<< 7/14(木)パステルアート@... ニラがうまいっ! >>

キリンのソフィー。

ずっと考えていた、
もうすぐ産まれてくる娘への初めてのおもちゃ。
テディ・ベアにしようかな〜と思いつつ、
だんなさんにも相談して、
先月受講したモンテッソーリ講座で紹介していただいた
「キリンのソフィー」に決めました。
とにかく愛らしくて、からだを押すと「キューキュー」と
なくし、手触りが柔らかで、一目惚れ!
赤ちゃんの五感を刺激してくれるようです。
Rinaちゃん、気に入ってくれるといいなぁ。

ちなみに、だんなさんからの初めてのおもちゃは、
アメリカで買って来てくれた、
カラフルでお茶目な、タコさんのぬいぐるみ?モビール?
何本もある足はそれぞれデザインが違っていて、
ツルツルした手触りだったり、
触るとシャカシャカ音がしたり。
鏡やリングがついていて、
赤ちゃんの頭上に吊るしてあげるといいみたいです。

++++++++++

以下、キリンのソフィー公式HPより
転載させていただきます。

「ボンジュール!はじめまして」、
そんな元気な声が聞こえてきそうな愛嬌あるキリンのおもちゃ。
名前は、ソフィー。

母国フランスでは「フランス人はソフィーと一緒に育つ」といわれるほど、
赤ちゃんが生まれたらどこからともなく、やってくるソフィー。
「赤ちゃん」=「ソフィー」とフランスでは、
赤ちゃんのファーストトイとして有名です。

人気の秘密は、この愛らしい表情、大人も思わず手にとってみたくなります。
赤ちゃんの手に握りやすいように18cmの長さ、形で、
押すと「キューキュー」 という優しい音が鳴る仕掛けもついています。

そして、何より安全性。マレーシア産の天然ゴムは、
触り心地がよく、 香りがよいことで知られています。
色づけは食用塗料を使っているので赤ちゃんがなめても安心です。
さらに、ソフィーの形は、赤ちゃんの感覚を刺激する工夫があります。

キリンのソフィーは1961年以来、世界中のみなさんに愛され続けています。

キリンのソフィー <日本公式HP>
http://sophielagirafe.jp/

d0082561_20501339.gif
[PR]
by plantatree | 2011-07-13 20:54 | こども-child
<< 7/14(木)パステルアート@... ニラがうまいっ! >>