カテゴリ:こども-child( 23 )

キリンのソフィー。

ずっと考えていた、
もうすぐ産まれてくる娘への初めてのおもちゃ。
テディ・ベアにしようかな〜と思いつつ、
だんなさんにも相談して、
先月受講したモンテッソーリ講座で紹介していただいた
「キリンのソフィー」に決めました。
とにかく愛らしくて、からだを押すと「キューキュー」と
なくし、手触りが柔らかで、一目惚れ!
赤ちゃんの五感を刺激してくれるようです。
Rinaちゃん、気に入ってくれるといいなぁ。

ちなみに、だんなさんからの初めてのおもちゃは、
アメリカで買って来てくれた、
カラフルでお茶目な、タコさんのぬいぐるみ?モビール?
何本もある足はそれぞれデザインが違っていて、
ツルツルした手触りだったり、
触るとシャカシャカ音がしたり。
鏡やリングがついていて、
赤ちゃんの頭上に吊るしてあげるといいみたいです。

++++++++++

以下、キリンのソフィー公式HPより
転載させていただきます。

「ボンジュール!はじめまして」、
そんな元気な声が聞こえてきそうな愛嬌あるキリンのおもちゃ。
名前は、ソフィー。

母国フランスでは「フランス人はソフィーと一緒に育つ」といわれるほど、
赤ちゃんが生まれたらどこからともなく、やってくるソフィー。
「赤ちゃん」=「ソフィー」とフランスでは、
赤ちゃんのファーストトイとして有名です。

人気の秘密は、この愛らしい表情、大人も思わず手にとってみたくなります。
赤ちゃんの手に握りやすいように18cmの長さ、形で、
押すと「キューキュー」 という優しい音が鳴る仕掛けもついています。

そして、何より安全性。マレーシア産の天然ゴムは、
触り心地がよく、 香りがよいことで知られています。
色づけは食用塗料を使っているので赤ちゃんがなめても安心です。
さらに、ソフィーの形は、赤ちゃんの感覚を刺激する工夫があります。

キリンのソフィーは1961年以来、世界中のみなさんに愛され続けています。

キリンのソフィー <日本公式HP>
http://sophielagirafe.jp/

d0082561_20501339.gif
[PR]
by plantatree | 2011-07-13 20:54 | こども-child

できた♪『わたしのトッポンチーノ』

福岡市のマクロビオティック料理教室「五福」さんにて、
岡田洋子さん主宰の『わたしのトッポンチーノ』
ワークショップに参加して来ました♪

「トッポンチーノ」は、モンテッソーリ教育で赤ちゃんの環境に
最適と言われている小さなおふとん(おくるみ)。
生まれてすぐから使い始めて、お母さんや赤ちゃんのにおいがしみ込んだ
そのおふとんは、いつでもどこでも赤ちゃんが安心する居場所に
なるという優れもの。
布、中綿、レースにいたるまで、材料はすべて
オーガニックコットン、というこだわり。
中綿のあたたかいふわふわ感には感動しました!

製作中は、お産のこと、オムツなし育児のこと、原発のこと、
テンペのこと(岡田さんのご主人はインドネシアご出身!)、
などなど、岡田さんから次々に興味深いお話が飛び出しました。
お産&育児の先輩であり、世の中をいい方向に変えていこう!と
頑張っていらっしゃる素敵な女性から、たくさんのパワー&ヒントを
いただけること、本当にありがたいです。

トッポンチーノ作りの後は、「五福」Eriさんのおもてなしランチ♪
彩りがとってもきれいで、とにかく、どれもこれも美味しかったです!!!
メニューは、熱のこもりやすい妊婦に良い非加熱のお野菜料理など、
Eriさんのこころづかいが嬉しかったです。
マクロビオティック的な食生活のアドバイスなどもしていただき、
和やかなひとときでした。お手伝いに来られていた妹さんにもお会いできて
嬉しかった〜♪来週が出産予定日だそうです。楽しみですね。

これからも繋がらせていただきたいご縁がまた一つ増えました。
ありがとうございました!
出産予定のかた、またお友達やご家族へ出産のお祝いにも、
トッポンチーノ、おすすめですよ〜!!
…と言いつつ、私もまだ使ってはないのですが…
使えるようになる日が待ち遠しいです☆

『わたしのトッポンチーノ』
www.topponcino.com

マクロビオティック料理教室「五福(うふ)」
http://ufu.life.coocan.jp/

玄米コロッケ、ひじきのパスタ、ズッキーニのサラダ、コールスローetc..
d0082561_16134366.jpg

アイス2種、チュイール、たんぽぽコーヒー
d0082561_16163716.jpg

d0082561_16165459.jpg
[PR]
by plantatree | 2011-07-08 16:24 | こども-child

目からウロコのモンテッソーリ教育

5月から毎月1回佐賀市内で開催されている
『モンテッソーリ教育講座』
6/1の申し込み開始と同時に予約し、参加して来ました!
参加者5名のうち、私以外はお子様連れで和気あいあいでした♪
今回のテーマは「運動について」

以下、ウィキペディアからの引用です。
『モンテッソーリ教育(モンテッソーリきょういく Montessori method)とは20世紀始めにマリア・モンテッソーリによって考案された教育法。
イタリアのローマで医師として精神病院で働いていたモンテッソーリは知的障害児へ感覚教育法を施し知的水準を上げるという効果を見せ、1907年に設立した貧困層の健常児を対象とした保育施設「子どもの家」において、その独特な教育法を完成させた。以後、モンテッソーリ教育を実施する施設は「子どもの家」と呼ばれるようになる。』

わたしがモンテッソーリ教育に興味を持ったきっかけは、
福岡で定期的に開催されていた
「トッポンチーノづくりワークショプ」
トッポンチーノ?!?! なに、それ〜????
ことばの響きの面白さにひかれ、インターネットで検索して、
それが持ち運びに便利な赤ちゃん用の小さなお布団だと知った。
お母さんと赤ちゃんのにおいを手がかりに、
胎内から外の環境へ適応する手助けをしてくれる、小さなお布団。
とっても心地よさそうで、赤ちゃんを授かったら作ろう!と
心に決めていました。
(来月、福岡の料理教室・五福さんでのWSに参加予定です。)

講座では、赤ちゃんの脳の発達などについて、
とってもわかりやすくお話していただきました。
・赤ちゃんは、体を動かすことによって脳を発達させていく。
・脳の発達は、3歳までに60%、9歳までに90% !
・モンテッソーリ教育の0歳児への三大禁止物
 (1)柵付きベッド…視覚の発達を妨げる
 (2)おしゃぶり…言語の発達を妨げる
 (3)歩行器…バランス感覚の発達、運動能力の発達を妨げる
・おもちゃは、いわゆる「おもちゃ」ではなく、本物を与えていく
 (例)こどもサイズの調理器具、掃除道具、文房具、
    化粧品の空き瓶(フタの開け閉めをする)など。

ふむふむ、なるほど〜。
保育園は年齢ごとのクラスではなく、縦割り。
お兄さん、お姉さんを見ながら自然に学んでいくんですね〜。
まずは「こどもを観察する」ことが大事だそうです。
何かを集中してやり始めたら、気がすむまでやらせてあげる。
お話を聞きながら、とってもワクワクしてきました。

生後1か月の赤ちゃんは30cm程離れたところまで
見えているらしく、モビールを頭上に吊るしてあげると、
ずっと目で追うそうです。というわけで、キラキラ光る
ダンサーのモビールの作り方を教えていただきました。
まだ完成していないので、インターネット上で見つけた画像を
参考までにアップさせていただきますね。
d0082561_2285990.jpg

d0082561_2291566.jpg

講師の木原さんは、福岡のエミール保育園というモンテッソーリ教育に
基づいた保育園で7年間働いていらっしゃったそうで、
ご自身のお子様(男の子2人)も楽しみながら
のびのびと育てていらっしゃるのが伝わってきます。
とっても素敵な方です。
次回もぜひ参加させていただきたいです★

以下、講座案内チラシより引用。

モンテッソーリ教育講座
モンテッソーリ教育を知ると、子育てがもっと楽しくなると思います!妊婦さんや子育て中の方、モンテッソーリ教育に興味のある方などどなたでもご参加いただけます。お子様連れの方も歓迎です。ご参加お待ちしております。

時間: 午前の部 10:00-12:00 ・ 午後の部 14:00-16:00
場所: 佐賀市本庄町大字末次130-8(木原さん宅)
募集: 先着5名(毎月1日午前10時よりメールにて予約受付)
参加費: 500円
スケジュール:
7/19(火)モンテッソーリ的子どもへの接し方
8/16(火)家庭でできる環境づくり
9/20(火)トイレットラーニング
…以下はブログにてご確認お願いします。

みどりの家 佐賀
佐賀市本庄町大字末次130-8(木原さん)
Tel: 090-8404-9259
Mail: moriane-y@softbank.ne.jp
ブログ: http://ameblo.jp/morianeyukie/
[PR]
by plantatree | 2011-06-23 22:32 | こども-child