<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

元気がないときは…

先週の金曜日、いつもお昼ごはんを食べに行く
飲み屋のママさんから一通のメール。
「お疲れ様です^-^ 今日、元気がなかった様でちょっと心配-_-
大丈夫かなあ?私でよければ語って下さいね^o^」

そして翌日。帰り際に社長から、
「元気ないねぇ。体の具合が悪いわけじゃないよね?」
って聞かれた。

全く自覚がなかっただけに、
えーっ?! わたしそんなに元気ないかなぁ?! そんなはずないよね。
毎日幸せだし!と不思議に思い、同居してる彼に
「きのうと今日と立て続けに元気がないって言われたんだけど、
そうかな?? 全然普通だよねぇ?!」って聞いてみた。

すると、なんと彼までが、「言わなかったけど、いつもと違うよ。
2週間前くらいから?! いつもは電話した時、歌うような声で出るし、
おかしいこと言ったりするけど最近違うよ。
決して冷たくはないから、何も言わなかったけど。」だって。

えーーーっ。そうだったの?私。…なんだかショックだった。
周りにいる人がそう感じるんだからきっと「何か」あるはず…
自分の心&魂の声に耳を傾けてみた。

3か月前、いつもどんよりした空気をまとっている
ネガティブ思考の子が入社。全然合わなくて、次第に会話を交わすこと
すらなくなって、正直きつかった。
毎日会社で顔を合わすことを苦痛に感じていた。心に余裕がある時は
「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています。」
ホ・オポノポノの魔法のことばを心の中でつぶやいてみたり。
自分の身に起こるすべてのことに意味があるとすれば、
今こういう状況におかれていることにどんな意味があるんだろう、
私が引き寄せてる…?!
そして彼女は試用期間が終わる直前の先週水曜日に突然退社した。
社長からは何の説明もなし。いまだに謎だけど、内心ほっとした。。
でも元気がないって言われたのは、彼女が退社した後。
ほっとして嬉しいはずなのに、なんだかすっきりしない…
今の仕事環境がきつい?合わない?往復約2時間の通勤が疲れる?
気づいたら、彼に「もう仕事辞めたい!!」と宣言していた。。

それでもなんだかすっきりしなくて、さらに静かに自分を感じてみた。
…そして、ついに確信のもてる答え?を感じた。
わたしの心の奥深いところにしがみついて離れなかったのは、
8/29にこの世を旅立ったデジャーデンゆかりさんに
もう二度と会えない、という悲しみだった。
人生の目標としていた人が突然いなくなって、
心にぽっかり穴があいたような空虚感におそわれていた。
軸がなくなったような…
朝は以前にも増して起きづらくなっていたし、会社に行ってもやる気が
全然起きなくて一日がとてつもなく長かった。
自分ではだいじょうぶ、って思ってたけど、きっと私の中にあった
光が消えてたんだろな…
冬の休みを利用して、タイへ行こう!と彼と計画中で
頭では「楽しみ〜!ワクワク!」と思っていたけど、心の底から
わき上がってくる感情じゃなかったような気がする。。

そのことに気づいた時、バスの中からすぐに彼にメールした。
「元気がなくてごめんね。元気がないのは今の仕事を続けたくないからだと
思ったけど、ゆかりさんと関係あるかも、って思ったよ。
ゆかりさんの存在がどんなに大きかったか、そして心の奥深くで
今も悲しいということに気づいたの。乗り越えていかなきゃいけないって
わかってるけど、時間がかかるかもしれない。
ゆかりさんみたいな人になる!!」

そしてすぐに返事を送ってくれた。
「絶対そうだと思う。yokoにとってゆかりの存在は巨大だったよね。
とにかく何でも表現して。泣いてもいいし、
叫べる場所を作ってあげてもいいよ。
"Scream therapy" はいいよ。yokoはゆかりみたいになれるよ!」

会社に着いてすぐ、本を検索した。
大切な人を亡くした方が悲しみを克服するための本、結構あるんですね。
その中で日本人の方が書かれた本を1冊選んで注文しました。
それから、ゆかりさんが最後の夜を過ごされた富士エコパークの方に
メールしてみたところ、すぐに返事がきて、
写真も添付してくださっていました。

あらためてゆかりさんの死と向き合い、悲しみを受け入れたら
心がすっと軽くなるのを感じた。不思議…
彼とのタイ旅行も心から楽しみだし、自分がこれからやりたいことを
考えるとすごくワクワクする。
やっと自分の中に光が戻ってきたような気がする。
そういう気持ちでいる時は、バスを待っている時、仕事をしている時、
うちの中で家事をしている時、どんな時でも心の中にあたたかいものがある。
希望と光がある。幸せを感じる。心の中が笑顔で満たされている。

ゆかりさんの分までしっかり生きよう。
彼女が体現してくれた夢と希望に満ちあふれた世界を再現しよう。
自分の好きなことを、無理せず、楽しくしよう。
出会うすべての人を大切にしよう。
いつも笑顔で、元気でいよう!

元気がないねぇ、って気遣ってくれる方の存在に感謝です。
おかげで、心&魂の声に気づかせてもらえました。
じゃなかったら、今頃会社辞めてるかも(笑)。
[PR]
by plantatree | 2009-09-30 21:33 | 心-mind & soul

旅するように暮らしたい!

いま福岡では毎年恒例の、
アジアフォーカス福岡国際映画祭が開催されています。

中国、シンガポール、インド発の映画に続き、
きょう4本目の映画を観て来ました〜
スリランカ・ドイツ・イタリアの合作で「マチャン/大脱走」という映画。
スリランカのスラム街に住む二人の男性が、貧しい暮らしから
抜け出すべく、ドイツ逃亡を夢見て、ついにはハンドボールの
スリランカ代表チームを作ってドイツ行きを果たすというお話。
一家の貧困を救うために「腎臓を30万円で売る」という話が出てくるのですが、
きのう観たインド映画にも同じように「腎臓を売る」という話が…
日本から出品されている映画のテーマは1本が「ひきこもり」で
もう1本が「ニート」。映画を通して、きれいごとだけでは語れない
人々の生の暮らし、社会問題、文化などをかいま見ることができる、
経験することができる… 映画ってやっぱりいいな〜

ベタだけど、中国映画を観た後、中華料理を食べに行きました。
あさって最終日の締めくくりは、タイの映画+タイ料理に決定。ははは。

そうそう、アジアマンスのイベントに行った日曜日の夜、
お友達とエチオピアン料理を堪能しました〜
酸味のあるクレープ(インジェラ?)に、野菜、お肉、チーズ、卵を
混ぜ混ぜしたものをのせてパクリ。ちょっぴり辛くて美味でした★

d0082561_22403153.jpg

[PR]
by plantatree | 2009-09-25 22:42 | 日々の暮らし

自転車で世界一周?!

とってもインターナショナルで、ヨガの先生でもある
武雄在住 naoちゃんからのお誘いです。
自転車で世界一周なんて、想像しただけでワクワクしちゃいますね♪
この日はちょうど佐賀市内でバルーンフェスティバルも開催中。
講演会の後、熱気球の夜間係留にうっとり…なんて素敵じゃないですか〜?!
わたしもお休みがもらえたら、行きま〜す!!!

d0082561_20272549.jpg

d0082561_20273388.jpg


●11月3日(文化の日)
●佐賀市 アバンセ
●14〜16時
●限定100名!!
●要予約
●ワンコイン500円
●佐賀 初上陸!!
[PR]
by plantatree | 2009-09-23 20:30 | 地球のこと-eco

種まきの教訓

日曜日に能古島でお野菜の種まきをしてきました。
人参、大根、二十日大根、ほうれんそう、etc...
畑にはなかなか行けないのですが、
どうなってるかな〜と毎日気になってます。
小さな芽がにょきっと顔を出す瞬間を見たいな〜!

いま、何年も前に読んだ本を読み返しています。
『きっと!すべてがうまくいく』ジェームズ・アレン 坂本貢一=訳
世界的ベストセラー『「原因」と「結果」の法則』の著者です。
シンプルで読みやすくて、あらためて心に刻みたくなる言葉がたくさん。

その中で、種まきの話があり、深くうなずきました。
「私たちは、私たちがまいたものを収穫することになります。」
当たり前のことのようですが、心にずんっと響きました。
愛の種をまいていきたいね〜〜!!


* * * * * * * * * * *

とても多くの人が、平和、恵み、許しなどを求めて、
神に祈り続けています。
しかし、彼らの祈りは、ほとんど叶うことがありません。

なぜなのでしょう。
それは、彼らが、それらのことを自分で実践していないから、
つまり、それらの種をまいていないからです。

かつて私は、ある牧師が、
神の許しを求めて熱心に祈る姿を見たことがあります。
その行為自体には、もちろん何の問題もありませんでした。

しかし、問題はその少し後に発生しました。
同じ説教の最後の頃に、なんとその牧師は、
人々に向かって、教会に敵対する人たちには、
どんな哀れみも示さないように説いたのです!

許しを手にするための方法は、
自分から思いやりという種をまくこと以外には、
何一つありません。
これを学んでいない人が、牧師の中にさえいるのです。

多くの人たちが、
争い事の種を毎日のようにまき続けながら、
神に祈りさえすれば
平和という恵みを豊かに収穫できると信じています。

すぐに腹を立て、もめ事ばかりを起こしている人たちが、
平和を求めて祈っています。

それほどに深い哀れみを誘う光景は、
そうあるものではありません。

私たちは、
私たちがまいたものを収穫することになります。

身勝手な考えや言葉、
行動から自分自身を解き放ち、
優しさ、思いやり、
そして愛という種を周囲にまくことです。

そうすれば、あなたはありとあらゆる恵みを、
すぐにでも収穫することができるのです。

農夫たちが示してくれている、
単純な、しかし貴重な教訓から、
しっかり学ぶことです。

この「種まきの教訓」は、私たちに
「受け取るためには、まず与えなくてはならない」
という真理も教えてくれています。

* * * * * * * * * * * * * *

お米もたわわに実ってますよ〜
d0082561_208795.jpg

[PR]
by plantatree | 2009-09-23 20:14 | 心-mind & soul

11/20 真砂秀明さんコンサート

お友達が主催する真砂さんのコンサート情報です!
インディアンフルートの音色、とっても癒されます。
しかも、今回は警固神社での開催。
秋も深まる11月・・ 目を閉じてしっとり聴いてみたいです♪

d0082561_16321011.jpg


真 砂 秀 明 コンサート
いのちのもり

出演
真砂秀明(インディアンフルート・他)
Kazu(ギター)
遠藤昌美(ギター)

11月 20日(金)
警固神社 神徳殿 (福岡市中央区2-2-20)
OPEN 18:00
START 18:30

チケット 3000円(前売のみ)
先行予約受付開始です!
※席に限りがありますので、お早めに・・

問合・購入 info@healing-lyre.com までご連絡下さいませ。

d0082561_16392138.jpg

真砂秀明さんプロフィール
真砂 秀朗  H i d e a k i M a s a g o
アーティスト / ネイティブフルート奏者

「自分の中に流れているスピリットに気付いて行くこと。
   同調してゆくこと。そしてそれを表現してゆくこと」

独自の音楽表現と共にヴィジュアルアートにおいて創作活動をしている「絵と音」のアーティスト。

世界各地のネイティブカルチャーへの旅の体験と印象から、自然と折りあう人々の原点にある感覚を、多くの絵や音の新たなイメージとして生み出し、幅広く様々なメディアに提供している。

インデアンフルートやバンブーフルートを中心に作曲、演奏活動をし、スピリチャルなミュージシャン達との出会いの中で「Chaco Journey」をはじめ7作のアルバムをリリース。また「しおのみち」シリーズなどをプロデュースしてきた。

ヴィジュアルでは水彩画、版画、絵本などの創作や「Earth Celebration」、愛地球博「地球市民村」等のシンボルアートにおいて表現している。

著書に詩画集「星の神話さがし」、絵本「レインボーブックス」シリーズなど。

旅の延長として谷津田での稲作を始めて7年、それは新たな表現を生んでいる。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
いろいろな風土の中で育まれてきた楽器たちの音色やリズムに魅せられ、
自分なりに新たな調和を求めて、音楽の空間をつくる。
それは、7色の絵の具を水にとかして1枚の絵を描くことに似ている。
その風景画を前にして、今思う。
心ひかれる聖地への旅の数々は、内なる世界への旅の始まりでもあり、
僕たちの住むこの惑星の新しい神話を探し、描くことでもあると・・・。

真砂秀朗
[PR]
by plantatree | 2009-09-21 16:37 | 心-mind & soul

みんなで植えたお野菜さん達。

d0082561_222645.jpg

ぷっくりツヤツヤ元気いっぱいのお野菜さん達が
我が家にやって来ました。来てくれて、ありがとう!

約4か月前の5月16日。
デジャーデンゆかりさんによる土のワークショップにて
みんなで願いをこめて、植えさせていただいたなすと唐辛子。
いつのまにかこんなに大きくなってたんだね〜
畑のご主人様の愛情のたまものですね★

ワークショップの様子。

d0082561_2153115.jpg

d0082561_21542395.jpg


お野菜さんにはこんなラブリーなトレードマークが!
しろちゃん、本当に本当にありがとう!!

d0082561_22101040.jpg
[PR]
by plantatree | 2009-09-19 22:14 | デジャーデンゆかりさん

9月21日(月)12:30 何かが起こる!

福岡で楽しいエコ活動を繰り広げる「てくてく大名」の
Miesからのご案内です。

残念ながらわたしは仕事なので参加できませんが、
ご都合つく方はぜひ、Miesへご一報を!
Mies
mieske33@mac.com


d0082561_1615358.jpg

みんなで参加しよう!!
9月21日(月)

11:30.......中央公園(アクロス福岡の横)に集合

12:00........岩田屋Z-sideの前の広場へ移動

12:18.........突然私たちグループメンバーの顔にペイントを始めます。

................私たちはお互いに知らない人のふりをして、
誰彼かまわずペイントしているように、見せないといけません。
大切なのは、周囲の人を驚かせることです。

12:30.........私たちは、グループで集まり、メッセージを掲げます。
この活動についての意味を周囲の人にはっきりと示す為です。

(その後、中央公園でピクニックを行いますので、ぜひ参加してください。)

Link to our activity on the AVAAZ site;
この活動についての詳細は、下記のリンクへ;
https://secure.avaaz.org/en/sept21_rsvp/?id=133634&cl=316916054&v=3916


なぜ?

2009年12月18日、世界の指導者達がコペンハーゲンに集まり、
新たな気候問題(環境問題)に関する条約について決議を行います。
9月21日(月),12 時18分に私達は
“GLOBAL CLIMATE WAKE UP CALL”に参加します。

世界中でFlashmobs*と呼ばれる独自の活動が実施されます。
(* ”flashmobs”とは・・・楽しく平和的なデモンストレーションで、
公共の場所に突然集まり、人ごみの中にこっそりまぎれて。
突然みんなで一斉に通常考えられないパフォーマンスを数分間行う事です。
そして、その後すぐまた人ごみの中に消えていきます。)

この flashmobsによってマスコミや世界の指導者、
そして一般の人々の関心を気候問題(環境問題)へ集めることができるでしょう。


私達がこれを福岡で行う事はとても重要で特別です。
なぜなら、日本で唯一私達グループがこのイベントを行うからです。


何をしたらいいの?

イベントに参加して、あなたの顔を赤くペイントしましょう。.
写真やビデオを撮りましょう。
このイベントについて、あなたが知っている人みんなにメールを送ってください。
たくさんの人が参加してくれると、より素晴らしいイベントになります!
マスコミを連れてきましょう。私たちは新聞社やテレビ、ラジオ局の人達に
このイベントについて知ってもらう必要があります!

だれか、大きな音量で聞くことのできる携帯ラジオを持っていませんか?
数分間のイベントの間、私達は "Its getting hot in here"を流したいです。

その他世界中で行われるflashmobsについて:

http://www.avaaz.org/en/sept21_toolkit/

みなさんと当日会えるのを楽しみにしています。

Mies
mieske33@mac.com
[PR]
by plantatree | 2009-09-19 16:06 | 地球のこと-eco

紙袋 x 砂 x キャンドル = ???

お昼ごはんを食べに行った帰りに通りかかった福岡市立美術館。
建物のまわりに色とりどりの紙袋が並び、
横ではその袋の中にせっせと砂を入れる光景が…

これは何???と思ってたずねてみると、
夕方6〜9時の間にぜひ来てください!と言われ、
言われた通り、暗くなってから戻ってみた。

すると…じゃ〜ん! 
正体は「灯明ウォッチング」なのでした。
開館30周年のイベントの一環として行われていました。
紙袋と砂、その中でゆらめくキャンドルの灯り。なるほど〜
予期せぬアートとの出会いに感謝!!
きょうも素晴らしい一日でした。

d0082561_22132348.jpg


d0082561_2245356.jpg


d0082561_22134319.jpg


d0082561_22135960.jpg


d0082561_22141996.jpg

[PR]
by plantatree | 2009-09-13 22:38 | 日々の暮らし

楽器を作ろう!@プルサーマルよりカーニバル!

木の枝と王冠でタンバリンを作ったよ!
みんなでトンカチ、トンカチ。輪になって。
できあがった楽器には思い思いにカラフルな毛糸を巻きつけて。
チャカチャカ♪とってもいい音です♪

10月18日(日)に福岡市で開催されるイベント「プルサーマルよりカーニバル!」
楽器作りワークショップの予行練習?の模様。まずは作ってみないとね!
強力な助っ人Tちゃんがはるばる長崎から参加、
みんなに作り方を伝授してくれました。
みんなで輪になって、おしゃべりしながら一緒につくるのってすごく楽しい。
そんな楽しい時間がひとつのきっかけになれば・・・そんなワークショップです。
当日は、冨田貴史さんのお話もあります。

イベント詳細はまた後日☆

d0082561_11441613.jpg

d0082561_1144542.jpg

d0082561_1145944.jpg
d0082561_11452254.jpg
d0082561_11453050.jpg
d0082561_1145379.jpg

[PR]
by plantatree | 2009-09-12 12:11 | 地球のこと-eco

ゆかりさんを想う旅

デジャーデンゆかりさんの訃報を受けて真っ先に連絡したのが
5月にゆかりさんイベントを手伝ってくれた武雄在住の妹と友達でした。
次の週末、電車でふらりと武雄に行って来ました。

ゆかりさんとともに武雄で過ごした3日間はかけがえのない宝物。
昨年10月、福岡で再会したゆかりさんに「今度はぜひ佐賀に来てください!」と
お願いし、彼女のオーストラリア帰国に合わせ、正式にメールで依頼。
もちろん快く引き受けてくださって、
それからゆっくりゆっくりあたためていきました。
OKのお返事をいただいたとき、最後にこんなメッセージが…


その時間と空間が二度と創れないかけがえのない機会となるように、
全霊で今日から育んでゆきましょう。
きっと 大丈夫。
企画する間中、いつもいつも 「わくわく」するのを忘れずにね。
嬉しい嬉しい提案をありがとう!!
LOVE,ゆかり


いつ何時も疲れた顔ひとつ見せず、好奇心いっぱいで、何ごとも一生懸命で、
サービス精神旺盛で、同時に誰よりも楽しんでいたゆかりさん。
土をテーマにクリエイトしていただいたワークショップ終了後、
「ほんっとに楽しかったです!!!」と言うと
「わたしもよ〜!!本当はこんなのが一番パーマカルチャーらしいのよね!」って。
ゆかりさんが言いたかったのは、みんなでゲームをしたり、
土に寝っ転がったり、笑い、遊び、楽しみながら、
五感をフルに使って、土に地球に虫たちに愛着を感じ、愛おしく想うこと、
「楽しい!気持ちいい!ハッピー!」って感じること、
仲間の存在を感じること、自然との一体感を感じること…
そういう気づきと学びの大切さ、そしてそこから無限にひろがるよ!
ってことだったのかも…

悲しみに暮れていたわたしを武雄に誘い出してくれた
naoちゃん、コトさんに感謝です。
想い出の「大宅さんの畑」で「ゆかりさんを想う会」を開こうね。

武雄近辺の有機大豆畑。気持ちよかった〜!
d0082561_2222552.jpg

[PR]
by plantatree | 2009-09-09 22:35 | 自然-nature