<< 15日間の玄米生活終了! 大阪での暮らし。 >>

目の疲れに番茶を!

大阪より、こんばんは~

正食協会に通う日々も残すところあと一日となりました・・・
過ぎてみるとあっという間。長かったような、短かったような。
上級のクラスになって、ハレの日の「おもてなし料理」がずらりと並ぶ日々。
ご飯、汁物からデザートまでの「ごちそう」をお昼と夕方、1日2食。
2回ランチしてる気分だね~なんて言いながら、
ついつい食べすぎちゃっています。

お昼休みに「目がチカチカする」という子がいて、
岡田昭子校長先生が、番茶でお手当てをしてくださいました。
よく煮出した番茶にひとつまみの塩を入れ、50℃くらいまで冷まして
そのお茶を含ませたふきんで目に湿布をします。
そしてパチパチとまばたきをして蒸気を目に入れるような感じ。
これを20分くらい繰り返します。(お茶は一定の温度に温め直して)
お手当てしてもらった子は「すっきりしました~!」って。
これで「網膜剥離」が治った方もいらっしゃるんですって!
たかが、番茶。されど、番茶。すごいですよね。
目の疲れにもとってもいいそうです。お試しあれ!
わたしも帰ったらさっそく試してみたいと思います。
家庭の台所は薬局、とはよく言ったものですね。

そんなことにワクワクしっぱなし。
自然と仲良く暮らしていきたいな~とますます想う今日この頃。
早く帰って台所に立ちたい!!

あしたは生きた鯉さんをお料理させていただく日。きゃぁ・・・
どうなることやら。。。
[PR]
by plantatree | 2010-03-26 20:00 | 食-food
<< 15日間の玄米生活終了! 大阪での暮らし。 >>