<< 満月の日に。 時には、おとめ。 >>

「気」を動かす。

きのう、グループ会社の鍼灸治療院に行って来ました。
交通事故で骨折した左手首が8か月たった今でも痛む、という彼が
最近お世話になっていて、私も受けてみたい、と思ったのですが、
持病も痛いところもなく、治療が必要な症状が見当たらず…
悩みと言えば PMS(月経前症候群)でイライラしたり、自分の感情が
コントロールできなくなることだったので、それを鍼灸師さんに伝えていました。

ところが不思議なことに、当日昼すぎから急に体がだるくなり、
寒気がしてきて、完全に発熱してるな〜という状態に。。。
そこで急きょ「風邪の引き始め」にフォーカスして治療してもらいました。
熱を出す治療で、熱を出し切って治りを早くする、ということでした。

風邪について教えてもらったこと
・1年に2〜3回風邪をひいて熱を出すのは普通
・くず湯(市販の砂糖入りのものは×)を飲んで、体温位の熱さのお風呂に入る
・食事はとらず、薬も飲まずとにかく寝る
・お風呂に入る時以外は番茶にショウガ、梅干しを入れて飲む

きのう帰宅した時は 38.6度あった熱も、朝には微熱になり、
体のだるさもだいぶ楽になっていました。
大事をとって会社をお休みし、昼すぎまでひたすら寝ました。
これまた不思議なことに、彼もきのうの夕方から急に体調が悪くなり、
きょうは二人してひたすら寝てました。変な物でも食べた? 笑

気を動かすのが鍼の治療、という鍼灸師さんは大阪出身の32歳のサーファー。
「マイタウン」という地域の情報誌の「街のイケメン」コーナーに
登場したこともある、さわやかな好青年。仕事にかける情熱がすごい。
確固たる信念が伝わってくる。ちょっとしたアドバイス的なことを
メールしてきてくれたりする心配りもあったりする。
鍼とサーフボードを持って世界中を旅するのが夢らしい。

彼の治療にすべてを委ねよう、と思ったことで、
潜在意識が「熱を出すなら今だよ。デトックスしようか〜」
と思ったんでしょうかね?!不思議な体験でした。PMSの治療はまた次回…

お近くの方はぜひ一度行かれてみてください。
婦人科(生理痛など)は専門らしいですよ!

みどりの鍼灸治療院
福岡市南区長住2-18-10
092-552-7251
[PR]
by plantatree | 2010-01-28 20:47 | 日々の暮らし
<< 満月の日に。 時には、おとめ。 >>