<< 空 『いのちの食べかた』 無料上映... >>

15文字のメール。

グループ会社の自然食品店。
歩いて2分、と職場から近いので仕事帰りにふらりと立ち寄ります。
お野菜コーナーの端っこにカゴがあり、そこには処分寸前の
かわいそうなお野菜たちが、値引きされて並んでいます。
「このままだともう捨てなきゃいけないんです。。もらってください。」
とスタッフの子に言われ、ありがたくいただいて帰ることもしばしば。

もっと台所に立ちたいという想いと、ランチ代を少しでも節約しよう、と
いう思いから、お弁当を作る決意をしたのが今週のはじめ。
ほぼ毎日ランチを食べに行っているお店の方に、
その旨を伝えるメールを送りました。大まかな内容は下記。
「・・・もっとお料理をしようと思っています。だめになりかけたお野菜を
いただくこともあって、そのお野菜も活用したく・・・・・
できるだけ毎日お弁当を作ろうと決意しました!・・・・・・・」

そして、いただいた返事。
「古い野菜はパワーはありません。」


一瞬自分の目を疑いましたが、書かれていたのはその一言(>_<)。
その前からなんとなぁく、最近この方と波長が合ってないなぁ・・・と
感じていたものの、さすがにこのメールはかなりショックでした。
農家さんから直接買った新鮮なお野菜で、ていねいにお料理される
方なので、古い野菜を使うことに悪いエネルギーを感じられたのでしょうか。
確かに処分寸前のお野菜には、採りたての時のようなパワーは
ないでしょう。でも捨てられるより、ありがたくいただいたほうが
お野菜も幸せでは・・・と考えてしまうのはわたしだけ??

どちらにしても、お野菜の鮮度のことだけではなく、人間関係について
深く考えさせられています。この人間関係を手放す時なのか?!
どちらにしても、今のわたしに必要なメッセージなのでしょう。
「タダでいただく物をあてにしてはいけない。」
「食べ物のもつパワーをもっと大切に。」
「距離を縮めすぎるのはよくない人間関係もある。」

素敵な出会いがあったり、ヨガやアフリカンダンスで心底ハッピーに
なれたり、彼と心穏やかな日々が送れること、これからの人生。
しあわせを感じる瞬間が多ければ多いほど、
それとは逆のエネルギーが働いて、
「ちょっと気をつけて。ちゃんと周りを見て。しっかり地に足つけて。」
って言われているような気がする。

たった15文字のメールに、
深い意味を見出そうとするきょうこの頃でした。
考えすぎは良くないぞ~、という声がしそうですが。。。(笑)
[PR]
by plantatree | 2009-10-09 15:58 | 食-food
<< 空 『いのちの食べかた』 無料上映... >>