カテゴリ:デジャーデンゆかりさん( 12 )

デジャーデンゆかりさんオススメの本

久しぶりに佐賀の実家で過ごしています。
当時、父と共有させてもらっていたパソコンのデスクトップに
写真を残していたことを思い出しました。

そう!2年半前に訪れたオーストラリアの
デジャーデンゆかりさんとの想い出の写真もその中に!
畑の写真、こども達の写真、ごはんの写真・・・懐かしいな~

日の出とともに瞑想をするのが日課でした。
d0082561_219151.jpg

ガーデンでの作業もすべてがアートです。
d0082561_20572772.jpg

巨大な大根!!
d0082561_218981.jpg

ガーデンの守り神。こども達の作品も並んでます!
d0082561_2183989.jpg

ゆかりさん一家のお友達のおうちで開催されたパーティでの一枚。
素敵なファミリーです。
d0082561_20482669.jpg

末っ子のファビアン(当時3歳)。3人のボーイズは芸達者でした!
d0082561_20522795.jpg


出発前夜、「オススメの本があったら教えてください!」
とお願いしたところ、それはそれはていねいに、
時間をかけて教えてくださいました。
「英語が大丈夫だったら・・・」「お料理だったら…」「地域通貨に興味あったら・・・」
と、いろんな分野の本をパラパラめくりながら紹介してくださいました。
「スピリチュアル系はねぇ… この棚全部オススメっ!」
・・・というわけで、ずらり積み上げられた本棚ごとパチリ。(画像ぼけてます。。)
そのお礼に?持参していた本「穂高養生園の週末ごはん」と
「百姓赤峰勝人の野菜ごはん」を置いてきました。

とっても貴重な写真たち。
気になりながらもずっと放置していた、だめだめな私。汗
機会をつくって読んでいきたい本達です。
ゆかりさん、ありがとう。
d0082561_2115484.jpg

d0082561_211685.jpg
d0082561_21162590.jpg
d0082561_21164272.jpg


おまけ (「虫さんになった気分で♪」の一枚。)
d0082561_21362114.jpg
[PR]
by plantatree | 2010-04-09 21:28 | デジャーデンゆかりさん

ゆかりさんが恋した陶彩画

「オーストラリアのわたしの自宅にあるギャラリーで個展を開きましょう!」
「来年の5月か6月でどうですか?決定でいいですよ。
オーナーさんにお伝えください。これから連絡取り合って進めましょう。」
2009年5月15日、佐賀県武雄市のギャラリー真名井にて。
ゆかりさんはその作品の数々を一目見た瞬間、恋に落ちた。
そして、ゆかりさんが選んだのが、
作品の中から厳選された33枚をもとに創られた
『観音力カード』
パールちゃんのおうちでの1枚。(パールちゃん、ありがとう!)
d0082561_113523.jpg

完全予約制の武雄のギャラリー、
お茶の香りがほのかにただよう和の空間に静かな時間が流れ
きらめく陶彩画の世界がひろがっています。
d0082561_12191042.jpg

描かれているのは、花や菩薩様、観音様・・・
神秘的で、とにかく美しくて、ため息が出ますよ~。
シアトルマリナーズのイチロー選手も、試合前に「水の菩薩」という
作品を眺めて瞑想をしているとか?!
一組限定で、ていねいに心をこめてご案内してくださいます。
お近くに行かれる際はぜひ!お立ち寄りください。

真名井・佐賀ギャラリー
〒849-2302 佐賀県武雄市山内町鳥海10088-2
Tel 0954-45-3450 Fax 0954-45-3761
休館日 毎週水曜日・第2・第4日曜日
営業時間 10:00-18:00
入館料 大人1500円 小人900円(小学生以上)

残念ながら、オーストラリアのささやく樹ギャラリーでの個展は
実現しなかったけど、ゆかりさんの魂を揺さぶったこの陶彩画、
近々福岡で見ることができますよ~!
naoちゃん、情報ありがとう★
(クリックしていただくと画像が大きく表示されます。)
d0082561_1217514.jpg

d0082561_1218362.jpg

[PR]
by plantatree | 2009-11-28 12:21 | デジャーデンゆかりさん

ゆかりさんとの再会?!

きのうは真砂秀朗さんのネイティブフルートコンサート「いのちのもり」へ。
警固神社の神徳殿、畳の部屋にやわらかなライティング、
ステージにはススキや色づいた柿の葉の演出も。
真砂さんのブログにさっそくUPされていましたよ♪
お茶と茶菓のおもてなしもあり、主催者のみなさんの想いが伝わってきました。
インディアンフルート、ギター、波の音、小鳥のさえずり・・・・
目を閉じると、山々や深い海の光景がひろがる、癒しの音楽。
ふぅ。気持ちよかったぁ。。。
チケットをプレゼントしてくれた主催者のかなえちゃんに心から感謝です。
素敵な機会をつくってくれてありがとう!

そのコンサートで、なぜか、8月に亡くなったデジャーデンゆかりさんの
存在を感じていました。会場のどこかにいらっしゃるような・・・。
するとその夜、夢の中でゆかりさんと再会!
一緒にお風呂に入っていて「ゆかりさん、知ってる?
ゆかりさん、8/29にアフリカンダンスを踊ってる時に倒れたんだよ。」と私。
ゆかりさんは「へぇぇ~・・・」とあいまいな返事。
「子供たち、元気ですか?」とか「またいつか来てくれますよね?!」って聞いたこと、
「とにかく、ゆかりさんに、ありがとうって伝えなきゃ!!」と思ってたこと、
「帰る前に買い物しなきゃ。」というゆかりさんをお店に連れて行ったり、
送っていくための車を駐車場にとりに行くために走ったこと・・・・記憶は断片的。
朝起きて彼に夢の話をすると、
「それすごいね。ゆかりの今いる場所に行ってきたんだろうね。」って。
人が眠っているとき、その意識は魂が存在している場所に限りなく近づく、
っていう話を聞いたことがあるけど・・・とにかく嬉しい再会だった。
肉体として存在する、生きたゆかりさんには会えないけど、
夢の中で再会することはできるんだよね。
ゆかりさん、ありがとう!またいつか会えますように。。

真砂さんの音楽のおかげかもしれないな。
とにかく癒されました。ありがとうございました!!
写真は真砂さんの田んぼ。HPよりお借りしました。
d0082561_1093080.jpg
[PR]
by plantatree | 2009-11-21 08:50 | デジャーデンゆかりさん

ゆかりさんを想ふ。

8月29日、天国へと旅立ったゆかりさんを偲び、
ひさしぶりに仲間で集いました。
場所はもちろん「大宅さんの畑」。
畑ではたくさんのお野菜たちが元気に育っていました。
d0082561_19355383.jpg

5月にゆかりさん&みなさんと一緒に植えたナスもまだ実ってました!
みんなが釘付けになったのが、オクラ。
見事に「木」になってたよ。すごい!!
d0082561_19312440.jpg

d0082561_19314336.jpg

あの日初めて灯りがともった畑敷地内の空き家で、
夢を語ったり、それぞれ持ち寄ったお料理をつついたり。
ゆかりさんナレーションのパーマカルチャーDVDもみんなで観ました。
土壁がいい味出してる古民家。
こんな素敵な場があることに感謝。
素敵な仲間がいることに感謝。
いつかまたあの時のみなさんと一緒にワイワイしたいな〜
d0082561_1920396.jpg

d0082561_19232247.jpg

d0082561_19234062.jpg

d0082561_19235593.jpg


おまけの1枚。
オーストラリアの先住民族、アボリジニになりきった(?)
ワークショップ参加者のみなさんと!
前列の真ん中にいるのがゆかりさんでーす。
d0082561_19421485.jpg

[PR]
by plantatree | 2009-11-16 19:38 | デジャーデンゆかりさん

ゆかりさんの想い。

d0082561_12235823.jpg

ゆかりさんがこの世から旅立たれてもうすぐ2か月・・・
先日17日にオーストラリア式の四十九日法要が催されたそうです。
ゆかりさんの足跡をたどっていて? 見つけました。
Transition Town Eudloにアップされていたゆかりさんの10の提案。
『許し』 『感謝』 『愛』という日本語も書かれています。
Eudloはオーストラリアで1番目にトランジション・タウンとして
登録されたそうです。

The goals of The Best Game on Earth:
To create peace, health, prosperity and justice universally on Earth
by the year 2012.

1. Speak the truth
2. Acknowledge the truth when others speak it
3. Come from love and respect
4. Leave the trail better than you found it
5. Expect miracles
6. Do what gives you joy and create joy in what you do
7. Be generous with who you are and what you have
8. Be a good friend and teammate
9. Clean up your messes, learn the lessons and move on
10. If you have an idea for how to improve the game, share it!

Forgive
Appreciate
Celebrate
Respect

Thank you for being who you are and LOVE...
Yukari

かなーり拙い訳で申し訳ありませんが・・・
シェアさせてください☆

2012年までに、平和で健康で豊かで公正な世界を実現するために・・
1. 真実を語ろう。
2. 他の人が真実を語るとき、それを認めよう。
3. 愛と尊敬から行動しよう。
4. 見つけた時よりも、より良い痕跡を残そう。
5. ミラクルを期待しよう。
6. 喜びをもたらしてくれるようなことをしよう。
  あなたがしていることの中に喜びをクリエイトしよう。
7. あなたの人柄と持っているものは出し惜しみしないように。
8. 良き友、良きチームメイトでいよう。
9. ゴタゴタ(問題)を片付けたら、そこから学び、前に進もう。
10. ゲーム(Life)を良くするアイデアがあったら、みんなでシェアしよう!

許し
感謝
祝福
尊敬

あなたがあなたでいてくれて、ありがとう。愛をこめて・・・
ゆかり

Transition Town Eudlo HPより
d0082561_16123768.jpg

5/15 武雄での講演会でも「トランジション・タウン」について
語ってくださいました。
d0082561_16211819.jpg

トランジション・タウンの12のステップの中には
「お年寄りから学ぼう」や「流れに任せよう」というものもあり、
ゆるやかに楽しく繋がって、みんなで一緒に
素敵な未来をつくろうよ!っていうノリなんですよね。
すでにあるもの・人・コトを結び繋げていこうという動き、
とっても素敵です★
ゆかりさんの想い、実践していきたいですね。

* * * * * * *
トランジション・タウンとは?(トランジション・タウンHPより)

トランジション・タウンとは、ピークオイルと気候変動という危機を受け、市民の創意と工夫、および地域の資源を最大限に活用しながら脱石油型社会へ移行していくための草の根運動です。

パーマカルチャーおよび自然建築の講師をしていたイギリス人のロブ・ホプキンスが、2005年秋、イギリス南部デボン州の小さな町トットネスで立ち上げ、3年足らずの間にイギリス全土はもちろんのこと、欧州各国、北南米、オセアニア、そして日本と世界中に広がっています。
[PR]
by plantatree | 2009-10-23 17:59 | デジャーデンゆかりさん

みんなで植えたお野菜さん達。

d0082561_222645.jpg

ぷっくりツヤツヤ元気いっぱいのお野菜さん達が
我が家にやって来ました。来てくれて、ありがとう!

約4か月前の5月16日。
デジャーデンゆかりさんによる土のワークショップにて
みんなで願いをこめて、植えさせていただいたなすと唐辛子。
いつのまにかこんなに大きくなってたんだね〜
畑のご主人様の愛情のたまものですね★

ワークショップの様子。

d0082561_2153115.jpg

d0082561_21542395.jpg


お野菜さんにはこんなラブリーなトレードマークが!
しろちゃん、本当に本当にありがとう!!

d0082561_22101040.jpg
[PR]
by plantatree | 2009-09-19 22:14 | デジャーデンゆかりさん

ゆかりさん、ありがとう。

d0082561_2151587.jpg

デジャーデンゆかりさん
2009年5月16日 
ワークショップ「地球と遊ぼう、土バージョン」
佐賀県武雄市 大宅さんの畑にて

こんな女性になりたい!!!
ゆかりさんと出会って、強く強くそう思うようになった。
太陽のように明るくて、大地のようにあたたかくて、
いつも笑顔で、とにかく元気。
「あなたはこんな人ね〜」と決して判断したりしない。
ありのままを受け入れ、大きく包みこんでくれる。
家族、関わるすべての人、鳥や虫たち、土の中のちいさな生命、
花や木、土、水、風、空、大地…地球上に存在するありとあらゆるものたちに、
惜しみなくたっぷりの愛情と優しさを注ぎ、全身全霊で接してくれる。
まさに無償の愛。近くにいなくても、ゆかりさんの存在を感じるだけで
心の深いところから安心できる、わくわくしてくる。そんな存在。
ゆかりさん、いつもいつも笑顔で
「ありがとう。ありがとう。」って言ってたな〜


8月29日の夜。山梨のイベントでアフリカンダンスを踊ってる最中に倒れ、
そのまま光となって旅立って行ったゆかりさん。ゆかりさんらしいなぁ…
一緒にいた次男のジュジュは「お母さんはアフリカンダンスが大好きだったから
きっと幸せだったと思うよ。だいじょうぶ。」と言っていたそうだ。
ゆかりさんの存在は、日本で、オーストラリアで、世界中で、
たっくさんの人に笑顔と勇気とインスピレーションを与えてくれた。
そんなゆかりさんに一言お礼が言いたくて、きのう神戸まで行ってきました。
だんなさんのアーノは「ゆかりの遺言に黒ずくめは好きじゃないって
書いてあったから」とゆかりさんらしい明るいグリーンのシャツを着ていた。
「彼女は生きたよ!」「僕たちも前を向いて生きていかなきゃね。」
「ゴーゴーゴー!っていうのが彼女の生き方だったから、
その勢いでそのまま逝ってしまったよ。」とアーノは始終笑顔だった。

「ゆかりさん、今までありがとうございました。」
安らかに眠るゆかりさんに語りかけた。
「武雄のみんな、佐賀のみんな、福岡のみんなからのたくさんの愛を送ります。」
って心の中でつぶやいた。
「ようこちゃーん、だいじょうぶよ!!元気出して!」
いつもと変わらないゆかりさんの明るい声が聞こえてきそうだった。
ゆかりさんはわたしの師匠であり、お姉さんであり、友達であり、目標の女性。
それはこれからも変わらない。ゆかりさんに出会えたことは最高のギフトです。

ゆかりさんは、わたしたちひとりひとりの心の中で
きっとこれからも光り輝きながら生き続けてくれることでしょう。
今までどうもありがとうございました!! 
たくさんの愛をこめて…
[PR]
by plantatree | 2009-09-02 22:42 | デジャーデンゆかりさん

9/5-6 〜アフリカの風と音に誘われて〜

d0082561_23584654.jpg

d0082561_2359616.jpg


デジャーデンゆかりさんと仲間達によるアフリカンなイベントのチラシ★
チラシデザインは今回も佐賀県武雄市在住のユキヒラさん!
彼のキラリと光るセンス、大好きです!
大盛況のイベントになること、間違いなしですねっ。
今回主催していただいている事務局の方々も
パワフルでとっても素敵な女性たち。
わたしも一緒に盛り上げて行きますよ〜〜♪

以下は熊本で主催される方のイベント情報より転載させていただきます。

■バーラバージョ  Profile
バーラバージョ ガーナ語で「共に歌い、共に踊ろう!」という意味
~音楽、歌、ダンスを通してアフリカの風をあなたへ~
2007年度、クィーンズランド・マルティカルチュラル・アチーバー賞受賞
ガーナ生まれのニ・アーマ、ケニア生まれのサム・オコスの二人は、アフリカ文化
と音楽をこよなく愛すミュージシャンであり、シンガー及びダンサーである。
出身国はもとよりオーストラリア、台湾など国内外においてエネルギッシュかつ美
しいメロディーを併せ持つパフォーマーとして知られている。演奏だけでなく、ア
フリカ文化と芸術の教授活動にも力を入れている。伝統リズムとモダンリズムを融
合し、独自の情熱的でオーセンティックな音をクリエイトする彼らの演奏は、年齢
を問わない幅広い層に受け入れられている。
オーストラリア・クイーンズランド州で今日最も活躍しているアフリカン・ドラム
&ダンスユニットとして知られている。ブリスベンとサンシャインコーストでは毎
週ダンスとドラムのワークショップを開催し、個人レッスンも受け付けている。
オーストラリア国内の有名フェスティバル、政府やプライベートファンクションで
の演奏は定期的に依頼され、公私立託児所、幼稚園、小学校にては何千人もの子供
達が彼らの演奏に魅了されている。
ニ・アーマとサム・オコスは2007年にCD「ススマ」をリリース。同年にはオー
ストラリアクィーンズランド政府より、クィーンズランド・マルティカルチュラル・
アチーバ賞を受賞した。
今回、日本人女性 デジャーデン・ゆかり も加入し、3人組ユニットとして日本
各地をコンサート及びダンスとドラムのワークショップをして周る予定。

■デジャーデンゆかり Profire
3人の子育て真っ最中のお母さん、 隠れダンサー。
兵庫県出身、高校よりアメリカで過ごし、国際博覧会や万博など イベント業界に
てバブル時代は地球を渡り鳥生活。
阪神大震災で被災、出産と 人生の転機が訪れ その後家族と共にオーストラリア
へ移住。現在は自給自然暮らしを謳歌しながら、ホリスティックライフ体験民宿
「ささやく樹」を運営。自然食醗酵食の料理教室を自宅で開催ほか、
豪国のクイーンズランド州東洋医学大学でマクロビオティックを指導。
コミュニティーデザイン・ファシリテーター、パーマカルチャー・デザイナー、
認定講師として国内外で活躍。
共著に 「個人のライフスタイルとコミュニティーの自立」 東洋企画


++++++++++++++++++++++++++++++
2009 BaalaBaajo Japan Tour 予定
8 月21 日、22 日  千葉県 風流にて ワークショップコンサート
8 月23 日 東京 PCCJ の主催するレインボーバレーファームのトリッシュ歓迎の会
8 月24,25 日 千葉県 長村邸にて 山開き奉納コンサート
26、27,28 日 神奈川県相模湖 千木良小学校にて ミニコンサート、
29 日 東京
30 日 神戸 気まま空間いなかっぺ ライブ
31 日 9 月1 日 大阪か神戸にて ダンススクールとコラボレして ワークショップ
2 日 移動日 九州入り
3 日 熊本菊池市 菊池渓谷 水の駅 ワークショップ・トーク&ライブ
4 日 熊本菊池市 菊池高原 木護カントリーママ前広場 ワークショップ・トーク&ライブ
5 日 福岡県糸島 サンセットライブ出演( デジャーデン・ゆかりのみ出演)
5 日 福岡県( 博多区石蔵酒造博多百年蔵ホール) ガイアの響☆アフリカンナイト
6 日 福岡県( 大野城まどかぴあ 小ホール) ガイアの響☆ミニライブ& セミナー
++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by plantatree | 2009-07-26 00:08 | デジャーデンゆかりさん

ゆかりさん、再び!

d0082561_13371855.jpg d0082561_2258194.jpg
d0082561_22583586.jpg



デジャーデンゆかりさんのイベントが決定しました!今回はダンサーとしての来日。
いろいろなお話も聞けそうで楽しみです♪
興味のある方は下記までご連絡ください!
plantatree257@hotmail.com
わたしもサブスタッフとして参加させていただく予定です。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
デジャーデンゆかりのアフリカンダンス
題して『ガイアの響☆アフリカンナイト』

時  ;9月5日(土)19時から21時(開場18:45)
場 所;石蔵酒造さん博多百年蔵ホールにて
     福岡市博多区堅粕1丁目3−10 TEL 092-633-5100
入場料;2500円(ワンドリンク付) 当日3000円
    (収益の一部をワールドビジョンに寄付します)

パーマカルチャーでお馴染みのデジャーデンゆかりさんの隠れた才能
それはダンサーとして魂が揺さぶられるようなダンスを踊る事
踊る事そのものが癒しであり祝福である

今回はアフリカの友人サムとニアマを伴って来日されます。
国際交流や国際援助が叫ばれている中、
音楽という文化を理解する事で貢献したいというコンセプトで
東京、大阪、熊本、福岡、広島と廻る予定です。

石蔵酒造さんの百年蔵はまさしく和の代表であり
そこでアフリカの民族楽器が奏でられ国際的に活躍しているゆかりさんが
踊るという事はまさしくユニバーサルな魂の出会いのチャンスだと思います。
ぜひ皆さんもいらして下さい。

石蔵酒造さん交通アクセス
d0082561_1416332.jpg


しぼりたて新酒を楽しみながらアフリカの風にふれ、
ガイアの響きに酔いしれてください。

前日酒蔵で踊ったデジャーデンゆかりさんは
翌日大野城市へ出没し 講演とミニライヴを行ないます。

お話の内容はゆかりさんの数ある引き出しの中から
自然の中での暮らしや子育て、学校との関わり
そしてなぜ今回アフリカの友人を伴って来日したのか
などなど盛りだくさん!

アフリカンダンスも披露して、ジャンベ(アフリカの太鼓)に合わせて
子供達も身体を動かしてみようか!てな感じです。

9月6日(日)13時から16時(12時半開場)
大野城まどかぴあ 小ホール
http://www.madokapia.or.jp/

入場料は2500円(当日3000円)小学生以下のお子さんは無料です
収益の一部はワールドビジョンに寄付します。
[PR]
by plantatree | 2009-07-16 13:38 | デジャーデンゆかりさん

地球と遊ぼう、土バージョン!

デジャーデンゆかりさんによるワークショップ、
地球と遊ぼう、土バージョン。
学びあり、遊びあり、五感が刺激されるとっても楽しいひとときとなりました。
参加してくださった皆様、どうもありがとうございました!!
朝から雨がぱらぱらっと降ってお天気が心配だったけど、
雨も降らず、暑すぎず、最後にはお日様の光が差してくれて
最高のワークショップ日和でした。

会場は「大宅さんの畑」。チラシをご覧になった多くの方から、この
「大宅さんの畑」が気になります、というコメントをいただきましたが、
その名のとおり大宅さんの愛情がたっぷりと注がれた大宅さんの畑。
お野菜はもちろん完全無農薬で育てられています。
彼女がなによりも大切にしている畑を、快く「使っていいよ!」と言ってくれたことから
すべてが始まりました。最高の会場でした。心から、ありがとう!!

ワークショップは、お一人お一人の「ご自身の大切な物」を
お供えするところから始まりました。(Offering) 
大宅さんのおうちに咲いていた見事な薔薇の花をまわりに飾り付け。
d0082561_20283343.jpg

ゆかりさんがセージの葉っぱを焚いた煙で浄化(Smudging)してくださいました。
この場に連れて来たい人がいたら、その人のことを想ってここに呼びましょう...。

わたしたちの暮らしの中にある土のこと、砂のこと。
毎日使っている器も土からできてるんだよね。
その土に触れてみよう、アートしてみよう、ということで
みんなでしばし粘土遊び。すべすべの焼き物用の粘土、気持ちいい!
山からいただいてきた茶色の粘土、焼き物用の白くて奇麗な粘土、
大宅さんの畑からいただいたこげ茶色のさらさらの土。
同じ土でもこんなに違うんだね〜と見て触って体感しました。
みんな夢中です!
d0082561_2037536.jpg

d0082561_20383681.jpg


それから、毛糸を使って、アリさんの目線で地球を体感。
こんなに近い目線で土を見つめたことはなかったかも~。
うわぁ~!小さな虫がたくさんいる~!いたるところで歓声があがります。
ちっちゃなちっちゃな草の種とか、ちっちゃなちっちゃな虫さんとか、
みんな一生懸命生きてる、命を繋いでるんだね~。
d0082561_15504265.jpg


地面に寝転がって、からだ全部、五感全部を使って地球を感じました。(Earthing)
あ~大地ってあたたかい。風が心地いい。気持ちいい~!
「眠ってもいいよぉ~」ゆかりさんの優しい声に思わずうとうと…
わたしの中のネガティブなエネルギーを大地が吸い取ってくれて
大地のエネルギーをたっぷりいただく。アーシング、おすすめです!
これ、ヨガで言うとシャバ・アーサナ(死体のポーズ)ですね。
d0082561_15551573.jpg


風のにおい、土のにおい、草のにおい・・・
ん?ラベンダーのいい香り。ゆかりさん、ありがとう!
d0082561_15553179.jpg
d0082561_15554585.jpg


森ってどうやってできるんだろう?土、大地って?
ゆかりさんのお話タイム。みんな真剣に聞き入っています。
d0082561_1642784.jpg


この素晴らしい場所を提供してくれた大宅さんへのお礼をこめて、
みんなで草取り&苗の定植をさせていただきました。
草を取るときは、ネガティブなことを刈り取る気持ちで、
逆に苗を植えるときは、夢や希望、素晴らしいエネルギーが
苗と一緒に育ってくれますように、と願いをこめて。
大宅さんがみんなに苗の植え方を説明してくれました。
d0082561_169527.jpg

d0082561_167159.jpg

すくすく育ってね!
d0082561_1673260.jpg


粘土は太古から日焼け止めとしても使われてきました。
ゆかりさんが持ってきてくださったオーストラリアのクレイで
フェイスペインティングを体験!!ひんやりして気持ちいい!
お肌すべすべになるよ~。

じゃぁ~~ん!!
d0082561_16143724.jpg


最後にみんなで輪になってエンヤの歌とともにアースダンスを踊り、
手と手を取り合って「一人の手」を歌いながら、ぐるっと回ってスパイラルが完成。

♪一人の手♪

一人の小さな手何も出来ないけど
それでもみんなの手と手をあわせれば
何か出来る何か出来る

一人の小さな目何も見えないけど
それでもみんなの瞳でみつめれば
何か見える何か見える

一人の歩く道遠くてつらいけど
それでもみんなの足踏みひびかせば
楽しくなる長い道も

一人の人間はとても弱いけれど
それでもみんなが集まれば
強くなれる強くなれる

d0082561_16233611.jpg

みんなのエネルギーに癒されパワーアップした宝物は、
それぞれの場所へと帰っていきました。
天に舞うピンク色の薔薇の花びら、とても綺麗でした。

ワークショップ終了後、にわかベリーダンス教室?が始まり、
ジャンベ隊の太鼓の音に合わせて、ゆかりさんとともに踊りました♪

土のことを学び、土と触れ合い、土をアートし、土と対話し、土に癒され、
土を抱きしめ、五感をフル活用して土を感じ・・・
あらためて土に、大地に、地球に、感謝の気持ちがあふれ、
土がだいすきになるワークショップでした!!
とにかく楽しかった~~。

みんな、みんな、ありがとう!
ゆかりさん、ありがとう!
[PR]
by plantatree | 2009-05-26 16:35 | デジャーデンゆかりさん