<< 10/18(日) プルサーマル... コスモス in 能古島 >>

あの方に会いたくて…

どうしても一度お会いしてみたくて、
行きたくてうずうずしていたアフリカンダンスをお休みして
この方に会いに行って来ました!
d0082561_2320591.jpg

株式会社マザーハウス代表の山口絵理子さん。
あらゆる苦難を乗り越えて、バングラデシュ発の
おしゃれなバッグを現地でデザイン・生産、そして日本での販売を
実現した社会起業家の彼女。28歳。

きょうは『3年後のあなたはどこにいる?夢発見力・実現力』と題した
パネルディスカッションのパネリストのお一人として
参加されていたので、たくさんのお話は聞けませんでしたが
彼女の存在感を感じることができて良かったです。
3年後の夢(目標)は?の質問には「バングラデシュ、ネパールに続く
3か国めへの進出、販売の地としてアメリカなどへの進出も考えてますね…」
と会社のビジョンとして語ってくださいました。

最後、会場に集まっていたみんなへのメッセージは、
「1年の2/3は海外で過ごしますが、日本に帰って来ると、
いつも、情報が多いな〜と感じます。わたしにとってバングラデシュの
アパートの一室で一人で悩んでいた2年間が財産です。
この2年間のおかげで今の会社があります。
迷ったら自分の心に聞いてみる、「自分自身の主観」を
大事にしてほしい。…」というようなことでした。
答えはいつでも自分の中にある、ということですね。
心強いメッセージです。

d0082561_2343496.jpg

日頃ほとんどテレビを見ないわたしは、
情熱大陸やNHKに出演されたのも知らず「この本いいよ。」と
グループ会社のお仲間が貸してくれた一冊の本で彼女の存在を知りました。
不可能をひとつずつ可能にしていく彼女のストーリーに
ぐいぐい引き込まれ、一気に読みました。不可能なことなんて無い、
想いは必ずカタチにできる、彼女がたどってきた軌跡は
ほんとにそう思わせてくれます。
彼女はフェアトレードをうたって商品を売っているわけではない。
バングラデシュ製の機能的でおしゃれでかわいいバッグ…
そういうさり気なさの中に、強烈なストーリーがある…素敵ですよね。

きょう早速購入した続編の「裸でも生きる2 Keep Walking 私は歩き続ける」
バングラデシュに続くネパール進出。どんな展開になっていることやら…
この本を読み終えたら、マザーハウスの店舗へ足を運びたいと思います。
10/24(土)21時〜LOVE FMに登場されるそうですよ。Check it out!

マザーハウス 福岡店(HPよりお写真お借りしました)
d0082561_23394367.jpg

営業時間 12:00~20:00
定休日 水曜日
住所 福岡市中央区大名1-10-33  東峰マンション大名101
TEL 092-791-9595
ショップURL

アクセス
西鉄 福岡(天神)駅より徒歩10分
地下鉄空港線赤坂駅より徒歩5分
[PR]
by plantatree | 2009-10-16 00:16 | 日々の暮らし
<< 10/18(日) プルサーマル... コスモス in 能古島 >>