<< 土曜日は東京へ。 重ね煮のスープ >>

収穫祭!

d0082561_231157.jpg

いろり村 in 能古島
そこにいるだけで心の奥深くからゆっくり癒されていくような…
たくさんの生命が仲良く、心地よく、ハーモニーを奏でているような…
ゆかりさんの「ささやく樹」で感じたような、
そんなエネルギーに満ちていました!

きょうは朝から雨だったのでかなり悩みましたが、
地下鉄+バス+フェリーを乗り継いで、
能古島での収穫祭へ行って来ました!
毎月参加している休耕地を利用しての野菜づくりプロジェクト
「NOKOファームショップ」での収穫をお祝いする会。
あいにくの雨でお客さんはまばらでしたが、行って良かった~
「NOKOファームショップ」でとれたお野菜のほか、
bureさんの海苔、マクロビオティックのおやつ、天然酵母パン、
びわの葉石けん…などの販売がありました。
お昼ごはんには、いろり村のお野菜+走る豚の豚汁、新米おにぎり、
ベジタリアンカレー(むかごご飯+大豆入りのカレールー)を
用意していただき、おなかいっぱいいただきました。

自然観察ウォーキング、竹でマイ箸づくり、木の枝で楽器づくり、
なども行われ、小さなお子様からご年配の方まで、
みんなで楽しいひとときを過ごしました〜

それにしても、能古島にこんなに素敵な場所があったなんて!!
上の写真ではわかりませんが、いろり付きの六角形の竹の庵、
作陶窯、竹でできたステージ、などなど、こちらのご主人が
コツコツとお一人で建てられてきた、素朴で味のある建物が
ひろい土地のあちらこちらにありました。
「食育などの場に使ってもらいたくて」長い年月をかけて地道に
整えられてきたそうです。やっと実現して嬉しい、とおっしゃっていたそう。
大々的に宣伝などされていないので、その存在を知りませんでした。
息子さんも素敵な方で、甘柿と渋柿の見分け方を伝授してくださったり、
土地を案内してくださったり、レモンをプチッとちぎってお土産に、と
渡して下さったり…自然とともに生きてる人は本当にかっこいい。

きょう、はっきりとわかりました。
わたしが幸せを感じるのは、何より、こんな場所にいる時なんだな〜って。
ゆかりさんのガーデンにいた時と同じ感覚がよみがえってきました。
ビルも車もお店もない空間。
そこにあるのは自然の恵みと人の暮らし。
空が見える。風を感じる。人との繋がり。大地の恵み。
ただただ幸せでした。
そろそろシフトする時かな。
生き方について考える、きょうこのごろ。。

いつも細やかな心配りをしてくださる主催者の池田さん他、
関わってくださった多くの方に心より感謝します!!
早くまた「いろり村」に行きたいなぁ!
[PR]
by plantatree | 2009-11-01 23:36 | 食-food
<< 土曜日は東京へ。 重ね煮のスープ >>