事」なんですよね。
=身のまわりで穫れる旬のものをまるごといただく、ということ。
日々、たくさんの命をいただいていることに
ただただ感謝あるのみです…

これから少しずつ習ったことを復習していきます。
そして秋から師範科でさらに学びを深めたいなぁ…と妄想中。
正食(マクロビオティック)を実践し、まずは
自分の心身で人体実験を続けていきます(笑)
さしあたり、砂糖が原因でできたと思われる顔のシミを薄くすること、
生理前の情緒不安定を完全になくすこと、が目標かな…?!
「わぁ!綺麗になったねぇ。何やってるの~?」なんて聞かれる
ようになったら最高だなぁ。(笑)

今この瞬間に感じていることをつぶやいてみました。
明日のお昼過ぎには福岡に戻ります!まだ桜咲いてるかなぁ…
帰ったら引越しの準備で忙しくなりそう~
秋まで佐賀&アメリカを拠点にジプシー生活になりそうです。

大阪より愛をこめて… おやすみなさい!
[PR]
by plantatree | 2010-03-27 21:40 | 食-food

目の疲れに番茶を!

大阪より、こんばんは~

正食協会に通う日々も残すところあと一日となりました・・・
過ぎてみるとあっという間。長かったような、短かったような。
上級のクラスになって、ハレの日の「おもてなし料理」がずらりと並ぶ日々。
ご飯、汁物からデザートまでの「ごちそう」をお昼と夕方、1日2食。
2回ランチしてる気分だね~なんて言いながら、
ついつい食べすぎちゃっています。

お昼休みに「目がチカチカする」という子がいて、
岡田昭子校長先生が、番茶でお手当てをしてくださいました。
よく煮出した番茶にひとつまみの塩を入れ、50℃くらいまで冷まして
そのお茶を含ませたふきんで目に湿布をします。
そしてパチパチとまばたきをして蒸気を目に入れるような感じ。
これを20分くらい繰り返します。(お茶は一定の温度に温め直して)
お手当てしてもらった子は「すっきりしました~!」って。
これで「網膜剥離」が治った方もいらっしゃるんですって!
たかが、番茶。されど、番茶。すごいですよね。
目の疲れにもとってもいいそうです。お試しあれ!
わたしも帰ったらさっそく試してみたいと思います。
家庭の台所は薬局、とはよく言ったものですね。

そんなことにワクワクしっぱなし。
自然と仲良く暮らしていきたいな~とますます想う今日この頃。
早く帰って台所に立ちたい!!

あしたは生きた鯉さんをお料理させていただく日。きゃぁ・・・
どうなることやら。。。
[PR]
by plantatree | 2010-03-26 20:00 | 食-food

大阪での暮らし。

正食協会での料理教室、きのうから中級に入り、
ほぼ半分の日程を終えました。
先生、アシスタントの方々、参加されている生徒さん、素敵な方ばかりで
毎日楽しく過ごしています。中級に入りお料理のボリュームも大きくなって
ちょっと食べすぎてるかも・・・
きょうは「手打ちうどん」や「豆腐ケーキ」etc...を習いました。
命をいただくことの大切さをあらためて実感し、感謝する日々です。
d0082561_19321425.jpg

- ごぼうと揚げ入りご飯
- ひじき五目煮
- 小豆スープ
- カブと車麩の酢味噌和え
- 豆腐ケーキ(チーズケーキ風)

この7日間でなにか変わったかなぁ・・・と考えてみました。
変な話になりますが、環境が変わったせいか、最初の3日間は便秘に。。
4日目の朝、コーヒーのチカラを借りて体をゆるめてあげました。
それからは毎朝規則正しいお通じが!玄米のすごさを実感しています。
パン屋さんやケーキ屋さんの甘~い香りに心が動くことがなくなりました。
白砂糖、動物性食品、添加物は大阪に来て以来、一切いただいていません。
玄米、穀物、お野菜の旨み&レーズン、みりん、米飴などの天然の甘みを
少しいただくことで、心も体も満足しているようです。
砂糖、油、化学調味料が舌の感覚を鈍らせるそう。
やっと少しずつ本来の感覚に近づけてるのかな・・・って感じです。

宿での一期一会の出会いもワクワクです。
春休みを利用して関西を旅している神奈川の学生さん、
東京での日本語学校を終えて韓国に帰国途中の子、
オーストラリアから鳥取に帰省途中の55歳の日本人女性、
イギリスに移住した中国人女性、
山登りが趣味の77歳のおばあちゃん・・・
オーストラリア在住の方とは共通の知り合いがいて!
かなり話が盛り上がりました。
たとえ、10分ほどの会話しか交わせなくても、心と心がつながるような
不思議な感覚。旅の醍醐味ですよね。
d0082561_19522657.jpg

イギリス在住の中国人の子は枕元にメッセージを残していってくれました。
神戸牛やフグを食べに行ったそうです。笑

「旅する感覚」と「暮らす感覚」
そんな感覚が入り混じった日々を、ここ大阪で過ごしています。
写真は大阪城公園から見た夕焼け。
d0082561_19551435.jpg

[PR]
by plantatree | 2010-03-19 19:59 | 食-food

玄米!玄米!玄米!

大阪・正食協会の集中料理教室初級2日目が終了。
1日に2食分の講義&実習があります。
初級~上級で15日間休みなしなので、ぶっ続けで
30食分を学び、料理することになります。
すでに玄米三昧。もちもちの玄米、おいしいですよ~
自分の心&体に何か変化があるのか?ただいま人体実験中。
生野菜、果物、コーヒーetc...ちょっと恋しいかも。
宿泊先に帰る途中、お菓子の甘~い香りに思わず誘惑に負けそうになりました…
もちろん多少食べてもいいのですが、せっかくの機会、
料理教室でいただくマクロビオティック料理と番茶で
15日間過ごしてみようと心に誓っています。
なんだかプチ断食の気分。しっかり食べてるのにね。笑
日頃どんだけたらふくいただいていたことか…
腹八分ならず、腹十二分だったかも…苦笑。
食生活を見直すいい機会ですな。

料理教室を受講している人はみんないい人ばかり。
遠くは宮崎や長野から、佐賀、長崎、広島、愛知…と日本各地から。
タイ人の留学生の男の子も参加していてビックリ!
和食が好きでいろんな料理教室を受けているそう。
佐賀で仲良くしてもらった料理人のKちゃんも地元神戸から参加していて…
思わぬ再会に感激。
みんなで一緒に料理をして食べるのは楽しい!

正食(マクロビオティック)の考え方に基づいた野菜の切り方、
蒸し煮のしかた、etc..基礎から教えていただけるので勉強になります。
しっかり実践して自分のものにしていかなきゃ!
明日は朝の講義があるため 8:45 スタート。
早めに寝まーす。

きょう午前中のメニューは…
- ひじき入り玄米ご飯
- かぼちゃスープ
- 車麩のフライ
- 蓮根とりんごのサラダ
d0082561_21111588.jpg

[PR]
by plantatree | 2010-03-14 21:31 | 食-food

集中料理教室 in 大阪

きょう 19:25のフライトで大阪に向かいます。
正食協会の集中料理教室で、玄米菜食の基礎から
初級、中級、上級、と学んできます。

宿泊先はユースホステル。
ビジネスホテルのあの角張って閉ざされた感じが苦手で…

行って来ま〜す!
[PR]
by plantatree | 2010-03-12 18:04 | 食-food

人生は波のようなもの。

先日、祖母が永眠しました。87歳でした。
1泊2日の老人会の旅行から帰ってきて、仏様に報告をした直後に倒れ、
お仏壇の前でそのまま亡くなった祖母… 
「新聞受けに数日分の新聞がそのままになっている」
「寝室の電気がつきっぱなし…」
一人暮らしだったため、近所の方が気づいて連絡をくださったのは
亡くなってから数日後のことでしたが、
田舎のコミュティのありがたさをひしひしと感じました。

とにかく元気で、病気らしい病気をした話は聞いたことがありませんでした。
いつも早足で颯爽と歩き、おでかけが大好きで、市営バスに乗っては
ひとりで街まででかけ、公園の鳩にエサをあげたり、
そこで知り合いになった人とおしゃべりをしたり。
お友達や姉妹と時々旅行もしていました。
わたしが妹とともに会いに行くのは、お正月とお盆くらいでしたが、
88歳を迎える5月の誕生日には、米寿のお祝いにおいしいものでも
食べに行こうね!と話していただけに本当に残念。
87年間の祖母の人生、いろんなことがありつつも、
きっと幸せだったと思います。今頃おじいちゃんと再会してるかなぁ。

お通夜の説法の中で、人生は寄せてはかえす波のようなもの、
一度寄せた波はいつか大海へとかえっていくのです、
というお話がありました。
生まれたら人はいつか必ず死ぬ。それはごく自然なこと。
いま与えていただいている命に日々感謝して、大海へとかえる日まで
精一杯生きていきたい、とあらためて思いました。

おばあちゃんの死がきっかけで、離婚した両親が約12年ぶりに再会。
お互い、元気な姿を見ることができて、きっとほっとしたんじゃないかな。
許し合えて良かったね、って心から祝福したい心境です。
遠く離れて暮らす弟とも久しぶりに会いました。元気そうで何より。
こうやって家族の絆を繋いでくれたおばあちゃんに感謝です。
父の両親も母の両親も今世での人生を終え、皆旅立って行きました。
今度はわたしたちが命を繋いでいく番だな〜なんてことを
しみじみと想いました。

おばあちゃん、いままで本当にありがとう。
今までがんばった分、しばらくゆっくり休んでね。
[PR]
by plantatree | 2010-03-09 14:01 | 日々の暮らし

タイより帰国しました!

ただいま〜
今朝7:45に無事に福岡空港に到着しました。
結局機内で一睡もできず、家に帰ったら帰ったで旅の荷物を片付けたり、
食材を調達に行ったり…で久しぶりの貫徹状態。
だんだん意識がもうろうとしてきたので、
そろそろ布団に入ろうかと思います。。

初めてのタイ。
ワクワクドキドキの毎日でした。
旅の記録として残しておきたいので、
ぼちぼち日記アップしていきます。

バンコク中心部の西を流れる
チャオプラヤー川岸(Chao Phraya River)を背景に。
(この日は偶然ペアルックチックでした。笑)
d0082561_2057922.jpg

[PR]
by plantatree | 2010-03-02 21:00 | -Thailand 2010

Day 16 - いよいよ帰国

バンコクで過ごす最後の日。
この日は朝からオートーコー市場へ。
いろとりどりの食べ物が並ぶ市場に来るとワクワクします。
新鮮な野菜、果物はもちろんのこと、魚、肉…ありとあらゆる物が
ところ狭しと並んでいます。
そして、お惣菜の数がすごい。カレーの種類もたっくさん!
d0082561_13181663.jpg
d0082561_13183251.jpg

ランチはフードコートで、念願のホイトーをいただきました。
カキ、もやし、卵をカリッと炒めたお好み焼きのような物。
カリカリ&ジューシーでおいしかった!(約150円)
d0082561_132145.jpg
d0082561_13223752.jpg


初めてのタイの旅でタイが大好きになりました!
仏教が日々の暮らしの中にしっかり浸透していて、
人々は一瞬一瞬、その場その時を楽しんでいるように感じました。
タイが「微笑みの国」と言われていることにも納得。
道ですれ違う人と何度となく微笑みを交わし合いました。
みんな優しかった〜。
次回は「アローイ(おいしい)」だけじゃなく、もう少し
タイ語を覚えてから挑みたいなぁ。
出会ったすべての人に、タイでのすべての時間に、
そして一緒に旅した彼に…心から感謝します。

最後に…
この旅の記録を最後まで読んでくださった方がもしいらっしゃったら
どうもありがとうございました!
d0082561_13384927.jpg
[PR]
by plantatree | 2010-03-01 00:00 | -Thailand 2010