<< ただいま〜! 目の疲れに番茶を! >>

15日間の玄米生活終了!

d0082561_2140411.jpg

大阪・正食協会での集中料理教室が無事終了しました!
玄米ごはん&味噌汁&青菜…という粗食から、おもてなし料理まで
正食の考え方に基づいた数々のお料理を学びました。
学校とユースホステルの往復、まるで合宿のような日々。
お料理を学ぶこと&玄米中心の食生活にどっぷりつかれる環境を
与えていただいたことに心から感謝!

15日間であらためて玄米のチカラを実感しました。
疲れない、ぐっすり眠れる&朝スッキリ目覚める、
起床と同時に規則正しいお通じがある、いつも前向きに過ごせる、
という、一見当たり前のようなことがなんとも幸せでした。
甘いお菓子、果物、緑茶、コーヒー(すべて体を冷やす陰性食品)は
今までなかなか手放せませんでしたが(汗)自然と欲しなくなりました。
マクロビオティックというと「お肉食べちゃダメなんでしょう?」と
聞かれたりしますが、ダメなのではなく「お肉食べなくていいや~」
って自然になるんですよね。特に女性は、肉食は必要ないんですって。
落ち着きがない荒れた小学校で、保護者にも呼びかけて
自然塩で握ったおにぎりを積極的に取り入れたところ、半年後には
とてもおとなしい、いいクラスになった、なんて例もあるそうです。
日本人はやっぱりお米ですよね!!!

初級から上級までの15日間で100個以上のお料理を習いました。
作ってみたいなぁ…とぼんやり思っていた、うどん、手打ちパスタ、
お豆腐もみんなで作りました。
ご病気の方に食べていただく食養料理も習いました。
お乳代わりにもなる玄米クリームや、きんぴらごぼう、ひじき蓮根、
鉄火味噌、ごま塩、小豆かぼちゃ…
健康な私たちも日々取り入れていきたいお料理ばかり。

佐賀で暮らしている頃に、初めて正食(マクロビオティック)の
料理教室に参加してから早6年。あの時も感激の連続でした。
体質も、育った環境も違うアメリカ人の彼と暮らし始め、
いつも頭の片隅にはあったものの、自由気ままな食生活を送ってきました。
種をまく自然暮らしにシフトしたい!と、一歩ずつ動き始めた今
あらためて正食(マクロビオティック)を学ぶことができて
本当に幸せです。きっとベストなタイミングだったんでしょう。
決して、肉ダメ、乳製品ダメ、白砂糖ダメ、のダメダメの食事ではなく
「自然の摂理を自分のからだに取り入れる食事」なんですよね。
=身のまわりで穫れる旬のものをまるごといただく、ということ。
日々、たくさんの命をいただいていることに
ただただ感謝あるのみです…

これから少しずつ習ったことを復習していきます。
そして秋から師範科でさらに学びを深めたいなぁ…と妄想中。
正食(マクロビオティック)を実践し、まずは
自分の心身で人体実験を続けていきます(笑)
さしあたり、砂糖が原因でできたと思われる顔のシミを薄くすること、
生理前の情緒不安定を完全になくすこと、が目標かな…?!
「わぁ!綺麗になったねぇ。何やってるの~?」なんて聞かれる
ようになったら最高だなぁ。(笑)

今この瞬間に感じていることをつぶやいてみました。
明日のお昼過ぎには福岡に戻ります!まだ桜咲いてるかなぁ…
帰ったら引越しの準備で忙しくなりそう~
秋まで佐賀&アメリカを拠点にジプシー生活になりそうです。

大阪より愛をこめて… おやすみなさい!
[PR]
by plantatree | 2010-03-27 21:40 | 食-food
<< ただいま〜! 目の疲れに番茶を! >>