<< 志賀島の旅。 オートミールクッキー。 >>

離乳食ワークショップ。

福岡の唐人町のマクロビオティック料理教室「五福(うふ)」さんにて、
離乳食のワークショップに参加してきました!
身体的な理由から、残念ながら母乳をあげられそうにないので、
マクロビ的な離乳食のこと、母乳の代用品について、
どうしても出産前に知っておきたかったのです。

いや〜目からウロコが落ちました。
本や雑誌には、生後5〜6か月から離乳食を始めるように
書いてあり、ということは4か月位から始めても大丈夫なのかな〜
なんて安易に考えていたのですが…
離乳食を始める時期は、こどもの歯をよく見て判断することが
大切、とのこと。
歯が生えるのは、内蔵が完成したというお知らせなんですって!
こどもによって成長の度合いが違うので、自分のこどもに
合わせて、…なんとも理にかなっています。
そのことを教えていただけただけでも、
ワークショップに参加して良かった〜と思えました。
モンテッソーリ教育でも言われていることだけど、
「こどもをよく観察する」これに尽きるようですね。

こどもはすごく陽性なので、3歳までは塩はいらないそうです。
今回9品教えていただいたのですが、なんと塩は一切不使用。
塩が1粒も入っていないお料理をいただくと、
素材そのものの美味しさとエネルギーを感じることができて、
心もからだも優しさで満たされました。

離乳食時期を迎えたこどもさんがお二人参加されていて、
ていねいに作られた玄米クリームを、ごくごく美味しそうに
飲んだり、9品の中から野菜の甘いスープを自ら選んだり、
こどもって、自分が欲しいものがちゃんとわかっているんだな〜
と感心させられました。
実際に、フードプロセッサーですりつぶした物と、
すり鉢&すりこぎですりつぶした物を並べておくと、
こどもは、すり鉢&すりこぎの方を選んで食べるんですって!
ちゃんとわかってるんですね〜。すごい!
エネルギーに敏感らしいです。

きっと子育てって大変なんだろうけど、愛情をたっぷりこめて
ていねいにお料理していこう、とあらためて思いました。
これから子育てをされるすべてのお母さんに受けてほしい!と
思えるワークショップです。
先生のEri さん、参加されていた皆さん、どうもありがとうございました★
d0082561_8274317.jpg

今回教えていただいたメニュー。どれも美味しかったです♪
玄米クリーム、野菜のスープ、オートミール(ブロッコリ入り)、
豆腐のスクランブル、白菜とあらめのおひたし、おめでとう(小豆がゆ)、
わかめのふりかけ、りんごと人参のデザート、
甘酒と季節のフルーツのデザート
d0082561_828948.jpg


マクロビオティック料理教室 五福(うふ)
住所:福岡県福岡市中央区今川1-1-13アークハイツ204
電話:090-5480-3894
http://ufu.life.coocan.jp/
[PR]
by plantatree | 2011-08-14 08:34 | 食-food
<< 志賀島の旅。 オートミールクッキー。 >>