<   2009年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

重ね煮のスープ

はぁ…
毎日元気でいられることのありがたさをひしひしと感じております。
金曜日の夜から、喉に違和感を感じるようになって、
案の定、扁桃腺から発熱、2日半も会社を休んでしまいました。
職場のみなさんにはほんと申し訳ない気持ちでいっぱいです…
でもこうやって、半年に一度はからだが解毒してくれる、
本当にありがたいことです。
日頃絶えず動き回っているし、睡眠は平均6時間ほど…疲れもたまるはず。
水分をとって、ひたすら寝る…
風邪で寝込むのは神様がくれた休養なのかも。。

きのうは何かあたたかいものが食べたくて、家にあった野菜と
買い足した野菜を重ね煮してスープを作ることにしました。
彼が「僕が作りたいから作り方を step by step で説明して」と言うので
まず材料を全部切ってもらいました。
「切ったよ。鍋に油入れるんでしょ?」と言うので、油は入れない、
この順番に野菜をレイヤーにしていって、と言うと、
かなりショックを受けていました。
材料を最後まで入れて塩をふって、フタをして「弱火でこのままね!」と
言うと、これまたショックを受けて「人参とかゴボウとか固いでしょ?
これ2〜3時間かかるんじゃないの?固いものから入れて、
柔らかいものを最後に入れるっていうのが常識だと思ってたけど…… 
すごい勉強。」と彼。「いいから、いいから!」とごくごく簡単に重ね煮の
原理を説明して、待つこと数十分。水を足して強火でぐつぐつ。
オールスパイス、塩、こしょう、醤油、味噌で味付けして完成。
おいしい野菜スープができあがりました。

ちなみに今回の材料は、入れた順番に、マッシュルーム、トマト缶、オクラ、
小松菜、じゃがいも、里芋、玉ねぎ、しょうが、人参、ゴボウ。
順番がこれで正しいかどうかは、????? ですが、ご愛嬌(笑)。
重ね煮ってダシを入れなくてもおいしくなるので本当に不思議です。
みそ汁もいつも重ね煮して作ってます。
あたたかいものが恋しくなるこれからの季節、
重ね煮がますます重宝しそうです♪

これから寒くなりますが、皆様ご自愛くださいませ〜

d0082561_17502767.jpg

[PR]
by plantatree | 2009-10-28 17:56 | 食-food

糸島Day

d0082561_21273295.jpg

d0082561_21254872.jpg

刻々と変わっていく夕日を、ひさしぶりに
ただひたすらぼーっと眺めました。
雨がぱらついて、気づいたら反対側に虹が出てました!
夕日と虹。この組み合わせは初めてかも!

きょうは午後から、お友達のもんちょびさんとわたし、そして
お互いのパートナーと、ちょっぴり大人なダブルデートでした。
まずは念願の桜井神社へ。
1年に1度の伊勢神宮からのお参りのご一行様と
たまたま一緒になり…なんと、一緒にお祓いをしてくださいました。
「これもご縁ですから」とおっしゃってくださって。感謝です。
神聖な空気に満たされた、とても素敵な神社でした。
その後、二見が浦の海岸を歩きました。
そっと寄り添う夫婦岩を眺めていると、これまた神聖な気持ちに…
d0082561_2126959.jpg


We are blessed.....彼がつぶやいた。
素敵なお友達、偶然の出会い、自然が織りなすため息がでるような瞬間…
神様の祝福を受けている… そう感じることができる一瞬一瞬に
心から感謝します。

きょうも素晴らしい一日でした。ありがとうございます…☆
[PR]
by plantatree | 2009-10-25 21:57 | 自然-nature

空気の港。

WOW!! It's so COOL!!!
d0082561_016247.jpg

d0082561_0161489.jpg

『大きな空気の人』
空港に浮かぶ「今日の空気」
空気を人の形に切り取った「空気の人」の特大バージョンです。電動ポンプによって常に内側と外側の空気が循環し、毎朝、空港が稼働すると同時に昨日の空気が一日かけて今日の空気に入れ替わります。ロビーを行き交う人びとの息や各地から届いた空気が、その日の「空気の人」となって、気持ち良さそうに浮かびます。

羽田空港に出現したアートの数々。
空気の人はその中のひとつ。11/3まで開催されています!

きょうは日帰りで東京出張でした。渋谷にてイギリス留学の説明会。
もしも、申し込みがたくさんあれば、クリスマスはイギリスです★
インフルエンザの影響で微妙ですが…

*     *     *     *     *

「空気の港」について

 空気は、昔、人類にとって何だか分からない、怪しい存在だったと言います。それがガリレオ・ガリレイによって空気に重さがあることが発見され、その後空気の中に窒素や二酸化炭素などの物質が分析されたことで、空気がどんな「物(の集まり)」であるか科学の視点から十分解明されました。そして、現代を生きる私たちにとって、空気はあたりまえの存在となりました。しかし、「空気」は私たちにとって本当に明らかな存在になったのでしょうか。

 デジタルパブリックアートプロジェクトは、メディア技術を用いたパブリックアートの創成を目的とした研究プロジェクトです。本展「空気の港」は、「最先端のメディアテクノロジー」と「空気」を皆さんに感じていただけるような作品で構成されています。

 まずメディアの将来といった時に、人類にとって「空気」の存在が怪しく感じられた段階まで遡らなくてはならないと考えました。メディア技術が発達すると、そのサイズはどんどん小さくなり、いずれ目に見えない空気のような存在になってゆくでしょう。それはとても便利なことですが、逆に犯罪やプライバシー等、人々を不安に陥れる要素も多くなります。ユビキタスの究極のかたちは「空気」です。
 「空気」の存在に対する考え方を一回リセットし、新たに考えてみることで、「メディア」の将来の姿を描けるのではないかと考えています。

 次に、私たちはパブリックアートに不可欠な「場所」に出会うことができました。  空港という場所は、多くの人や飛行機や荷物が行き交う場所であると同時に、さまざまな空気が行き交う場所であるとも言えます。「空港=空気の港」であり、飛行機は人や物と一緒に空気も運んでいます。空席は空いている席であり、空気の席でもあります。
 「Please watch your step」というのは、空港のロビーへと上っていくエスカレーターで流れていたアナウンスです。この言葉は、インフォメーションが多過ぎて逆に無効化されている情報社会について考えさせられるとともに、自分の身を振り返るきっかけを作ってくれました。空港という場所は、アート作品を鑑賞するための場所ではありませんが、日常と連続しながらも非日常である不思議な「空間」です。そこに訪れた人自身が「作品」となることで、自分の日常を振り返り、新たな自分に気付き、自分の内面へと離陸していく場所、それが「空気の港」なのです。

東京大学先端科学技術研究センター 特任助教/アーティスト 鈴木康広
[PR]
by plantatree | 2009-10-25 00:14 | 旅-travel

ゆかりさんの想い。

d0082561_12235823.jpg

ゆかりさんがこの世から旅立たれてもうすぐ2か月・・・
先日17日にオーストラリア式の四十九日法要が催されたそうです。
ゆかりさんの足跡をたどっていて? 見つけました。
Transition Town Eudloにアップされていたゆかりさんの10の提案。
『許し』 『感謝』 『愛』という日本語も書かれています。
Eudloはオーストラリアで1番目にトランジション・タウンとして
登録されたそうです。

The goals of The Best Game on Earth:
To create peace, health, prosperity and justice universally on Earth
by the year 2012.

1. Speak the truth
2. Acknowledge the truth when others speak it
3. Come from love and respect
4. Leave the trail better than you found it
5. Expect miracles
6. Do what gives you joy and create joy in what you do
7. Be generous with who you are and what you have
8. Be a good friend and teammate
9. Clean up your messes, learn the lessons and move on
10. If you have an idea for how to improve the game, share it!

Forgive
Appreciate
Celebrate
Respect

Thank you for being who you are and LOVE...
Yukari

かなーり拙い訳で申し訳ありませんが・・・
シェアさせてください☆

2012年までに、平和で健康で豊かで公正な世界を実現するために・・
1. 真実を語ろう。
2. 他の人が真実を語るとき、それを認めよう。
3. 愛と尊敬から行動しよう。
4. 見つけた時よりも、より良い痕跡を残そう。
5. ミラクルを期待しよう。
6. 喜びをもたらしてくれるようなことをしよう。
  あなたがしていることの中に喜びをクリエイトしよう。
7. あなたの人柄と持っているものは出し惜しみしないように。
8. 良き友、良きチームメイトでいよう。
9. ゴタゴタ(問題)を片付けたら、そこから学び、前に進もう。
10. ゲーム(Life)を良くするアイデアがあったら、みんなでシェアしよう!

許し
感謝
祝福
尊敬

あなたがあなたでいてくれて、ありがとう。愛をこめて・・・
ゆかり

Transition Town Eudlo HPより
d0082561_16123768.jpg

5/15 武雄での講演会でも「トランジション・タウン」について
語ってくださいました。
d0082561_16211819.jpg

トランジション・タウンの12のステップの中には
「お年寄りから学ぼう」や「流れに任せよう」というものもあり、
ゆるやかに楽しく繋がって、みんなで一緒に
素敵な未来をつくろうよ!っていうノリなんですよね。
すでにあるもの・人・コトを結び繋げていこうという動き、
とっても素敵です★
ゆかりさんの想い、実践していきたいですね。

* * * * * * *
トランジション・タウンとは?(トランジション・タウンHPより)

トランジション・タウンとは、ピークオイルと気候変動という危機を受け、市民の創意と工夫、および地域の資源を最大限に活用しながら脱石油型社会へ移行していくための草の根運動です。

パーマカルチャーおよび自然建築の講師をしていたイギリス人のロブ・ホプキンスが、2005年秋、イギリス南部デボン州の小さな町トットネスで立ち上げ、3年足らずの間にイギリス全土はもちろんのこと、欧州各国、北南米、オセアニア、そして日本と世界中に広がっています。
[PR]
by plantatree | 2009-10-23 17:59 | デジャーデンゆかりさん

きょうのお野菜たち。

d0082561_2018386.jpg

本日届いた「産直おまかせ野菜セット」のお野菜たち。
無農薬 or 低農薬、産地、生産者のお名前が書かれた紙と
ともに配達される九州産直クラブの商品です。

量がそろわずカタログには掲載できなかったり、逆にたくさんとれすぎたり、
というお野菜たちがセットになってやってきます。
何が届くかわからないから、ワクワク。
自分では買わないであろうお野菜たちと出会えた時はラッキー!
今までの出会いは、茎ごぼう、紫人参(皮が紫色)、紫アスパラガス。

昨年の冬、大根まるごと、キャベツまるごとをなかなか使い切ることができず
だめにしてしまったことがあって、(お野菜さんごめんね〜。)
彼から「もうこれ注文しなくていいんじゃない?」と禁止令が出ましたが、
自分への挑戦として(?!)また注文しよう、と決めました。

お野菜を眺めながら、これはどうやっていただこう〜?と考えるの楽しいし!
目指すは、ゆかりさんが言われていた「受け身のお料理」。
彼女は畑に行ってお野菜の声を聞いて収穫し、収穫したお野菜を見て
「今晩何作ろうか〜?!」って考えられていました。
この野菜セットで疑似体験? 予行練習? です(笑)。
いつか畑を持つことができたら、きっとこんな感じになるんだろうなぁ。
船越さんが言われるところの「ばっかり食」じゃないけど、
旬のものはわんさかいただくことができるけど、その季節にとれない野菜は
季節がめぐってくるのを待たなければ、いただくことができない…
本当はごく自然なことなんでしょうけど、スーパーに行けば1年中同じ野菜が
並んでいるような今の時代に生きていると、時々忘れそうになります。
同じ素材を飽きずにおいしくいただくために、違う味付け、違う食感で
お料理できるようになりたいな〜。
(大谷ゆみこさんの『野菜だけ?』や船越さんの『わらのごはん』が
大活躍してくれること間違いなしです!)

無&低農薬の新鮮なお野菜がいただける時は、
まずはできるだけ生でいただきまーす。
来週は何が届くかな〜?ワクワク!
[PR]
by plantatree | 2009-10-21 20:54 | 食-food

公園でランチ

あまりにお天気がよかったので、職場のお仲間と
近くの公園でお弁当食べました。
太陽と風を感じながらいただくごはん、最高においしい!

ミニコンロ、エスプレッソメーカー、有田焼のデミタスカップ、
そしてウインドファームさんのブラジルコーヒーとともに出勤。
食後のコーヒータイム、お仲間も喜んでくれました〜
そのうち、お鍋とかやってたりしてね(笑)なんて言いながら、
楽しいひとときでした。

d0082561_21504455.jpg

[PR]
by plantatree | 2009-10-20 21:57 | 日々の暮らし

あしたは新月。

d0082561_21284956.jpg

10月18日(日)14:33 新月です。
毎月、新月の日はなんとな〜く気持ちがピシッとなります。
願いごとを書く日でもあるからかな。
今までの自分を振り返ったり、いまの自分を感じたり、
これからの自分に想いをはせたり…
去年から使っているMOON DIARY、
新月を迎える週のページには、「10月18日は新月です。
行動計画を立てましょう」と、満月のページには、
「11月3日は満月です。行動計画を見直しましょう」と
書かれています。自然と一緒に暮らしてる感じがして好き!

手帳をぱらぱらっとめくっていたら、4月25日の新月の日には
「日本の伝統料理を学んで、日本&アメリカで楽しくシェフをして、
周りの人を元気にしています!」なんて書いてました〜
この夢、いつか実現するんでしょうかね(笑)

わたしが小さい頃から、なんやかんやと手作りしてくれた母。
母は料理に砂糖は使わなかったし、着色料や添加物にも敏感でした。
食を大切にしてくれた母には心から感謝です。
大学卒業後に働いた印刷会社では、生協カタログ専属で、
お料理の撮影に立ち会ったり、商品サンプルを試食しまくったり。
やっぱり食べることが好き!!台所に立つのも大好き!!
食を楽しく学び、まわりの方とシェアしていけたらどんなに
幸せだろう〜と常々思います。
食いしん坊、ばんざい!

…と新月をひかえ、ぼんやりと想い描いております。

あしたは、ボイドタイムが終わる23:23以降に
願いごとをしたためましょう♪
[PR]
by plantatree | 2009-10-17 21:58 | 日々の暮らし

10/18(日) プルサーマルよりカーニバル!!

d0082561_1773666.jpg

今週の日曜日に福岡で行われるイベントのご案内です。
MOX燃料の装荷が始まってしまったようですが、
今ならまだ止められる!!と信じています。
なんだかよくわからない・・・という方も、知ることから
一緒に始めてみませんか??
わたしは警固神社で「楽器作り」のお手伝いさせていただく予定です!

(以下、公式HPより)
■ このイベントの目的 ■

 今年の秋、佐賀県の玄海原子力発電所では、プルトニウムをウランと混ぜて出来たMOX燃料による発電(プルサーマル計画)が始められようとしています。MOX燃料のプルトニウムの量はこれまで使用されてきたウラン燃料の10倍があり、それが一気に核分裂を始めるという世界にも例のない計画です。電器事業連合会は、MOX燃料が搬入された九電、中部電力、四国電力を除く8社のプルサーマル計画見直し先送りすることを決めました。
世界の流れもまた、自然エネルギーへと大きく舵を転換してきています。しかし、この国の原子力政策は、各地(六ヶ所村再処理工場、伊方原発、上関原発など)の住民の不安に答えることなく進められてきています。中でも九州ではプルサーマル計画を真っ先にすすめようとしています。

この流れを止めるのはふつうの人たちしかいません。しかしながら、多くの人たちは、国や電力会社が流す偏った情報ばかりが届き当り前のように思わされてしまっています。

私たちが出来ることは、簡単です。ただ本当のことを周りの人たちに知らせるだけです。口コミで、分かりやすく、丁寧に、子どもたちや電力会社の人たちも含めたみんなの未来のために行動することです。
私たちは、10月3日の東京イベント、11日の上関イベントなど全国の人たちとつながりながら、10月18日に様々な人たちとつながって楽しく分かりやすいイベントを計画しようと思います。未来のエネルギーや暮らし方を真摯に考えるきっかけになり、誰もがどこで暮らしても安心して生活できるように、ぜひこの趣旨に賛同し共に動いて下さることを皆さんにお願いします。

今回のイベントはエネルギー問題を中心にしながら、あたらしい世界をつくるひとたちの情熱や、オルタナティブな方向をイメージする力、そして人の人のネットワークの力強さに触れることができるイベントにしようと企画しています。

 具体的には10月18日のなかで、アーティストを呼んだライヴや、講演や小さな複数のワークショップなどを、ラストには街中をパレードで繰り出します。
 新しい世界をつくるイベントをあなたも一緒に作っていきませんか?


■ イベントの内容  ■

2009.10.18(日)  

危険な原子力発電やプルサーマル計画よりも、もっとあるはず、
色んなでんきのカタチ。そんなカーニバルを作っていこう。

■講演会+ライヴ

ゲスト:小出裕章(京都大学助教)、藤田祐幸(物理学者)、
満岡聰(医師)、冨田貴史(ファシリテーター)、カクマクシャカ(アーティスト)

[会 場] 西鉄ホール 福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージ6F

[参加費]一般  1,500円/ (当日 2,000円)
      高校生 1,000円/ (当日 1,500円)
      ※中学生以下無料
     ※半券提示の上、警固神社イベントにも出入り自由 

[内 容]

午前の部 
11:00~12:00
「原発のいま~六ヶ所、上関、玄海で起きていること~」
報告者:冨田貴史、満岡聰

午後の部
13:00~13:40 カクマクシャカ・ライヴ
13:50~14:50(予定)
「あまりに愚かなプルサーマル」 講師:小出裕章
15:00~16:30(予定)
「グッバイ・プルサーマル! 今、私たちにできること(仮)」
コーディネーター:藤田祐幸
  パネラー:小出裕章、満岡聰、カクマクシャカ他

■上映会とトーク

[会 場] 警固神社1F
[参加費] 終日1・2F共通 \500(出入り自由)

[内 容]
13:00~14:00 「六ヶ所村を訪ねて」解説:江守昭彦
14:00~15:00 「誰のためのプルサーマル?」出演:広瀬隆
15:00~16:00 「原発労働者について」解説:冨田貴史

■写真展

[会 場]警固神社2F(12:00~16:00)
[参加費]終日1・2F共通 \500(出入り自由)

[内 容]

・豊崎博光 写真展とおはなし
 15:00~15:30 話:豊崎博光  紙芝居/作:桑迫賢太郎

・チェルノブイリ事故写真展(12:00~16:00)

■ワークショップ

[会 場]警固神社2F
[参加費]終日1・2F共通 \500(出入り自由)

[内 容]
10:00~12:00
ドリームキャッチャー&楽器作り1部&紙芝居

13:00~15:00
ドリームキャッチャー&楽器作り2部
&冨田貴史ワークショップ

12:00~12:30
福岡市原爆被爆者の会 語り部・吉崎幸恵

■パレード

[集 合] 警固公園
[参加費] 無料

[内 容] 17:00 警固公園集合~アピール、演奏
      17:30 出発(天神1周→九電前→公園戻り)

※プラカード、着ぐるみ、仮装、太鼓、ジャンベ、
 管楽器…など参加大歓迎!

■ 主催者  ■

みらい実行委員会
[PR]
by plantatree | 2009-10-16 17:16 | 地球のこと-eco

あの方に会いたくて…

どうしても一度お会いしてみたくて、
行きたくてうずうずしていたアフリカンダンスをお休みして
この方に会いに行って来ました!
d0082561_2320591.jpg

株式会社マザーハウス代表の山口絵理子さん。
あらゆる苦難を乗り越えて、バングラデシュ発の
おしゃれなバッグを現地でデザイン・生産、そして日本での販売を
実現した社会起業家の彼女。28歳。

きょうは『3年後のあなたはどこにいる?夢発見力・実現力』と題した
パネルディスカッションのパネリストのお一人として
参加されていたので、たくさんのお話は聞けませんでしたが
彼女の存在感を感じることができて良かったです。
3年後の夢(目標)は?の質問には「バングラデシュ、ネパールに続く
3か国めへの進出、販売の地としてアメリカなどへの進出も考えてますね…」
と会社のビジョンとして語ってくださいました。

最後、会場に集まっていたみんなへのメッセージは、
「1年の2/3は海外で過ごしますが、日本に帰って来ると、
いつも、情報が多いな〜と感じます。わたしにとってバングラデシュの
アパートの一室で一人で悩んでいた2年間が財産です。
この2年間のおかげで今の会社があります。
迷ったら自分の心に聞いてみる、「自分自身の主観」を
大事にしてほしい。…」というようなことでした。
答えはいつでも自分の中にある、ということですね。
心強いメッセージです。

d0082561_2343496.jpg

日頃ほとんどテレビを見ないわたしは、
情熱大陸やNHKに出演されたのも知らず「この本いいよ。」と
グループ会社のお仲間が貸してくれた一冊の本で彼女の存在を知りました。
不可能をひとつずつ可能にしていく彼女のストーリーに
ぐいぐい引き込まれ、一気に読みました。不可能なことなんて無い、
想いは必ずカタチにできる、彼女がたどってきた軌跡は
ほんとにそう思わせてくれます。
彼女はフェアトレードをうたって商品を売っているわけではない。
バングラデシュ製の機能的でおしゃれでかわいいバッグ…
そういうさり気なさの中に、強烈なストーリーがある…素敵ですよね。

きょう早速購入した続編の「裸でも生きる2 Keep Walking 私は歩き続ける」
バングラデシュに続くネパール進出。どんな展開になっていることやら…
この本を読み終えたら、マザーハウスの店舗へ足を運びたいと思います。
10/24(土)21時〜LOVE FMに登場されるそうですよ。Check it out!

マザーハウス 福岡店(HPよりお写真お借りしました)
d0082561_23394367.jpg

営業時間 12:00~20:00
定休日 水曜日
住所 福岡市中央区大名1-10-33  東峰マンション大名101
TEL 092-791-9595
ショップURL

アクセス
西鉄 福岡(天神)駅より徒歩10分
地下鉄空港線赤坂駅より徒歩5分
[PR]
by plantatree | 2009-10-16 00:16 | 日々の暮らし

コスモス in 能古島

d0082561_19545357.jpg

きのうはお昼から自転車で能古島に行ってきました。
一途、島の北端にある「アイランドパーク」へ。
能古島のコスモスはきれい!と噂には聞いてたけど、今回初めてでした。
台風の影響もあって最高の状態ではなかったみたいだけど、
秋風に揺れるコスモス、とってもチャーミングでした。
花びらのカタチ、色、みんな微妙に違って愛らしかった〜
d0082561_19595653.jpg

d0082561_2074033.jpg

d0082561_20104871.jpg


能古島を自転車で一周、かなりおすすめです!
上り坂でくたくたになっても、その後には必ず下り坂があって、
眼下に海を望みながらびゅーーーって走り抜けるのは、
叫びたくなるくらい気持ちいい!!!
森を抜けた時にあらわれるこんな景色にも癒されます。
d0082561_20221190.jpg

電動のレンタル自転車もあるので、初めてで自信がない方でも
安心して島を一周することができると思いますよ〜

帰りは狙いどおり?! フェリーからサンセットを見ることができました。
d0082561_20351796.jpg

[PR]
by plantatree | 2009-10-14 20:36 | 自然-nature