カテゴリ:心-mind & soul( 12 )

嬉野温泉で朝ヨガ?!

毎回、キラリと輝く抜群のセンスにやられたぁ〜!と
思ってしまう「ユキヒラ・モノデザイン事務所」さんのデザイン。
時々のぞかせてもらうブログ、素敵な情報が満載だったり、
他愛もない彼のつぶやきにほっこりさせてもらったり。

「ユキヒラ・モノデザイン事務所」 column
http://www.yukihira.jp/?cat=5

そんな彼のブログにて、インパクト大のチラシを発見!
思わず参加してみたくなりますね〜
朝6時半からとは… 恐れ入りました。(笑)
d0082561_23254565.jpg

[PR]
by plantatree | 2011-06-24 23:30 | 心-mind & soul

5/1 上映会 in 福岡〜世界を癒す13人のおばあちゃん

d0082561_20571454.jpg

福岡でヨガ&アーユルヴェーダを伝えている
パールよりこちゃんが、素晴らしいイベントを企画してくれました!

彼女との出会いは、今から3年程前かな?!
福岡で開催された、今は亡きデジャーデンゆかりさんによる
「オーガニックガーデンづくりワークショップ」でした。
凛として美しく、とってもチャーミングな彼女に魅せられ、
何度か福岡市東区のヨガ家にもおじゃましました。
ハグした瞬間、「ゆかりさんと同じエネルギー感じる〜」と
嬉しい言葉をくれたのも彼女でした。
いつも愛にあふれる彼女と、その仲間達に会いに
ぜひイムズにおでかけください。
映画だけでもすごいのに、音楽にトークに盛りだくさん。
いまこの時だからこそ、みんなで観たい映画です。
パールちゃんからチラシが届き次第、佐賀で配らせていただきます。

*     *     *     *     *     *

「13人のグランドマザー」ドキュメンタリー映画
『これからの七世代と、さらに続く子供たちへ』
  -FOR THE NEXT 7 GENERATIONS -
 5月1日(日)限定上映@天神イムズ9F・イムズホール
 
《日時》2011年5月1日(日)
 開場 13:30  
 開演 14:00
 オープニング houちゃんライブ
 上映後、トークセッション 15:45-17:00
 「地球交響曲」プロデューサーの龍村ゆかりさん × 春日助産院院長の大牟田智子先生
 最後に、マザートークさんの歌

《場所》天神イムズ9F(イムズホール)
《前売り》1,500円(当日 1,800円)
《定員》400名
《連絡先》
 13grandmotherfukuoka★gmail.com
 (★は、@に変換してください。)
 080-5219-2223

 ※今回の上映会の収益はすべて、「東北地方太平洋沖地震」被災地への
  義捐金として募金させていただきます。

<作品紹介>
13人のグランマザーたちは、メディスン・ウーマンでありシャーマンである。
自然の声に謙虚に耳を傾け、自然界の掟を守り、感謝の祈りを捧げながら、自分たちの暮らしのなかで薬草を大切に扱ってきた。一方で多くの人々は物質的な世界を求め、その結果、自らの手で自らの命を破滅させている。地球が病んでゆくことを、グランマザーたちは真剣に心配している。地球の未来の子供たちのことを真剣に想っている。もう、地球は手遅れになるかもしれない。いや、手遅れにならないようにと、グランマザーたちは共につながり、世界にむかって動き始めた。
2004年、地球という星の未来を憂い、世界の4つの方角から13人のグランマザーたちが集まりました。歴史的意義の深いこの会合において、彼女たちは同盟を作ることを決意しました。こうして結成されたのが「13人のグランマザー国際会議」です。この映画はその13人のグランマザーたちの物語です。制作・撮影期間は4年にわたり、アマゾンの熱帯雨林、メキシコおよび北アメリカの山岳地帯での撮影、インドで行われたダライ・ラマとの非公式会談の様子が収録されています。叡智を持ったグランマザーたちが団結したとき、何が起こるのか・・・。映画「For the Next 7 Generations」のカメラはその瞬間瞬間をとらえています。危機的状況に陥った世界に直面して、グランマザーたちは癒しのヴィジョンを語り、手遅れとなる前に私たち人類が今すぐ変わらねばならないと訴えています。この映画には、グランマザーたちが辿った比類なき旅の軌跡と、時代を超えた叡智に基づいた行いが映し出されています。
d0082561_2103994.jpg

d0082561_2105459.jpg

[PR]
by plantatree | 2011-04-11 21:07 | 心-mind & soul

呼吸で繋がる。

佐賀でのお仕事2日目が終了。
まだよくわからないけど、なんだか楽しそう。
ありがたいことに、夕方5時ピッタリに終わるので、
よし!武雄へ行こう!と思い立ち、
お友達naoちゃんが主宰する「がばいYOGAクラブ」へ。

しん、とした空間で、そっと呼吸に意識を向けることの
気持ち良さといったら…
naoちゃんの声も、BGMも、最高に心地よくて
とろ~んと、とけてゆきそうでした。
ヨガ=繋がる、深いな。
心と身体、人と人、人と大地、人と太陽、人と宇宙…
繋がりを感じることができる時間&空間。
あぁ、やっぱりヨガっていいな。

今朝、ちょっとだけ瞑想していたら、
すっかり忘れていた夢の内容を思い出しました。
夢に登場してくれたお友達にメールしたら、
近況報告メールが届きました。Happy!
「繋がる」っていいなぁ。
日々の暮らしをヨガにしていこう。
[PR]
by plantatree | 2010-10-14 01:14 | 心-mind & soul

感じること。

人生初、アイルランド人の男性から、
ヒーリングのセッションを受けて来ました。
約1時間半、通訳の方を交えながらのセッション、
断片的にしか思い出せないけど、
突然、衝撃的な質問が飛んできた。
"When did you stop feeling?"
自分でまったく意識していなかっただけに、
えっ?という感じだった。・・・私、感じることをやめてた?!
微動だにしない透明感のある目でじっと見つめられ、
コトバにつまったり、沈黙が続いたりしながら、
後半、直立した状態で、上半身の調整をしていただいた。

後ろを振り返らず、前を向いて歩きなさい。
アメリカへ行っても、日本人女性であることを忘れないように。
必要なものはすべて与えられている。
笑うときは顔だけじゃなくて、身体で笑いなさい。
etc・・・ 後半いただいた言葉。

アメリカでは、しばらく子育てで忙しくなるけど、
こどもが6歳になったら自分の時間が持てるようになる、
そしたらまたアドバイスしに来るよ。
って、優しい笑顔でメールアドレスを渡してくれた。
アメリカに行ったら何しようかと考える必要がないくらい、
すぐにこどもを授かるのかなぁ~と複雑な心境ながら、
内心喜びを感じている自分がいた。
前半の重い空気とはうって変わって、
最後はじーんとあたたかい気持ちになっていた。

すべてのことは偶然ではない。
きょう彼に会えて良かった!
紹介してくれた Kanaeちゃんに感謝。
うーん、まだまだ、自分の中に落とし込めそうにないけどね…(苦笑)。

さて、これから荷造り!徹夜になるかも…
次は、おそらく乗り継ぎの台湾からUPします。

皆様、初秋の風を感じながら、
笑顔で幸せな日々をお過ごしください・・・☆ 
See you in 3 weeks!
[PR]
by plantatree | 2010-08-22 00:14 | 心-mind & soul

ヨガ@パールのヨガ家

きのう初めてパールちゃんのヨガに参加させていただきました〜
パールのヨガ家
http://paruyoriko.com/(「おきにいり」から飛べます!)

彼女と初めて出会ったのは、そう!デジャーデンゆかりさんの
「オーガニックガーデンづくりワークショップ」に参加した去年の秋。
スパイラル(ぐるぐるうずまき)とダビデの星のカタチの畑を
総勢30人くらいの方達とみんなで作り上げました。素敵な想い出です!

その後は、辻信一さんの講演会でばったり会ったくらいでしたが、
ゆかりさんの訃報がきっかけでメールのやりとりをしたこと、
アフリカンダンス仲間のはるちゃんが共通のお友達だったことで
彼女が主宰しているヨガ教室に参加させていただくことに。
ゆかりさんがきっかけの素敵なご縁がここにもありました♪

秋のひんやりした空気と虫の音を感じながらのヨガ、最高でした♪
パールちゃんの唱えるマントラ、シャバアーサナの時に一人一人にていねいに
施してくれる首と肩のマッサージがまたとっても気持ちよくて。うっとり〜
終わった後思わず「ありがとう〜〜すっごく気持ちよかったよ〜」と
彼女にハグすると「yokoちゃん、ゆかりさんのエネルギー入ってるね!」
と、とっても嬉しい一言をプレゼントしてくれました。
余談ですが、その日の夜眠りについて、朝起きる直前に見た夢は
かわいい女の子を出産する夢でした。
名前はなぜか Akiちゃん。秋だから? ←我ながら、単純〜
「あれ?出産前日によくあんなにいろいろポーズとれたな〜」と
夢の中で素朴な疑問を抱いていました。(笑)
話はそれましたが、そんな幸せいっぱいの夢を見させてもらったのは、
心の奥深いところから癒され、愛で満たされたからだろうな〜と。
わたしも「愛を送る」人になりたい!と思いました。

ヨガの後はみんなでお月見。
きな粉とあんこのお団子、わらびもちをおいしくいただきました。
パールちゃん、出会った皆様、ありがとうございました〜!

* * * * * * * * * * * * * * * *
以下、彼女のブログより転載させていただきます。

18歳の時にはじめてヨガに出会いました。
その後、様々な種類のヨガを学びましたが、2008年よりインドの
アーユルヴェーダの医師Swami Radha Krishnaに師事し、
ヨガとアーユルヴェーダを学んでいます。

ヨガをして自分が一番変化したことは、
すべてに感謝する気持ちが生まれたことと、
今の瞬間をできるだけ大切にしようとするようになったことです。

ヨガとアーユルヴェーダを体感し知識と理解を深めるために、
定期的にインドに渡り、そこで吸収してきたことを
皆さんとシェアし続けたいと思います。

(注1) アーユルヴェーダとは、インドに伝わる伝承医学です。

心と体・魂のバランスを大切にし、「人間を自然の一部」として捉え、
「自然との調和」をとても大切にしています。

アーユルヴェーダの教えの中で、ヨガは心身共に健康になるために
強く勧められています。

連絡先
080-5219-2223
pearlvatiyoriko@ezweb.ne.jp
(携帯メールのみ対応。パソコンからはメールが届きません)
info@paruyoriko.com
(携帯メール・パソコンからのメール両方に対応)


場所
パールのヨガ家

福岡市東区香椎4丁目15-29 あとやま荘201
(勅使道沿いの香椎ペットクリニックさんと、いやし宮前さんの間の道を
入り、右手にあるアパート)
d0082561_21592865.jpg

d0082561_21595723.jpg

[PR]
by plantatree | 2009-10-03 22:05 | 心-mind & soul

元気がないときは…

先週の金曜日、いつもお昼ごはんを食べに行く
飲み屋のママさんから一通のメール。
「お疲れ様です^-^ 今日、元気がなかった様でちょっと心配-_-
大丈夫かなあ?私でよければ語って下さいね^o^」

そして翌日。帰り際に社長から、
「元気ないねぇ。体の具合が悪いわけじゃないよね?」
って聞かれた。

全く自覚がなかっただけに、
えーっ?! わたしそんなに元気ないかなぁ?! そんなはずないよね。
毎日幸せだし!と不思議に思い、同居してる彼に
「きのうと今日と立て続けに元気がないって言われたんだけど、
そうかな?? 全然普通だよねぇ?!」って聞いてみた。

すると、なんと彼までが、「言わなかったけど、いつもと違うよ。
2週間前くらいから?! いつもは電話した時、歌うような声で出るし、
おかしいこと言ったりするけど最近違うよ。
決して冷たくはないから、何も言わなかったけど。」だって。

えーーーっ。そうだったの?私。…なんだかショックだった。
周りにいる人がそう感じるんだからきっと「何か」あるはず…
自分の心&魂の声に耳を傾けてみた。

3か月前、いつもどんよりした空気をまとっている
ネガティブ思考の子が入社。全然合わなくて、次第に会話を交わすこと
すらなくなって、正直きつかった。
毎日会社で顔を合わすことを苦痛に感じていた。心に余裕がある時は
「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています。」
ホ・オポノポノの魔法のことばを心の中でつぶやいてみたり。
自分の身に起こるすべてのことに意味があるとすれば、
今こういう状況におかれていることにどんな意味があるんだろう、
私が引き寄せてる…?!
そして彼女は試用期間が終わる直前の先週水曜日に突然退社した。
社長からは何の説明もなし。いまだに謎だけど、内心ほっとした。。
でも元気がないって言われたのは、彼女が退社した後。
ほっとして嬉しいはずなのに、なんだかすっきりしない…
今の仕事環境がきつい?合わない?往復約2時間の通勤が疲れる?
気づいたら、彼に「もう仕事辞めたい!!」と宣言していた。。

それでもなんだかすっきりしなくて、さらに静かに自分を感じてみた。
…そして、ついに確信のもてる答え?を感じた。
わたしの心の奥深いところにしがみついて離れなかったのは、
8/29にこの世を旅立ったデジャーデンゆかりさんに
もう二度と会えない、という悲しみだった。
人生の目標としていた人が突然いなくなって、
心にぽっかり穴があいたような空虚感におそわれていた。
軸がなくなったような…
朝は以前にも増して起きづらくなっていたし、会社に行ってもやる気が
全然起きなくて一日がとてつもなく長かった。
自分ではだいじょうぶ、って思ってたけど、きっと私の中にあった
光が消えてたんだろな…
冬の休みを利用して、タイへ行こう!と彼と計画中で
頭では「楽しみ〜!ワクワク!」と思っていたけど、心の底から
わき上がってくる感情じゃなかったような気がする。。

そのことに気づいた時、バスの中からすぐに彼にメールした。
「元気がなくてごめんね。元気がないのは今の仕事を続けたくないからだと
思ったけど、ゆかりさんと関係あるかも、って思ったよ。
ゆかりさんの存在がどんなに大きかったか、そして心の奥深くで
今も悲しいということに気づいたの。乗り越えていかなきゃいけないって
わかってるけど、時間がかかるかもしれない。
ゆかりさんみたいな人になる!!」

そしてすぐに返事を送ってくれた。
「絶対そうだと思う。yokoにとってゆかりの存在は巨大だったよね。
とにかく何でも表現して。泣いてもいいし、
叫べる場所を作ってあげてもいいよ。
"Scream therapy" はいいよ。yokoはゆかりみたいになれるよ!」

会社に着いてすぐ、本を検索した。
大切な人を亡くした方が悲しみを克服するための本、結構あるんですね。
その中で日本人の方が書かれた本を1冊選んで注文しました。
それから、ゆかりさんが最後の夜を過ごされた富士エコパークの方に
メールしてみたところ、すぐに返事がきて、
写真も添付してくださっていました。

あらためてゆかりさんの死と向き合い、悲しみを受け入れたら
心がすっと軽くなるのを感じた。不思議…
彼とのタイ旅行も心から楽しみだし、自分がこれからやりたいことを
考えるとすごくワクワクする。
やっと自分の中に光が戻ってきたような気がする。
そういう気持ちでいる時は、バスを待っている時、仕事をしている時、
うちの中で家事をしている時、どんな時でも心の中にあたたかいものがある。
希望と光がある。幸せを感じる。心の中が笑顔で満たされている。

ゆかりさんの分までしっかり生きよう。
彼女が体現してくれた夢と希望に満ちあふれた世界を再現しよう。
自分の好きなことを、無理せず、楽しくしよう。
出会うすべての人を大切にしよう。
いつも笑顔で、元気でいよう!

元気がないねぇ、って気遣ってくれる方の存在に感謝です。
おかげで、心&魂の声に気づかせてもらえました。
じゃなかったら、今頃会社辞めてるかも(笑)。
[PR]
by plantatree | 2009-09-30 21:33 | 心-mind & soul

種まきの教訓

日曜日に能古島でお野菜の種まきをしてきました。
人参、大根、二十日大根、ほうれんそう、etc...
畑にはなかなか行けないのですが、
どうなってるかな〜と毎日気になってます。
小さな芽がにょきっと顔を出す瞬間を見たいな〜!

いま、何年も前に読んだ本を読み返しています。
『きっと!すべてがうまくいく』ジェームズ・アレン 坂本貢一=訳
世界的ベストセラー『「原因」と「結果」の法則』の著者です。
シンプルで読みやすくて、あらためて心に刻みたくなる言葉がたくさん。

その中で、種まきの話があり、深くうなずきました。
「私たちは、私たちがまいたものを収穫することになります。」
当たり前のことのようですが、心にずんっと響きました。
愛の種をまいていきたいね〜〜!!


* * * * * * * * * * *

とても多くの人が、平和、恵み、許しなどを求めて、
神に祈り続けています。
しかし、彼らの祈りは、ほとんど叶うことがありません。

なぜなのでしょう。
それは、彼らが、それらのことを自分で実践していないから、
つまり、それらの種をまいていないからです。

かつて私は、ある牧師が、
神の許しを求めて熱心に祈る姿を見たことがあります。
その行為自体には、もちろん何の問題もありませんでした。

しかし、問題はその少し後に発生しました。
同じ説教の最後の頃に、なんとその牧師は、
人々に向かって、教会に敵対する人たちには、
どんな哀れみも示さないように説いたのです!

許しを手にするための方法は、
自分から思いやりという種をまくこと以外には、
何一つありません。
これを学んでいない人が、牧師の中にさえいるのです。

多くの人たちが、
争い事の種を毎日のようにまき続けながら、
神に祈りさえすれば
平和という恵みを豊かに収穫できると信じています。

すぐに腹を立て、もめ事ばかりを起こしている人たちが、
平和を求めて祈っています。

それほどに深い哀れみを誘う光景は、
そうあるものではありません。

私たちは、
私たちがまいたものを収穫することになります。

身勝手な考えや言葉、
行動から自分自身を解き放ち、
優しさ、思いやり、
そして愛という種を周囲にまくことです。

そうすれば、あなたはありとあらゆる恵みを、
すぐにでも収穫することができるのです。

農夫たちが示してくれている、
単純な、しかし貴重な教訓から、
しっかり学ぶことです。

この「種まきの教訓」は、私たちに
「受け取るためには、まず与えなくてはならない」
という真理も教えてくれています。

* * * * * * * * * * * * * *

お米もたわわに実ってますよ〜
d0082561_208795.jpg

[PR]
by plantatree | 2009-09-23 20:14 | 心-mind & soul

11/20 真砂秀明さんコンサート

お友達が主催する真砂さんのコンサート情報です!
インディアンフルートの音色、とっても癒されます。
しかも、今回は警固神社での開催。
秋も深まる11月・・ 目を閉じてしっとり聴いてみたいです♪

d0082561_16321011.jpg


真 砂 秀 明 コンサート
いのちのもり

出演
真砂秀明(インディアンフルート・他)
Kazu(ギター)
遠藤昌美(ギター)

11月 20日(金)
警固神社 神徳殿 (福岡市中央区2-2-20)
OPEN 18:00
START 18:30

チケット 3000円(前売のみ)
先行予約受付開始です!
※席に限りがありますので、お早めに・・

問合・購入 info@healing-lyre.com までご連絡下さいませ。

d0082561_16392138.jpg

真砂秀明さんプロフィール
真砂 秀朗  H i d e a k i M a s a g o
アーティスト / ネイティブフルート奏者

「自分の中に流れているスピリットに気付いて行くこと。
   同調してゆくこと。そしてそれを表現してゆくこと」

独自の音楽表現と共にヴィジュアルアートにおいて創作活動をしている「絵と音」のアーティスト。

世界各地のネイティブカルチャーへの旅の体験と印象から、自然と折りあう人々の原点にある感覚を、多くの絵や音の新たなイメージとして生み出し、幅広く様々なメディアに提供している。

インデアンフルートやバンブーフルートを中心に作曲、演奏活動をし、スピリチャルなミュージシャン達との出会いの中で「Chaco Journey」をはじめ7作のアルバムをリリース。また「しおのみち」シリーズなどをプロデュースしてきた。

ヴィジュアルでは水彩画、版画、絵本などの創作や「Earth Celebration」、愛地球博「地球市民村」等のシンボルアートにおいて表現している。

著書に詩画集「星の神話さがし」、絵本「レインボーブックス」シリーズなど。

旅の延長として谷津田での稲作を始めて7年、それは新たな表現を生んでいる。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
いろいろな風土の中で育まれてきた楽器たちの音色やリズムに魅せられ、
自分なりに新たな調和を求めて、音楽の空間をつくる。
それは、7色の絵の具を水にとかして1枚の絵を描くことに似ている。
その風景画を前にして、今思う。
心ひかれる聖地への旅の数々は、内なる世界への旅の始まりでもあり、
僕たちの住むこの惑星の新しい神話を探し、描くことでもあると・・・。

真砂秀朗
[PR]
by plantatree | 2009-09-21 16:37 | 心-mind & soul

光の瞑想

心がテーマのワークショップを受けてきました。
大阪のスピリチュアルなお医者さんに導かれ、光の瞑想をしました。

光の玉を意識して、お尻のところから、背中、頭へとあげていき、
胸、おなか…と照らし輝かせて癒していきます。チャクラを意識しながら。
そして、みんなで輪になって手を取り合い、光になってどんどん上へ上へと上昇。
最後には銀河系を超えて、光だけの世界でただよいます。
光の世界をイメージしている時、下界で起こっていること、自分の悩みが
とてもちっぽけなことのように感じました。

自分は一筋の光…宇宙のはてからやって来て、お母さんのおなかの中に入り、
暗闇の世界から明るい世界へ産まれ出てきて、、、
デジャーデンゆかりさんに導いていただいた瞑想を思い出しました。
朝日を浴びながら二人でお風呂の中で瞑想。ぜいたくな毎日だったな〜

瞑想の大切さを感じていながら、最近日々に追われて
静かに座ることを忘れていたなぁ…
ダライラマのことばに、いま世の中の人に必要なことは瞑想をすること、
みたいなことばがあったよね。自分の生活見直そうっと。

みんなひとつの光。
そう思えば、うだうだ考えることもばからしくなる。かな?

参加者のみなさんとともにあたたかい光に包まれて、
幸せを感じたこの感覚を、大切にしていきます。
d0082561_23512952.jpg

[PR]
by plantatree | 2009-08-09 23:48 | 心-mind & soul

心のおそうじ?!

最近なんだか「こころ」が波立ってるな〜と感じます。
激しい感情がわき上がってくることもしばしば。。なんなんでしょう〜?!
人間関係がしっくりいかない時、浮かぶことばは「相手は自分を映す鏡」。
きっとわたしの中でクリアしなきゃいけない問題が浮上してきてるんでしょうね。
幸せを感じたり、楽しい気持ちになったり、逆にすごくきつかったり、、、
自分のまわりにひろがる世界、人間関係はすべて自分の「こころ」が
決めてるんだと思うと「こころ」についてもっともっと知りたくなります。

このタイミングで「こころ」をテーマにしたワークショップに
参加できることに感謝!5月にデジャーデンゆかりさんのイベントを
主催したことがきっかけでお友達になった、もんちょびさん主催の
ワークショップに申し込みました。(2部のみ参加します。)
心の実践クリーニングワーク、どんな内容になるんでしょう?!

興味のある方は、plantatree257@hotmail.com までご連絡ください。

*    *    *    *    *   *    *    *    *    *    *    *

『心(こころ)のための講演会&ワーク』

日時 8月8日(土)1部「楽になる心のつかい方」講演会&ワーク
             (13時受付開始 13時半〜16時半)
              

          2部『実践クリーニングワーク」
             (18時受付開始 18時半〜20時半)

参加費       1部;3000円 2部;2500円 
            (両方参加の場合  5000円)
             
場 所 福岡市南区高宮(西鉄高宮駅そば)
    男女共同参画推進センター「アミカス」2階 
    1部;視聴覚室 2部;研修室A
   http://amikas.city.fukuoka.lg.jp/modules/tinyda1/index.php?id=1

講師プロフィール

  小西 康弘先生
   京都大学医学部卒業、現在大阪の病院に勤務
   内科認定専門医、日本消化器病専門医、日本消化器内視鏡専門医
   日本ホリスティック医学協会会員、統合医療学会会員
   シータヒーリング・プラクティショナー
   ユニバーサルセラピー・統合医療研究所所長



通勤路に一面に咲く蓮の花!
自転車に乗りながら、バスの窓から…毎日癒されてます。
d0082561_23582262.jpg

d0082561_2358422.jpg

[PR]
by plantatree | 2009-08-05 00:07 | 心-mind & soul