<< すーすーすっ! アメリカでの食生活? >>

心の中の小さな雲。

去年の秋から、ずっとずっと、
心の片隅に立ち込めていた小さな雲。
どんなに笑っていても、どんなに幸せを感じていても、
その小さな雲はいつもそこにあった。
見て見ぬふりをしていたし、考えないようにしていた。

その雲がすーっと消えて、
青空とお天道様が顔を出してくれた!
今そんな気分・・・

秋に入籍して、ビザをとってアメリカに行く、
ということを父が認めてくれました。

二人とも無職の状態で結婚することに反対していた父。
(当然と言えば、当然ですが・・・。)
彼と話し合い、「アメリカから帰国して、定職について
落ち着いたら結婚します。」と話して納得してもらった。
なのに、私たちが出した答えは、アメリカ移住。
アメリカに行くためにも、結婚しないことには動けない、
でも、二人の状況は変わってないし・・・うーん・・・
どうしよう、どう説明しよう・・・
わたし達の気持ちは変わらなくても、反対を押し切って、
という形は絶対に避けたいし、父に理解してもらいたい。
両親が離婚した後も、父には本当にお世話になったし、
親孝行したい、感謝の気持ちを伝えたい、父にとっては
何が幸せなんだろうか・・・というようなことを考え続け、
きちんと話をして、理解してほしい、と思い続けた10日間。

やっと話ができました。(方言は標準語に変えてます。笑)
わたし 「彼は秋に帰ってくるけど、今アメリカで仕事探してるんだよね。」
父 「お~そうか。おまえもどんどん行っていいよ。日本語でも教えれば?」
わたし 「仕事したくても、ビザが無いと仕事できないんだよね。」
父 「どうやったらできるようになるんだ?」
わたし 「一番いいのは、結婚して配偶者として呼び寄せてもらう形かな。」
父 「そしたら、早くしたほうがいいなぁ。」 

てな感じで、意外とあっさり終了。
結婚して二人でアメリカに住むことを
父に認めてもらえて、本当に良かった。
家族のために、何十年も地道に働いてくれた父。
やりたいことを、やりたいようにしてきた私・・・。
本当に本当にありがとう。
感謝の気持ちでいっぱいです。
一緒に過ごす時間を大切にします。

今は亡きデジャーデンゆかりさんのガーデンの守り神。
優しい表情に癒されます…
d0082561_23221914.jpg
[PR]
by plantatree | 2010-07-30 23:25 | 日々の暮らし
<< すーすーすっ! アメリカでの食生活? >>