<< 目の疲れに番茶を! 玄米!玄米!玄米! >>

大阪での暮らし。

正食協会での料理教室、きのうから中級に入り、
ほぼ半分の日程を終えました。
先生、アシスタントの方々、参加されている生徒さん、素敵な方ばかりで
毎日楽しく過ごしています。中級に入りお料理のボリュームも大きくなって
ちょっと食べすぎてるかも・・・
きょうは「手打ちうどん」や「豆腐ケーキ」etc...を習いました。
命をいただくことの大切さをあらためて実感し、感謝する日々です。
d0082561_19321425.jpg

- ごぼうと揚げ入りご飯
- ひじき五目煮
- 小豆スープ
- カブと車麩の酢味噌和え
- 豆腐ケーキ(チーズケーキ風)

この7日間でなにか変わったかなぁ・・・と考えてみました。
変な話になりますが、環境が変わったせいか、最初の3日間は便秘に。。
4日目の朝、コーヒーのチカラを借りて体をゆるめてあげました。
それからは毎朝規則正しいお通じが!玄米のすごさを実感しています。
パン屋さんやケーキ屋さんの甘~い香りに心が動くことがなくなりました。
白砂糖、動物性食品、添加物は大阪に来て以来、一切いただいていません。
玄米、穀物、お野菜の旨み&レーズン、みりん、米飴などの天然の甘みを
少しいただくことで、心も体も満足しているようです。
砂糖、油、化学調味料が舌の感覚を鈍らせるそう。
やっと少しずつ本来の感覚に近づけてるのかな・・・って感じです。

宿での一期一会の出会いもワクワクです。
春休みを利用して関西を旅している神奈川の学生さん、
東京での日本語学校を終えて韓国に帰国途中の子、
オーストラリアから鳥取に帰省途中の55歳の日本人女性、
イギリスに移住した中国人女性、
山登りが趣味の77歳のおばあちゃん・・・
オーストラリア在住の方とは共通の知り合いがいて!
かなり話が盛り上がりました。
たとえ、10分ほどの会話しか交わせなくても、心と心がつながるような
不思議な感覚。旅の醍醐味ですよね。
d0082561_19522657.jpg

イギリス在住の中国人の子は枕元にメッセージを残していってくれました。
神戸牛やフグを食べに行ったそうです。笑

「旅する感覚」と「暮らす感覚」
そんな感覚が入り混じった日々を、ここ大阪で過ごしています。
写真は大阪城公園から見た夕焼け。
d0082561_19551435.jpg

[PR]
by plantatree | 2010-03-19 19:59 | 食-food
<< 目の疲れに番茶を! 玄米!玄米!玄米! >>