<< 彼の故郷・サンフランシスコへ! 日曜日はハラッパマルシェ >>

お鍋の中のちいさな宇宙。

お野菜さん達ってこんなにおいしいんだぁ!と目からウロコの3時間。
久留米の自然食品店、産直や蔵肆(くらし)さんにて、
「戸練ミナさんの重ね煮教室」に参加してきました。
元気はつらつ、笑顔が素敵な先生のお話を聞いてるだけで
ハッピーハッピーでした♪ 

重ね煮とは、いろんな野菜を鍋の中に層にして重ね、
水を入れずに蒸し煮にする料理方法。
野菜本来の自然な甘みやうま味が十分に引き出され、
さらに鍋の中の野菜どうしが調和して目からウロコのおいしさです。
(以上、戸練ミナさんのHPより引用)

きょうは基礎のクラス。
基本の重ね煮<しいたけ・たまねぎ・人参>とそのアレンジでした。
お鍋の中の野菜をそれぞれ層にして重ねた場合と、
3つをごちゃごちゃに混ぜた場合の味の違いを比べたり、
加熱時間の長さの違いによる味の違いを比べたり…
五感が刺激される実験、興味しんしんでした!

塩の振り方、野菜の切り方、火を止めるタイミングetc...、
基本を習えて、本当に良かったぁ。一生ものの財産です。
今まで本を見て自己流でやってたけど、
やっぱり、なんか微妙に違ってました。(苦笑) 
基本はきちんと習うべし、とあらためて。

上に向かうチカラと下に向かうチカラ。
お鍋の中で対流が起き、ゆっくり、じっくり、ぐつぐつとおいしさが
引き出されていく…なんて素敵な小宇宙なんでしょう。
この重ね煮、とってもエネルギーが高く、わたしたちが本来持っている
自然治癒力を引き出してくれるそうです。

これから、日々のお料理の中に取り入れていきます。
お野菜さん達の声を聞きながら…!


産直や蔵肆・・・自然食品、かなり豊富な品揃え!
          オーナー親子、とっても素敵です。
HPはこちら

ココロとカラダが幸せになるお野菜料理 重ね煮 
戸練ミナのオフィシャルサイト
HPはこちら
[PR]
by plantatree | 2010-05-11 00:24 | 食-food
<< 彼の故郷・サンフランシスコへ! 日曜日はハラッパマルシェ >>