カテゴリ:日々の暮らし( 77 )

彼の故郷・サンフランシスコへ!

明日のフライトで、アメリカへ旅立ちます。
彼と40日ぶりの再会!
寂しいはずの一人の時間、家族やまわりのお友達のおかげで、
思いのほか楽しく充実した日々となりました。
目の前にあることを、気持ちのままに楽しめる幸せ。
感謝の気持ちでいっぱいです。
みんな、ありがとう!

ちいさな決断ですが・・・
秋から受講しようと考えていた正食協会の師範科、
見送ることに決めました。
必須課題の読書感想文に、どうしても、どうしても
手がつけられなくて、きっとこれはサインだなぁと感じて。
事がスムーズに運ばない時、なんか気乗りがしない時、
無理に進める必要はないんじゃないかと感じて。
いま大切にしたいのは、彼と過ごすサンフランシスコでの時間。
彼の家族、友達、そしてご縁があって出会う人・もの・コト。
一瞬一瞬の、感覚を大切にしていくことでひろがる世界。
どんなタイミングで何を引き寄せるのか?!
まずは自分をクリアにしなきゃ。

皆様、笑顔でキラキラな日々をお過ごしください☆
行って来ます!

ミュアウッズ国定公園(アメリカ・カリフォルニア州)
d0082561_1410898.jpg

[PR]
by plantatree | 2010-05-16 14:14 | 日々の暮らし

日曜日はハラッパマルシェ

ハラッパマルシェ。
なんて素敵なネーミング!
大牟田のカフェ neiさん、気になってました。
友達が出店するので、急きょお手伝いに行くことになりました。
64店舗も出店されるんですって!
コーヒー屋さん、カフェ etc...もあり、
おいしい物もいただけるようですよ♪
新緑がまぶしい季節、お出かけされてみては~

<以下 neiさんのHPより>
風薫る5月、今年最初のマルシェを開催します。
スキ=作るの人が集まるハンドメイドマーケット。
透き通る青空ならば、よいことたくさんおこるはず。
今回はカフェさんの参加も多く、楽しさが増える予感アリ。
お買い物カゴぶら下げてあそびにいらして下さい。

ミヤベノノモリは押し花の美術館とneiがある集落です。
福岡県大牟田市宮部155-1 
大力茶屋さんの裏にあります。
 
  5/9 ニチヨウビ

  ミヤベノモリ
 
  10:00-15:00
  
  出店64店舗
  
  雨のとき5月23日に延期

d0082561_13491210.jpg

きょうはお外のいいお天気にうっとりしながら、引きこもっております。
明日会う友達のお子ちゃまに・・・とクッキーを焼きました。
おいしいけど、のどが渇くクッキーです。笑

さくさくきなこボール
上新粉・・・60g
きなこ・・・20g
アーモンドプードル・・・30g
すりごま・・・10g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/4
塩少々
菜種油・・・大さじ2
メープルシロップ・・・大さじ2

粉類を混ぜ、油、メープルシロップの順にすり混ぜ、
直径1.5-2cmほどの大きさにコロコロ丸めます。
160℃で20分焼いて、冷ましてきなこをまぶして、できあがり!
d0082561_1463471.jpg
[PR]
by plantatree | 2010-05-07 14:19 | 日々の暮らし

素敵な「てしごと屋」さん

古民家の中の小さなお店。
てしごと屋 YUE さん に行って来ました。

出会いは、サヨコオトナラさんのライブ。
素敵な場所・空間には素敵な出会いがあるものですね!
お洋服や小物などをチクチク手作りされている一男一女のお母さん。
その日はいていらっしゃったお手製のふんわりしたスカートが、
とってもかわゆくて、どんなお店なんだろう~と
ワクワクして、さっそく遊びに行って来ました。

YUEさんのてしごとは、ていねいで優しくて・・・かわいい!
着るとスキップ♪したくなりそうなお洋服たち。
そして、末長~く愛用できそうなバッグや帽子さんたち。
いつの日か、自分へのごほうびに、連れて帰りたいなぁ・・・・
古民家を改装されたおうちは、素朴さとモダンさ、
なつかしさと新しさが絶妙にマッチしていて、ほっこりくつろがせてもらいました。
図々しくも台所やトイレ、お風呂までのぞかせてもらって。笑
トラの置物は、おばあさまがお嫁に来られた時からあった物だそう。
d0082561_17222897.jpg

d0082561_17211864.jpg

d0082561_17221391.jpg

d0082561_1722404.jpg

パッチワーク仕立てのアームカバー(?)に一目ぼれ。
炊事やちょっとした畑仕事をする時に大活躍してくれそうです。
デザイン違いで、いくつか作っていただくことになりました!楽しみ♪
リメイクなどもいろいろお願いできそうですよ★
心強いですね~

てしごと屋 YUE

古民家の中の小さなお店
佐賀県杵島郡白石町福田2006
TEL 090-1517-1949
d0082561_18152398.jpg
[PR]
by plantatree | 2010-05-06 18:17 | 日々の暮らし

家事手伝いの日々。

部屋を掃除したり、お昼過ぎから早々と夕食の支度にとりかかったり、
観葉植物に水をあげてみたり・・・そんな一日でした。

きょうの晩ごはんは、玄米、味噌汁、車麩と大根の煮物、
菜の花とひよこ豆とヤーコンのサラダでした。
正食協会で習ったお料理を日々少しずつ復習しています。
「車麩と大根の煮物」は中級で習ったもの。
レーズンで甘みを加え、塩とお醤油で味付けするシンプルなお料理。
程良い甘み&コクがあって、おいしい!
母と妹にも食べてもらいたくて作ってみたものの・・・・
大阪で食べた味には程遠く。。納得いくまで何度も作るぞー。
とにかく、初級、中級で習った地味めのお料理(笑)をコツコツ
作り続けようと心に決めています。アレンジはいつでもできる!
何はさておき、まずは基本から、ですね。

オランダ滞在中の彼、あしたモロッコに移動します。
そして5月の始めにスペインへ。うらやましい~!
元気で過ごしているようです♪

今週末は3月に亡くなった祖母の法要へ行って来ます。
[PR]
by plantatree | 2010-04-15 00:15 | 日々の暮らし

魔物の住む台所。

佐賀の実家で過ごしています。
父が不在なのをいいことに、台所でがさごそ、がさごそ。
出るわ、出るわ、あんな物、こんな物・・・
2005年に賞味期限が切れた調味料があったり、
収納の奥~のほうから出てきたタッパーには、
母の字で「塩」とか「グラニュー糖」と書かれていて、
少なくとも12年以上は経ってる模様・・・ 
きゃあ、まだ私が佐賀で暮らしてる頃からじゃない・・・(苦笑)と反省。
申し訳ないけど、中身はごめんなさいします。。。
めちゃめちゃ片付け甲斐のある台所でございます。

久しぶりの実家でお掃除モード全開!
整理整頓が大好きで、いつもきちんとしていたい彼に
この2年間教育された(笑)証かもなぁ・・・とふと思ったり。
きちんと片付いてると心もスッキリ、気持ちいいですよね。

余談ですが、昨夜の父との会話でビックリしたのが、
「お前たちはうまくいってるのか?どがんなっとぉとや?」という質問。
「えーーーーーっ?!なんで???」と聞くと
「おまえおいて一人で旅行に行っとぉやん」と父。
そうくるかぁ・・・・。笑
二人とも無職で結婚すると言ったり、婚約中なのに別行動したり、
やっぱり世間一般では普通じゃない、ですよね。。
「おまえは宇宙人みたいだ。何考えとるか全然わからん。」
と言われたのが、5-6年前。こんな娘でごめんねー。

もうひと頑張りして北九州に向かいます。
大学を卒業して以来、16年ぶりに会う友人も・・・ ドキドキです。
[PR]
by plantatree | 2010-04-10 10:40 | 日々の暮らし

武雄暮らし一日目。

きのうの朝、彼は無事にオランダへと旅立ち、
私は、母と妹が暮らす佐賀県武雄市のうちでお世話になっています。
ここは私が10歳になるまで過ごした思い出の家。
途中、母方の祖父母が暮らしていたり、人様にお貸ししていたことも
あるけど、またこうして家族で過ごせるなんて幸せ…としみじみ。

武雄暮らしの第一日目は、寝巻姿でぐーたらしております。笑
あ、洗濯しました。それからおやつを作りました。
これから、ぼちぼち福岡から持ち帰った荷物を整理しようっと。
明日は佐賀へ行って市役所とハローワークの手続き。
土曜日は、山口で過ごした学生時代の友人達と北九州で再会。
日曜日は、ずっと行きたかった赤村へ!楽しみな週末です。

きょうのおやつは「ドライフルーツビスケット」
(参考: 『私のとっておきお菓子の本』 正食協会 編)
レーズンの優しい甘みがたまらないっ!
d0082561_15353772.jpg
[PR]
by plantatree | 2010-04-08 15:41 | 日々の暮らし

きょうでお別れ…

d0082561_1223734.jpg

太陽が少ないだの、景色が良くないだの、
グチばっかり言ってごめんね。
たくさん、たくさんの素敵な想い出とともに、
ここで過ごした2年間、忘れないよ〜

今まで本当に本当にありがとう。
[PR]
by plantatree | 2010-04-05 12:08 | 日々の暮らし

「終わり」は「始まり」

朝から「きょう雪が降ってるよ〜」と彼。
うかつにも一瞬信じたわたし。
…きょうはエイプリルフール!笑
1年の4分の1が終わったんですね。早いな〜

彼が4年半 DJとしてお世話になった LOVE FM。
きのうの番組を最後に、無事卒業させていただきました。
リスナーさんからのたくさんの心温まるメッセージが流れ、
聞きながら、わたしまで目頭が熱くなりました。
応援してくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、彼はすごい仕事をしていたんだな〜
と、あらためて尊敬の念がわいてきました。
音楽、映画、インタビューの数々…は、
わたしの世界をも大きくひろげてくれました。
毎日本当にたくさんのことをシェアしてくれました。
デジャーデンゆかりさんにレギュラー出演していただいたり、
わたしの大切なお友達に出演していただいたり、
わたしが持てるエッセンスもいい感じでブレンドしてくれました。
たくさんの愛がつまった4年半。ありがとうございました!
ラジオを通して彼の声が聴けなくなるのは寂しいな〜…

というわけで、晴れて(?)彼もわたしも無職の身に。
来週はじめには福岡のマンションともお別れです。
彼はオランダ、スペインへ旅に出ます。
わたしは佐賀(父)&武雄(母&妹)の実家へ。
しばし別行動。そして5月に彼の故郷サンフランシスコで合流します。
仕事も「終わり」、福岡でのマンション暮らしも「終わり」。
これからなにが始まるのか、始まっているのか、、、楽しみです。
福岡でお世話になった皆様、本当にありがとうございました!
佐賀&武雄の皆様、しばらくの間一緒に遊んでください♪
秋には九州に戻ります。これからもどうぞよろしくお願いします。

こんな見慣れた風景も見納め… 別れはいつも寂しいですね。
d0082561_10331760.jpg
[PR]
by plantatree | 2010-04-01 10:38 | 日々の暮らし

ただいま〜!

ひさびさの福岡に帰って来ました〜
九州、福岡、そして我が家… やっぱりほっとしますな〜
帰る家があるということはありがたいことです。

一歩家の中に入るとかぐわしいゆりの香りが…
3月13日はデジャーデンゆかりさんのお誕生日だから、
と、大阪に発つ日(3月12日)に買ってきたゆりでした。
16日経った今でもさいごの2輪が見事に咲いてくれていて… 感激!
わたしが留守の間、ゆかりさんが彼を見守ってくれてたのかもね〜
d0082561_14272229.jpg

さてきょうからは一人でお料理です。
料理教室では常に4〜6人のグループでお料理していました。
「蒸し煮、入りま〜っす!」「葛粉、練りま〜っす!」ってな感じで
声かけしながらのお料理、みんなで味を決めていく過程、そして
出来上がったお料理をあーだ、こーだ言いながら盛りつけ、いただく時間…
そのすべてがとても楽しく幸せでした。
だんだんみんなの息が合ってきて、「チームワークがいいから
おいしいお料理ができてるよ!」「このグループはいつも早いね!」
なんて先生方にほめていただいたり。
最後まで一緒だった仲間は、長野、名古屋、宮崎、高知からの面々でした。
正食料理は実は今回が初めて…という方から、
農家レストランを経営しながら、正食の講師も務めている、という方まで
きっかけも目的も十人十色。このご縁を大切にしていきたいな。

とりあえず、旅の荷物の片付けに洗濯に…
明日は歯医者さんに行って、引っ越し先(と言っても住むわけではなく、
一時的に荷物を預かっていただくおうち)の掃除の日!
がんばるぞ〜
[PR]
by plantatree | 2010-03-28 14:32 | 日々の暮らし

人生は波のようなもの。

先日、祖母が永眠しました。87歳でした。
1泊2日の老人会の旅行から帰ってきて、仏様に報告をした直後に倒れ、
お仏壇の前でそのまま亡くなった祖母… 
「新聞受けに数日分の新聞がそのままになっている」
「寝室の電気がつきっぱなし…」
一人暮らしだったため、近所の方が気づいて連絡をくださったのは
亡くなってから数日後のことでしたが、
田舎のコミュティのありがたさをひしひしと感じました。

とにかく元気で、病気らしい病気をした話は聞いたことがありませんでした。
いつも早足で颯爽と歩き、おでかけが大好きで、市営バスに乗っては
ひとりで街まででかけ、公園の鳩にエサをあげたり、
そこで知り合いになった人とおしゃべりをしたり。
お友達や姉妹と時々旅行もしていました。
わたしが妹とともに会いに行くのは、お正月とお盆くらいでしたが、
88歳を迎える5月の誕生日には、米寿のお祝いにおいしいものでも
食べに行こうね!と話していただけに本当に残念。
87年間の祖母の人生、いろんなことがありつつも、
きっと幸せだったと思います。今頃おじいちゃんと再会してるかなぁ。

お通夜の説法の中で、人生は寄せてはかえす波のようなもの、
一度寄せた波はいつか大海へとかえっていくのです、
というお話がありました。
生まれたら人はいつか必ず死ぬ。それはごく自然なこと。
いま与えていただいている命に日々感謝して、大海へとかえる日まで
精一杯生きていきたい、とあらためて思いました。

おばあちゃんの死がきっかけで、離婚した両親が約12年ぶりに再会。
お互い、元気な姿を見ることができて、きっとほっとしたんじゃないかな。
許し合えて良かったね、って心から祝福したい心境です。
遠く離れて暮らす弟とも久しぶりに会いました。元気そうで何より。
こうやって家族の絆を繋いでくれたおばあちゃんに感謝です。
父の両親も母の両親も今世での人生を終え、皆旅立って行きました。
今度はわたしたちが命を繋いでいく番だな〜なんてことを
しみじみと想いました。

おばあちゃん、いままで本当にありがとう。
今までがんばった分、しばらくゆっくり休んでね。
[PR]
by plantatree | 2010-03-09 14:01 | 日々の暮らし