<< 4/2 田中優さん講演会 in 福岡 元気なお野菜! >>

冨田貴史さんお話会 in 脇山(福岡市早良区)

福岡市の端っこ、脇山に住む「ぼちぼち菜縁」の
美和ちゃん&江守さんから、素敵なお話会のご案内をいただきました。
今回の大地震で関東から福岡に避難して来た4人の女性と、
エネルギー、お金、暦のお話で活躍されている富田貴史さんのお話会。
みんなで、私達にもできることを考えてみませんか?

私もできるだけ参加したいと思っています。
佐賀方面のかた!どなたか一緒に行きませんか?!

(以下、転載)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
出会いの1 

美保ちゃん(群馬昭和村) 涼子ちゃん(神戸)じょんみちゃん(埼玉)あすかちゃん(東京)

友人たちとメールのやり取りをしていて、今回の東北関東大地震で関東から福岡の那珂川町に避難してきた、女の子4人と、出会いました。彼女たちは、これから「九州おいで」という被災者受け入れサポートチームを作り自分たちができる事からやろうと考えているメンバー。

「九州おいで」

1.震災から逃れて来る人たち(場所によらず)と受け入れ先をつなぎ、スムーズに避難できるようにする。

2.避難してきた人たちと自給自足的コミュニティや技術をつなげ、新しい世界をつくる。

3.九州で受け入れを表明しているところや九州の自給自足的コミュニティとつながり、ネットワークをつくる。

ということが主なテーマです今は民間系で地域によらず受け入れを表明しているところやファームステイなどで一時的にでも滞在できるような団体やコミュニティを探しています。「九州おいで」は、今は受け入れがメインですが、その先の世界をつくっていくこともこれからやっていきたいと思っています。

「九州おいで」 連絡先9syu.oide@gmail.com 090-5543-9149(藤井) 


出会いの2 

冨田貴史さん

数年前から全国をまわり、《原子力 核による放射能汚染 被爆 それらが持ち込まれる事によって起こっている地域の分裂 生態系の破壊》を、直接目にして発信し続けている方ですブログ☆http://radiactive.cocolognifty.com/blog/原子力・旧暦・13の月の暦・時間・お金・エネルギーなどのワークショップ

著書「わたしにつながるいのちのために」


いまもなお 進行している事です 一日一日状況が変わっています

今回の天災と事故のことで、みなさんが今感じていること、思っていること、

偶然出会った彼女たちが感じていること 思っていること

富田さんが見てきたこと 感じていること 思っていること

みんなで、シェアできたらいいなぁと お話し会をする事にしました。

「いま 自分達ができる事」の一歩を 話していく中で考えてみませんか

私自身、知らないことがたくさんあります まずは、知っていくことが大切

一緒に考えていきたいと思います

若い人 お子さんをもっているお母さん そうでない人

色んな人たちと、気持ちをかよわせてゆけたらいいなぁ。

●申し込み連絡先:ぼちぼち菜縁

bochibochisaien@chime.ocn.ne.jp 

jamaica.emori1953@docomo.ne.jp (えもり)

kaya.yaebaa.28tonchin@docomo.ne.jp(カヤノ)

●締め切り3月25日(金)

●日時:3月28日(月)

18時半オープン 19時スタート(三時間で終了予定)

● 場所:ぼちぼち菜縁

● 〒811-1111

福岡市早良区脇山1-24-15(えもり・かやの宅)

七隈線地下鉄野芥下車→早良高校行き 脇山小学校行きバス→

(20分バスに揺られて)谷バス停下車→徒歩2分

車の方は、台数の問題と自宅までは少し歩かないといけないので

申込時に事前にお知らせください

● 会費:600円(子供無料)●定員15名(自宅せまいのですいません)

ぼちぼち菜園    
bochibochisaien@chime.ocn.ne.jp
[PR]
by plantatree | 2011-03-23 18:18 | 日々の暮らし
<< 4/2 田中優さん講演会 in 福岡 元気なお野菜! >>