カテゴリ:-San Francisco 2010( 31 )

帰国しました!

きのうの夜、無事帰国しました。
飛行機の中では一睡もできず、4本の映画を観ました。
The Hurt Locker, ダーリンは外国人, MAMMA MIA!,
最高の人生の見つけ方。

成田空港で、むわっとする重い空気を感じた瞬間、
あ~真夏の日本に帰って来た!と肌で実感しました。
サンフランシスコは朝と夕方は霧に覆われて肌寒く、
昼間、太陽が霧を burn off すると、青空が広がって
さわやかで暖かい…という過ごしやすい気候でした。

滞在中に撮った、数百枚の写真の中から。
向こうの空気をすこしでも感じていただければ・・・
d0082561_1133185.jpg

d0082561_1135210.jpg

d0082561_114321.jpg

d0082561_1144415.jpg

d0082561_1145635.jpg

d0082561_115874.jpg

d0082561_1152014.jpg
d0082561_1152759.jpg
d0082561_1153741.jpg
d0082561_1154355.jpg
d0082561_1154999.jpg
d0082561_1155759.jpg
d0082561_116763.jpg
d0082561_1161573.jpg
d0082561_1162346.jpg
d0082561_1162958.jpg
d0082561_1163756.jpg

d0082561_1164427.jpg
d0082561_1165122.jpg
d0082561_1165886.jpg
d0082561_117866.jpg
d0082561_1172839.jpg
d0082561_1173612.jpg
d0082561_1174294.jpg
d0082561_1174946.jpg
d0082561_1175698.jpg
d0082561_118242.jpg

d0082561_1181084.jpg
d0082561_1181812.jpg
d0082561_1182520.jpg
d0082561_1183120.jpg

d0082561_11151267.jpg

d0082561_1183847.jpg
d0082561_1184618.jpg
d0082561_1185315.jpg
d0082561_119098.jpg
d0082561_119612.jpg
d0082561_1191319.jpg
d0082561_1192065.jpg
d0082561_1192690.jpg
d0082561_1193361.jpg
d0082561_1194057.jpg
d0082561_1194658.jpg
d0082561_1195362.jpg
d0082561_1195968.jpg
d0082561_1110677.jpg
d0082561_111015100.jpg
d0082561_11102226.jpg
d0082561_11103049.jpg
d0082561_11103655.jpg
d0082561_11104428.jpg
d0082561_11105090.jpg
d0082561_11105793.jpg
d0082561_1111362.jpg

[PR]
by plantatree | 2010-07-21 11:26 | -San Francisco 2010

大きな決断。

約2か月間のアメリカ暮らしを経て、
きょうのフライトで帰国します。

普通に生活する中で私達が出した答えは…
生活の拠点をここサンフランシスコに移すこと。
日本を旅立つ時には予想していなかった大きな決断です。

パートナーの生まれ故郷を、家族を、友達をもっと感じたい、
知りたい、英語というツールをもっと使いこなせるように
なって世界をひろげたい…ここで暮らす中で、そんな
気持ちが日々大きくなりました。
多種多様な人々が共存する自由な空気が、
大自然が、街が、大好きになりました。
20歳台で日本に来て、30歳台はハワイでビジネスをして、
そしてまた日本に戻って来て…大人になってから、実は
一度もサンフランシスコで暮らしたことがない彼も、
今回初めて、戻って来たいと思ったようです。

わたしたちの理想は大好きな日本、アメリカを自由に
行き来できる暮らし。クリエイトするぞ〜!
自分にできること、心からワクワクすることを探りながら、
その過程を楽しみながら、身近な人と、社会と、世界と…
繋がっていきたい、心からそう願います。

これから実現に向けて、願い、想い描き、行動します。
来年の春までに行けたらいいな。
ビザ申請、かなり複雑そうですが…頑張ります。
まずは、久しぶりの日本を思う存分満喫します!!!
温泉入りたい!和食が食べたい!
みんなのところにも遊びに行きま〜す。
See you soon!
[PR]
by plantatree | 2010-07-19 15:26 | -San Francisco 2010

初めての運転!

日本でも左ハンドルの車は運転したことあったけど、
違う車線を走るのは初めてでした。
(オーストラリアは日本と同じ車線&右ハンドルでした。)
初めての練習は田舎道だったとは言え、右折する時に
何度も違う車線に入りそうになり、ドキドキ(汗)。
隣に乗っていた彼はわたし以上に怖かったと思います…
時速の表示はマイルだし、片側1車線+両方の車線が共有する
車線が真ん中にあったり…
標識もきちんと勉強しないとね。。。

週末をセバストポールの友達のうちで過ごした後、
サンフランシスコに戻る道すがら、Point Reyes という
大自然が見渡せるB&Bで1泊しました。
B&Bは、Bed & Breakfast の略で日本でいうところの
ペンションみたいな感じ。みんなで集えるリビングルーム、
たくさんの本、ゲーム、楽器etc..あってとってもアットホーム。
庭にはたくさんの花が咲き乱れ、野菜畑もありました。
宿の決めては、お風呂があったこと!
久しぶりの露天風呂、最高でした〜。やっぱりお風呂だいすき。
部屋には浴衣が用意してあって、まるで日本の旅館みた〜い、と
興奮したけど、こういうタイプの宿に浴衣があるのは
普通のことらしいです。
オーナーもフレンドリーでとっても癒されました。
d0082561_14331182.jpg

d0082561_14333410.jpg

部屋からの眺め
d0082561_14341095.jpg

Abalone Inn(日本語に訳すと…ペンションあわび?! 笑)
www.abaloneinn.com

近くの町で立ち寄ったパン屋さん
d0082561_14444036.jpg

d0082561_1445319.jpg

d0082561_14452426.jpg


宿を後にして向かったところは、Marin county のTennessee Valley.
お母さんと待ち合わせして、海までのトレッキングコースを
一緒に歩きました!
青、緑、茶色…のコントラストにうっとり。
赤茶色の大地を歩いて行き着くところは… 太平洋!!
海をながめながらのランチ、いつかみんなとシェアしたいな〜
d0082561_1457173.jpg

d0082561_14573241.jpg

d0082561_14574918.jpg

d0082561_1458365.jpg

d0082561_14582085.jpg

d0082561_14583565.jpg

[PR]
by plantatree | 2010-07-15 15:13 | -San Francisco 2010

カヌー日和。

土曜日はさわやかなカヌー日和でした!
セバストポールに住む彼の友達のお誕生日だったので、
みんなで Russian River に行って来ました。
途中カメさんや鳥さん達との出会いも。
流れが速いところで一度だけ転覆してしまい、トラウマに…。笑
全長8km! 最後へとへとになったけど気持ち良かった〜
大自然に抱かれる幸せ…。雄大な自然に感謝!
d0082561_117844.jpg

d0082561_120558.jpg

d0082561_1211156.jpg

d0082561_1213084.jpg

River's Edge Kayak & Canoe Trips
http://riversedgekayakandcanoe.com/index.htm
[PR]
by plantatree | 2010-07-12 01:26 | -San Francisco 2010

あと10日。

新月間近の満天の星空で、3つの流れ星を見ました。

サンフランシスコでの暮らしを終え日本帰国まで、
残すところあと10日。時間の流れは早い!
家族&友達との時間、観光、オーガニックガーデンでの
ボランティア、ヨガ、アフリカンダンス…
仕事をするわけでもなく、学校に行くわけでもなく、
言葉は不自由ながら、普通に暮らしました。
彼の家族、友達、出会った人々、みんな優しくて、
イキイキしてて、たくさんの元気をもらいました!

出会った彼がたまたまアメリカ人で、でも普通に日本語で
会話ができて、日本での暮らしが当たり前になっていました。
今回アメリカで過ごす中で、言葉を理解し、文化を理解し、
人を理解し、その上で自由自在に意思疎通をはかることの
難しさ、そしてそれができないことのもどかしさを
いやという程感じています。
同時に、異国の地で英語と日本語を自由に操り、
ラジオのDJという仕事を全うし、日本や日本人のことを
よく理解していて、わたしの家族や友達とも楽しい時間を
過ごしてくれた彼って偉大だよな〜とあらためて。
そんな彼を通して、アメリカについて少しずつ学んでいます。
こちらの方は、とにかく表現豊か!
意思表示、主張がはっきりしていて、話すことが大好き。
もっともっと話がしたい!もっと上手に英語が話せたら…

英語が話せたら、きっと、この地球上に暮らすたくさんの人と
コミュニケーションがとれるはず!!
世界中の人の暮らしが見たい!話がしてみたい!
違う文化を体験してみたい!という想いで興味を持った英語。
ツールとして自由自在に使いこなせるようになるまで、もう少し
時間がかかりそうだけど、手応えを感じるその瞬間を想い描こう。
ひとりでも多くの人と平和で心豊かな世界を
分かち合えますように。
身も、心も、魂も、光輝く存在でいられるように、
自分をクリアにしていこう。

日本のみんなとの再会を楽しみにしています!

Bay Bridge
d0082561_16501514.jpg

[PR]
by plantatree | 2010-07-11 12:08 | -San Francisco 2010

秘密の場所?!

車がない暮らしの最大のメリットは…
とにかくよく歩くこと!
いろんなものを発見できること。

きのうは目的地まで、ひと山超えて歩きました。
野生の木いちごを見つけて、思わずパクパクいただいたり、
通り沿いのベンチで休憩したり、気のむくまま歩きました。
色とりどりの家や庭をながめていると、そのまま
どこまでも、どこまでも歩けそう…

きのうの最大の発見は、家と家の間に突然現れた公園!
公園というよりガーデンという感じ?!
かるい気持ちで入ってみると、
ずっとずっと奥まで小径が続いていました。
一番奥にはたくさんの木に囲まれた広場が!
d0082561_1537748.jpg

d0082561_15475984.jpg

アンティークなのか?がらくたなのか?
よくわからないような物が至る所に…
d0082561_15495394.jpg

d0082561_15501148.jpg

d0082561_15503232.jpg

遊びに来てくれる人がワクワクするような、
そんな秘密めいたところに住みたいな〜
なんて、夢がふくらむ出会いでした。

Al's Park
377 Corbett Avenue
[PR]
by plantatree | 2010-07-07 16:07 | -San Francisco 2010

THE FREE FARM

コミュニティガーデンでのボランティアに参加して来ました。
きょうで4回目。ビートの収穫、バジルの植え付け、水やりなど、
青空のもと体を動かし、気持ちのいい時間を過ごしました!

ここで収穫された野菜は、コミュニティに無料で提供されます。
(ランチのサラダに登場することも。)
ガーデンの入口で、道行く人に手渡しされた残りは、
毎週日曜日 Mission地区に設置される
"FREE FARM STAND" で地元の人に配布。
みんなで育てた野菜が、微力でも地域の人々のエネルギーになる、
って素敵なことだな〜と思います。
ここアメリカでは、コミュニティで育てた野菜が、
ホームレスのシェルターや、児童施設に寄付(?)される、
というのはとても興味深いこと。
(わたしが関わった2つのコミュニティガーデンのことしか
わからないので、もっといろいろ知りたいなぁ。)
今後もできる限り参加して、お野菜さん達の成長を見守ります!
d0082561_14561779.jpg

きょう収穫したビート
d0082561_14563310.jpg

d0082561_14565668.jpg

すくすく成長しています。
d0082561_14571472.jpg

d0082561_14573047.jpg

きょうのビーガンランチ。みんなの持ち寄り。感謝!
d0082561_14574970.jpg

ここでランチをいただきます。
みんなで輪になって手をつなぎ、自己紹介をしてから。
d0082561_1458596.jpg

大輪のダリヤが綺麗でした!
d0082561_14581937.jpg

[PR]
by plantatree | 2010-07-04 15:09 | -San Francisco 2010

ひとりの時間。

きょうは夕方から彼と別行動。
さて何をして過ごそうかな〜と考えた末、
本屋さんで1冊本を選んで、カフェでまったり。
そしてスーパーでだらだらと買い物して、
久しぶりに玄米&味噌汁を作ることにしました。

サンフランシスコに来てからというもの、外食が多く、
メキシコ、中国、地中海、ユダヤ、ベトナム、タイ、
インド…と各地各種のお料理をいただいてきました。
でもやっぱり、一番ほっとするのはご飯&味噌汁!
味噌汁は体調が優れない彼のお母さんも大好きで、
きのうは、作り方を説明しながら一緒に作りました。
水を一切加えず野菜を蒸し煮して、うまみを引き出し、
それから水を加えます。優しい味の味噌汁ができました。
お母さんの病気を癒してくれるといいなぁ。

選んだ1冊はマクロビオティックについて書かれた本。
マドンナやグイネス・パルトロウ、トム・クルーズが
実践していることでも話題になったアメリカでの
マクロビオティック。考え方、料理法が英語でどんなふうに
書かれてるのか、どんな食材が登場するのか気になって。
著者はボストンのKushi Institute出身。
久司道夫氏が前書きを寄せられています。
英語の勉強も兼ねて、少しずつ読み進めてみます!

※ Hip Chick …俗語で「今風の女性」「最先端をいく女性」
という意味。

d0082561_12412977.jpg
[PR]
by plantatree | 2010-07-03 13:02 | -San Francisco 2010

Indian Rock Park

Berkeley にあるインディアンロックに登りました。
ロッククライミングの練習にも使われているこの岩、
夕暮れ時はとってもロマンチック。
一人静かに物思いにふけっていたり、
老夫婦が仲良くピザを食べていたり、
若いカップルが愛を語り合っていたり。

ここからの眺め、とにかく最高!
緑豊かなBerkeleyの街とBay Areaが一望できます。
すっかり恋に落ちました。
緑の小径を通り抜けるとたどり着く、とっておきの場所。
d0082561_454494.jpg

d0082561_4545579.jpg

d0082561_4592397.jpg

d0082561_510294.jpg

d0082561_583189.jpg

d0082561_591941.jpg

d0082561_5102850.jpg

d0082561_5103657.jpg

[PR]
by plantatree | 2010-07-03 05:24 | -San Francisco 2010

ゲイパレードへ!

d0082561_1433474.jpg

d0082561_1483535.jpg

街の中心部のあちらこちらでゲイ&レズビアンを象徴する
レインボーフラッグがはためいていました。
高級デパートのNordstrom もお祭りを祝福。

日曜日、『San Francisco LGBT Pride Celebration & Parade』というお祭りに行って来ました。40回目の今年のテーマは "Forty and Fabulous" でした。LGBTとは、L=レズビアン / G=ゲイ / B=バイセクシャル / T =トランスジェンダーの略で、同性愛者、両性愛者、性転換者の方が参加するサンフランシスコ最大のイベント。パレードのほか、露店が出たり、バンド演奏を含む様々なパフォーマンスがステージで行われたり…とにかくすごい人でした!ゲイ&レズビアンをサポートする団体やたくさんの企業が参加していました。

彼がお世話になっている銀行 WELLES FARGO
d0082561_1418398.jpg

San Francisco Zen Center
d0082561_14194768.jpg

GOOGLE
d0082561_14204620.jpg

とにかくたくさんの人・人・人!
いろんなスタイルがあって楽しい!
d0082561_14223684.jpg

d0082561_14225940.jpg

d0082561_14231679.jpg

d0082561_14233730.jpg

d0082561_14235248.jpg

d0082561_14241269.jpg

d0082561_14242845.jpg

d0082561_14244521.jpg

d0082561_1425260.jpg

d0082561_14251923.jpg

d0082561_14253219.jpg

d0082561_14254611.jpg

パレードの最後はスタッフの皆さん。
d0082561_14261742.jpg

みんな思い思いの格好で楽しんでいました。
中には全裸のおじさまも…
なんでもあり!!
d0082561_14272058.jpg

d0082561_14273539.jpg

膨大な費用がかかるこのお祭り、すべて人々の善意や寄付で
成り立っているとのこと。ありがたいですね〜
ここで暮らす人の25〜30%ほどが LGBTにあたるとも
言われているそうです。自分のアイデンティティを主張し、
周囲の人々や社会から認められる、自分がありのままの
自分でいられる、素敵なことですよね。

サンフランシスコの自由奔放な空気をあらためて
肌で感じた一日でした。
d0082561_14333123.jpg
[PR]
by plantatree | 2010-06-30 14:40 | -San Francisco 2010